フォト

ご案内


  • HNはsnow-yuki。「仕事にも着ていける服」をコンセプトに洋裁を楽しんでいます。

    2017年11月から洋裁通信講座「ずぼらでもパリコレ」365回講座を受講中。
    講座についての記事はこちら

    カラー診断は「ピュアロマンチックタイプ」(夏タイプに相当)。

    夫婦共々運転免許を持っていませんので、旅行はいつも公共交通機関を利用しています。

    ご連絡はこちらから。

  • www.flickr.com
    Yuki-2008's items Go to Yuki-2008's photostream
    ロシア旅行の写真です。

  • www.flickr.com
    トルコ旅行2009's items Go to トルコ旅行2009's photostream
    2009年7月トルコ旅行写真集


  • 現在の閲覧者数:

作品一覧


  • Mパターン研究所
    【アウター】
    J0000コート
    J0440フラットカラーコート
    J9902ストレッチジャケット
    J0100テーラードジャケット
    J0406ノーカラージャケット
    J0641クロプトジャケット
    【トップス】
    B0000ブラウス
    B0100シャツ
    B0412後ろあきタンクトップ
    B0428ウエストシェイプブラウス
    B1605 セミフレアーブラウス
    P1607Vネックブラウス
    C0203ラグランカットソー
    【ボトムス】
    S9900バイヤススカート
    S9901タイトスカート
    S0432プリーツスカート
    S0642ギャザースカート
    S0706センタータックスカート
    S1304ウエストゴム細タックスカート
    S1609セミハイウエストタイトスカート
    P9900ストレートパンツ
    P9903NEWカーゴパンツ
    P0100ワイドフレアーパンツ
    P0102ブーツカットパンツ
    P0315タイトフレアーパンツ
    P1601ミニマムフレアーパンツ 
    P1703オブリークタックパンツ
    【ワンピース】
    O0100シャツワンピース

  • Annee-Patterns
    【アウター】
    AラインステンカラーコートMic
    2192シャツジャケット
    259りぼんショートジャケット
    258七分袖ブラウスジャケット
    265B 七分ラッフルブラウスジャケット
    286Jへちまカラーニットジャケット
    Sophie 衿付きボレロジャケット
    【トップス】
    5022BLシャツ
    573スタンドカラータンクトップ
    706ボートネックTシャツ
    585襟ぐりギャザーブラウス
    752Karen フレンチスリーブTシャツ
    ロングカーディガン 7Ohana
    7Tamao 衿ぐりギャザープルオーバー
    【ボトムス】
    916Sバイアスフレアースカート
    9013ストレートスカート
    914sマーメイドスカート
    9483Aラインスカート
    941台形スカート
    958車飛騨フレアースカート
    955 膝丈タックスカート
    9Lois 台形セミフレアースカート
    9Cavarie ミニタイトスカート
    Laurent パフシルエットタックスカート 

    【ワンピース】
    847スクエアネックAラインワンピ
    8Hemine フレンチスリーブ ストレートミニワンピース
無料ブログはココログ

2021.08.28

高橋ヒロ著『まいにち米粉 パンと料理とお菓子』

 昨秋、小麦アレルギーと思われる症状が出ました。ある日、朝食のあと皮膚、そして喉元から胃にかけて、軽いアレルギー症状が出ました。そのときは、ひょっとしたら今飲んだブレンドティーが原因かと思い、それは捨ててしまいました。ですが、翌日はこれまでの人生で経験した中で最も重いアレルギー症状が出ました。皮膚の赤み、嘔吐、息苦しさ。とても起きてはいられず、数時間横になって、時が経つのを待つしかありませんでした。幸い朝食なので食材もそれほど多くはなく、そのあと一つ一つ食べてみて原因を潰していき、最後に残ったのは一番怪しいと感じたパン、つまり小麦でした。ホームベーカリーで焼いたパンなので、材料はすべて分かっています。これほどのアレルギー症状を放置するわけにはいかないので、病院に行くことにしました。コロナ禍なので、いつもの病院ではなくネット予約できる内科を選びました。はっきり言って、ダメダメな病院でした。最近、美容院でもその病院は評判が悪いという情報を得ました。やっぱり。ただ、小麦を含む麦系(ライ麦など)のアレルギー検査を一通りしてもらい(幸い検査は外注ですし)、結果は驚きの陰性。それでもやはり、小麦の摂取が続くと喉元から胃にかけてつまったような、気持ち悪い感じがでます。医学的には陰性でも、やはり小麦はできるだけ避けるべきなのだと思います。
 小麦を避けるとなると、代用品として思いつくのは米粉。1年前まではまったく見向きをしなかった米粉、今はなくてはならない存在です。自宅の料理では今や小麦粉は一切使わず、すべて米粉。それを可能にしたのが 高橋 ヒロ著『まいにち米粉 パンと料理とお菓子 』です。はじめは自分で適当に米粉を使っていたけれど、夫に「本を買ってみたら?」と勧められ、書店で気になったこちらの本を購入してみました。買って本当に良かったです。米粉の世界が無限に広がりました!この本の良いところは、お菓子作りに適した米粉、パンに適した米粉など、米粉が種類別に具体的な商品名とともに紹介されていること。目的に合わせて米粉を使い分けないと「やっぱり米粉ではダメなんだな」となること必至です。

Cake1

 まず最初に作ってみたのは憧れのケークサレ。本当に簡単においしくできます。今では我が家の朝ご飯の定番。中の具材は色々変えて、最近はあっさりにするためにレシピからチーズを省いています。もう何度作ったか分かりません。

Cake2

 そして繰り返し何度も何度も作っているのがパウンドケーキ。米粉のパウンドケーキはちょっと想像がつかないかもしれませんが、案外普通です。小麦よりも軽いのが特徴なくらい。写真は「ココアバナナパウンドケーキ」。今はココアなしで、その分米粉を増やして作っています。それから「レモンポピーシードパウンドケーキ」はそのものズバリで作ったことはないけれど、これを参考に、バターを油に置き換えて色々な具で作っています。小豆抹茶ケーキ、サツマイモケーキなど。砂糖は減らして、干しぶどうで甘みを出しています。本当に簡単で美味しいので、市販のパウンドケーキは一切買わなくなりました(そもそも、小麦問題がありますし)。それから、「キャロットケーキ」もときおり作ります。数日に1度焼いて、米粉ケーキを常備しています。
 他には「さつまいもスコーン」、「かぼちゃドーナツ」を作りました。これも美味しいです。パウンドケーキより少し面倒ですが。

 料理編からは「餃子」、「南瓜のニョッキ」、「お好み焼き」を何度か作りました。餃子は皮を米粉で作るわけですが、モチモチです。米粉のお好み焼きは食べたあと胃が軽いのがとても良いです。総じて、米粉は胃もたれしません。天ぷらも米粉で作りますが(この本のレシピではなく、通常の天ぷら粉のレシピで小麦を米粉に置き換えるだけ)、簡単にカリッと揚がり、冷めて温め直してもカリッとしています。米粉を使い始めてから、いきなり天ぷらの腕前が上がりました。同じくムニエルもいきなり上手になりました。米粉は小麦よりも油を吸わないためか、フライパン(我が家は鉄製)からスルッと剥がれ、カリッと焼けて、こちらもレストランのように上手に焼けるようになりました。

 私はアレルギーが原因で米粉を使うようになりましたが、アレルギーに関係なく、食材の一つとして米粉はもっと普及して然るべき、と思っています。米粉を使えばもっと手軽に、上手に作れる料理がいろいろあります。そして、胃もたれがしない。お勧めです。

web拍手 by FC2

2021.08.27

パターンレーベル:ミシンカバー

【型紙】パターンレーベル、ミシンカバー 【制作】2021年8月 【生地】紀州帆布 11号 絵彩染め、マシュマロホワイト

Img_1703

 とても地味なものを作りました。ミシンカバーです。20年以上前に購入したミシンですが、附属のカバーはとうの昔にボロボロになって捨て、ずっと剥き出し状態でした。頻繁にミシンをするならそれでもいいのでしょうけれど、私はそうではないので(いつも洋裁やりたいな、という気持ちはあるのですが)気になっていました。
 昨年末、パターンレーベルでミシンカバーの型紙が発売されると、「これだ!」とすぐに購入しました。発売セール価格で。ただのミシンカバーなのに1000円もする型紙、しかもミシンカバーなんて1回作ったら当分作る必要はないので、コスパが悪いなとは思いましたが、自分で上手いこと型紙を考えることは出来ないし、そもそも考えてまでカバーを作りたいとは思わないので、これも何かの縁、と購入することに。年末には生地も用意しましたが、結局作ったのは半年以上経ってからでした。

Img_1704

 さすがに市販のミシンカバー専用の型紙だけあって、クオリティが高いです。とくにトップはここをこういう風に縫うの?と驚き。布端はロック始末ではなく袋縫い。裏もとてもきれいです。自立させたいので帆布、30番ミシン糸を使用しました。縫製ではまち針、クリップの類いは一切使用しませんでした。手で調整する方がずっと確実にきれいに縫えることを知ったのは、通信講座のおかげです。
 ミシンカバーにしては費用がかかりましたが、大満足のカバーになりました。

 それから、この春作ったもう一つ地味なものがリネンのシーツ。CHECK&STRIPEでオリジナル幅広リネンを購入して2枚作りました。家にあるシーツを測ってみたら思った以上に尺が必要で、2枚だと4.6m、8000円もするので「手作りシーツにしては高価すぎないか」と悩みましたが、思い切って注文。縦は耳をそのまま利用、上下を三つ折りミシンしただけですが、「ミシンが使えて本当に良かった」とつくづく思いました。清潔感いっぱいの白、表面はつるっとしていて肌触りがとてもよい。このシーツを使い始めたら他のものを敷く気にはなれなくてこればかりです。洗濯はあまりしわにしたくないので脱水1分にしていますが、リネンなので乾きが早いです。毎日使うものなので、長い目で見れば高くはないのかな。

 今年はMPLで『手の女』狙いで型紙を購入したり、生まれて初めてリバティの生地を買ってみたりしました。なかなか洋服は縫えていませんが(講座のワンピースはようやく仕上げました)、引き続きステイ・ホームで着る服も限られているので、季節関係なく縫いたいものから縫っていこうかと思っています。

web拍手 by FC2

2020.09.07

パターンレーベル:サコッシュミニ その6

【型紙】パターンレーベル、サコッシュミニ 【制作】2020年8月

S11

 相変わらずサコッシュばかり作っているかのようですが、やはり記録として載せておきます。
 ちょうど2年前に自分用に作ったサコッシュミニがくたびれ、破けそうな箇所もあるので、新調しました。生地は手元にあったもの。いつものように、難しいのはファスナー下のステッチ部分。最後のミシンが入りにくい場所、どうしたらスッキリと楽に縫えるのか未だに分かりません。今回はとりわけ縄になってしまいました。数回やり直しましたが上手くいかず、これ以上生地を傷めるわけにもいかないので妥協しました。

S12

 後ろはこうです。

S13

 中のポケットはほんの少しあったハギレを使用。

S14

 サコッシュは本当に便利。近所の買い物はいつもこれです。

***
 今年の8月はとりわけ酷暑続き、一息つける日が全くありませんでした。そのせいで夏バテしたのか、胃腸が弱ったのか体重が減ってしまい、なかなか元に戻りません。秋らしい気温になり、汗だくにならず食事ができるようになったら、躊躇なくもりもり食べようと思っています。
 そして、秋以降も継続してリモートワークが決定。少なくとも来年の1月一杯までは確実にリモートワークです。今年の4月から電車に乗ることはほぼ皆無、活動範囲は原則徒歩圏内。これは、真剣に新しい生活様式を考えた方が良いと、まずは8月からオンライン・ヨガを始めました。10年ほど前に数年間ヨガ教室に通っていましたが、ふと、ひょっとしたら今ならオンラインでもやっているかも、とHPにアクセスしたら予想通り緊急事態宣言を期にオンラインレッスンが始まっていました。毎日、1日4-5回、1時間ほどのレッスンがあり(教室からのライブ中継)、それをzoomで視聴する、というものです。1ヶ月5000円でレッスンを受け放題。これは気に入りました。教室に通っていた頃は、確か1ヶ月7000円ほどで月4回まで。自分の都合との兼ね合いもあって、同じ講師のレッスンしか受けていませんでした。それが、オンラインだと自宅で簡単に参加できるので、色々な講師のレッスンを受けられます。これがとても良いのです。それぞれ良さがあり、同じポーズでもこの先生の説明だと分かった、など、一人の講師だけの時にはなかった様々な気づきが得られます。結局、個人レッスンでもない限り、教室では一人一人を見てもらえるわけではないので、それなら画面の前でやっていてもそれほど違いはない気がします。もっとも、それも以前通っていたことがあるからそう思えるのかもしれませんが。とりあえず今は、週3-4回zoomでヨガをやっています。

web拍手 by FC2

2020.06.27

パターンレーベル:コイン&パスケース その2

【型紙】パターンレーベル、コイン&パスケース 【制作】2020年6月 【生地】カシミアウールコート地 AGNONA(ウール80%、カシミヤ20%)

Pas1

 2年半前に作ったコイン&パスケース。これは本当に便利です。それまではICカードと鍵を別々にしていたので、外出の際は物を二つ鞄に入れなければいけませんでしたが、今は物を一つ入れれば良いだけ。すごく小さなことのようでいて、ストレス削減効果は抜群でした。
 そして、いつも持ち歩いているうちに角が破けてきました。今度は少し気分を変えて、ナチュラル色のファスナーを使うことにしました。生地はこちらのコートの残反。タグはファスナーに合わせてブラウンにしました。この色合わせは気に入っています。

 

Pas2

 内ポケットは家の模様のかわいい生地で。デフォルトではこちら側は内ポケットなしですが、付けました。

Pas3

 後ろはごくごくシンプル。前回よりもしっかりした生地なので、ICカードがより安定して収まっています(写真はICカードが入っている状態)。

 

Pas4

 こちらの内ポケットは回数券が入れやすいように仕切りを作り、背を低くしました。
 ずっと使ってみて、私はストラップを付けることはないと分かったので、Dカンは付けませんでした。角が折り重なって丸くなってしまうのは、もうこういうものだと諦めました。

 4月に緊急事態宣言が出てからずっとリモートワークです。通勤時間がなくなるのだから時間に余裕が生まれるかと思ったら、まったく逆。むしろ作業が増え、洋裁の時間が全くとれず。このパスケースも裁断から完成まで2ヶ月近くかかってしまいました。

web拍手 by FC2

2020.04.15

パターンレーベル: サコッシュ その2&サコッシュミニ その5

【型紙】パターンレーベル、サコッシュミニ 【制作】2020年4月 【生地】コーデュラ 500 ナイロン 無地 ネイビー

S1

2018年に夫に作ったサコッシュが破けてきたので、新しく作りました。あのときは夫がサコッシュを愛用するかどうか分からなかったので、そこそこの生地で作りましたが、今ではサコッシュなしの生活は考えられないくらい使っているので、それならしっかりした良い生地で作ろう、とコーデュラを使いました。

S2

生地は巻きで届きました。アイロンがほとんど効かない生地なので、購入するなら巻きが絶対お勧めです。多分、一度付いた折り目はとれません。郵送費はかかりますが。

アイロンで折り目を付けようと思ってもキッチリとはつかず、動きはほとんどない生地なので、通常の布よりは縫いにくいと思います。動かないから楽な面もありますが。ミシンは、あまり高速では縫わないほうが良さそうです。縫い目が飛びます。
折り目が付かないので、ループは両端をミシンで縫って抑えました。底など、折り目が欲しいところは一晩文鎮を載せておきました。こうしておくと、まあまあ折り目が付きます。

内ポケットには豆柴の布を使いました。

S3

実は、同じ生地で昨夏にサコッシュミニも作りました。夫用です。

S4_20200415181301

こちらも大変愛用しています。昨年9月のモスクワ滞在でもずっと使っていました。それにしても、何やらわさわさずいぶん持っていますね。

多少扱い難さもありますが、大変仕立て映えする生地です。既製品のような雰囲気です。メートル単位の切り売りですが、1メートルでサコッシュとサコッシュミニを作ってもまだ余っています。もう一つくらい何か作れそうです。

web拍手 by FC2

«奈良旅行 ―がんこ一徹長屋―