パターンレーベル: ブックバッグ その1

【型紙】パターンレーベル、ブックバッグ Sサイズ 【制作】2018年11月

Book1

 すでに7年ほど、毎回プリントを配布する講義を持っています。多いときは一人あたり10枚ちょっと。全員分となると200枚を超えます。これまでは手持ちの、サイズの合わないエコバッグなどに入れて教室に持っていっていましたが、サイズが合わないとクタッとなったり、あまりり具合が良くありませんでした。1年前から、いい加減専用の手提げ袋を作らなければと思っていましたが、このたびようやく作りました。

 型紙はパターンレーベルの「ブックバッグ」です。Sサイズ。見た目はなぜか小さく感じられますが、A4のクリアファイルを入れても十分な余裕があります。

 内ポケットはレスポンスシートが入るように少し大きくしました。
 Book2

 内布の反対側。
Book3

 派手です!マリメッコ福袋に入っていた、あまりに派手な図案ゆえに持て余していた生地(購入記事はこちら)。生地の厚みと張りは内布にピッタリだったので今回採用。これで全部使い切りました。

 縫製説明書には指示がありませんが、口をぐるっと一周ステッチしておきました。

 今回の縫製でも、「ずぼらでもパリコレ」で学んだことを生かしています。画像では分からないかもしれませんが、こんな単純なバッグでも受講前とは仕上がりがまったく違います。以前より格段にスッキリ、シャキッとしています。今から見ると、受講前に作ったポーチはなんとなくクタッとしていて、作り直したくなります。

 「ずぼらでもパリコレ」を始めて1年になりますが、この1年間、自分が着る服は1着も縫いませんでした。洋裁の時間がとれなかったということもありますが、次の自分のための服は、その服の縫製に必要なことをきちんと学んでから縫いたいから、というのが一番の理由です。
 実習は出来ていませんが、講座は毎日一つずつ見るようにしています。動画を見ているだけでも面白く、また洋裁に対して前向きな、ワクワクした気持ちになります。
 それから、むやみに型紙や布を買いたいとは思わなくなりました。もちろん、道具類もです。ネットなどの情報や口コミに惑わされなくなったのも大きな収穫です。

 今抱えている仕事が一段落したら、裁断でストップしている2ヶ月目のワンピースを再開します。そのあと、2着ぐらいウエストゴムスカートを縫う予定です。

web拍手 by FC2

パターンレーベル: サコッシュ その1

【型紙】パターンレーベル、サコッシュミニ 【制作】2018年9月 【生地】カラーコットンツイル ダークブルー(服地・布地のマツケ にて購入)

Saco1

 サコッシュミニがすっかり気に入った夫。ロシアから帰国して、裁断済みのサコッシュを縫いました。パターンレーベルとしてはこちらが本来。ミニはあとから発売されました。
 私は「ミニ」しか作ることはないな、縫製説明書のためだけにデフォルトサイズも購入するのは割に合わないと思っていたのですが、夫はこちらのデフォルトサイズの方が気に入ったようです。何かと荷物の多い夫。こちらの方が、考えずに物を入れることが出来ると、完成して手渡した翌日から毎日のように使っています。

 Saco2

 パターンレーベルのオリジナル皮引き手とブルーのタグ。夫は引き手はリングよりも皮が良いというのでこちらに。そして、パターンレーベルは注文するたびにオリジナルタグがおまけに付いてくるので、私の手元にもそれなりにコレクションができて、どれがいいか夫に選んでもらいました。私が考えていたタグとは違う色を選んだので、やっぱり本人に聞いてみて良かった。

 サイズが大きくなると、ミニよりは縫製の難易度があがります。ポケットの三つ折りステッチ、フラットにスッキリと仕上げるのはまだ私には無理そう。「ずぼらでもパリコレ」1ヶ月目の、三つ折りステッチの手つきを真似てやってはいますが、そのときの生地にあった手加減を見極めるのは難しいです。

 裏にもポケットが付いています。

Saco3

 中にはポケットが三つ。

Saco4

 細長い同じサイズのポケットなので、少し変えた方が使いやすいのかなと迷いましたが、とりあえずは説明書の指示通りに。夫によれば、これで使いやすいそうです。スマートフォンがスッポリと入ります。

 私も近所の買い物はサコッシュが定番になりました。サコッシュ、本当に想像以上に便利で重宝しています。

web拍手 by FC2

スカーフリング

 5月末にふとスカーフリングが気になり始め、革製で比較的お値段も手頃な、こちらのスカーフリングを購入しました。でも、その頃はもうスカーフをするような気温ではなく、しばらく温存。今回のロシア滞在で初めて使用しました。

サンクト・ペテルブルク近郊のペテルゴフにあるピョートルの夏の宮殿。下の公園にて。これは比較的きちんとスカーフを折っています。コートの右身頃がめくれていますが、そこは無視してください。

1


サンクト・ペテルブルクの夏の庭園にて。これはスカーフをきちんと折ってはおらず、かなり無造作です。

2_2


 私はスカーフを格好良く使うのがとても苦手で、いつも「なんだかな」だったのですが、リングがあれば簡単に様になるのではないかというのが購入理由。たしかに、簡単、あっという間に良い感じに形にできます。

 そして、強い風が吹いてもほどけないので安心。これはヴァラアム島の写真。

3

 シルク素材だと生地がすべすべしていて、ふと気がつくとスカーフがほどけていて危なく飛んでいくところだった…ということもリングならありません。

 本当に寒いときはリングを使わず、首にぐるっと巻いて結んでいましたが、ほどほどの肌寒さならリング使いでピッタリでした。外すときも簡単にスルッと取れます。今回の滞在で重宝したものの一つでした。

web拍手 by FC2

パターンレーベル: サコッシュミニ その2

【型紙】パターンレーベル、サコッシュミニ 【制作】2018年5月 【生地】カラーコットンツイル ブルー服地・布地のマツケ にて購入)

21

 この夏、7年ぶりにロシアへ行きました。夫婦で行くのは15年ぶりくらい。渡航前に急遽、夫の分のサコッシュも作りました。

 これまでも近所の買い物でサコッシュを使っていましたが、今回の旅行でサコッシュの魅力と威力を思い知りました!とにかく便利で手放せず。これがなかったら不便だったと思います。

 パターンレーベルのミニサコッシュはサイズが絶妙、ポケットも絶妙。そして、意外にその気になれば相当ものが入ります。私は、滞在後半ではコンパクトカメラも小さな水筒も入れていていました。もちろん、その他にパスポート、財布など必需品も。町中ではリュックに入れておき、美術館など施設内ではリュックを預け、サコッシュだけで身軽に観覧できました。リュックの中に収まるというのもポイント。

 私が型紙を購入した当初はこのサコッシュに関心を示さなかった夫。ロシア出発前日に初めて使って、「これはすごく使いやすい」とすぐに気に入ったようでした。夫はかばんの類いが大好きで、どうしてそんなにというくらいかばん類を買っているのですが、「似たようなかばんは今までも使っていたけれど、なぜだか分からないけれどこれは体に沿って使いやすい」と言っていました。旅行中も、何度も「もうこれは手放せない」と言っていました。


美術館の階段で。

22_2


船上で。

25


施設内で。

24


町中で。外では防犯のために上着の中にしています。ミニサイズだと、コートなどですっぽり隠せます。 

23

 その他、ホテル内(バイキング形式の食事のとき、貴重品を身につけたまま楽にさらに盛れるので便利)、空港内(A4サイズ二つ折りが入ります。Eチケットに便利。航空券はギリギリ)など。ただ、予想外に便利だったのが飛行機の中。今回、JALの新エコノミーだったので、座席の横幅に余裕がありました。なので、そこにこのサコッシュミニがちょうど良い具合に収まりました。機内で使うものをこのサコッシュに入れておけば、いちいち足下のかばんから出す必要がなく大変快適でした。ポケットが良い具合に付いているので、物を整理して入れられるのもポイント。暗くても出しやすいです。

 とにかく、このサコッシュは便利。旅行を考えていらっしゃる方はぜひぜひお作りになることをお勧めします。

web拍手 by FC2

ロシア滞在の様子をインスタにアップしています

ロシア滞在中の写真をインスタにアップしています。よろしかったらご覧ください。動画も少しあります。こちらです。

web拍手 by FC2

«「ずぼらでもパリコレ」で当ブログが紹介されました

ご案内


  • HNはsnow-yuki。「仕事にも着ていける服」をコンセプトに洋裁を楽しんでいます。カラー診断は「ピュアロマンチックタイプ」(夏タイプに相当)。

    夫婦共々運転免許を持っていませんので、旅行はいつも公共交通機関を利用しています。

    ご連絡はこちらから。

  • www.flickr.com
    Yuki-2008's items Go to Yuki-2008's photostream
    ロシア旅行の写真です。

  • www.flickr.com
    トルコ旅行2009's items Go to トルコ旅行2009's photostream
    2009年7月トルコ旅行写真集


  • 現在の閲覧者数:
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

作品一覧


  • Mパターン研究所
    【アウター】
    J0000コート
    J0440フラットカラーコート
    J9902ストレッチジャケット
    J0100テーラードジャケット
    J0406ノーカラージャケット
    J0641クロプトジャケット
    【トップス】
    B0000ブラウス
    B0100シャツ
    B0412後ろあきタンクトップ
    B0428ウエストシェイプブラウス
    B1605 セミフレアーブラウス
    P1607Vネックブラウス
    C0203ラグランカットソー
    【ボトムス】
    S9900バイヤススカート
    S9901タイトスカート
    S0432プリーツスカート
    S0642ギャザースカート
    S0706センタータックスカート
    S1304ウエストゴム細タックスカート
    S1609セミハイウエストタイトスカート
    P9900ストレートパンツ
    P9903NEWカーゴパンツ
    P0100ワイドフレアーパンツ
    P0102ブーツカットパンツ
    P0315タイトフレアーパンツ
    P1601ミニマムフレアーパンツ 
    P1703オブリークタックパンツ
    【ワンピース】
    O0100シャツワンピース

  • Annee-Patterns
    【アウター】
    AラインステンカラーコートMic
    2192シャツジャケット
    259りぼんショートジャケット
    258七分袖ブラウスジャケット
    265B 七分ラッフルブラウスジャケット
    286Jへちまカラーニットジャケット
    Sophie 衿付きボレロジャケット
    【トップス】
    5022BLシャツ
    573スタンドカラータンクトップ
    706ボートネックTシャツ
    585襟ぐりギャザーブラウス
    752Karen フレンチスリーブTシャツ
    ロングカーディガン 7Ohana
    7Tamao 衿ぐりギャザープルオーバー
    【ボトムス】
    916Sバイアスフレアースカート
    9013ストレートスカート
    914sマーメイドスカート
    9483Aラインスカート
    941台形スカート
    958車飛騨フレアースカート
    955 膝丈タックスカート
    9Lois 台形セミフレアースカート
    9Cavarie ミニタイトスカート
    Laurent パフシルエットタックスカート 

    【ワンピース】
    847スクエアネックAラインワンピ
    8Hemine フレンチスリーブ ストレートミニワンピース
無料ブログはココログ