フォト

ご案内


  • HNはsnow-yuki。「仕事にも着ていける服」をコンセプトに洋裁を楽しんでいます。
    2017年11月から洋裁通信講座「ずぼらでもパリコレ」365回講座を受講中。
    カラー診断は「ピュアロマンチックタイプ」(夏タイプに相当)。

    夫婦共々運転免許を持っていませんので、旅行はいつも公共交通機関を利用しています。

    ご連絡はこちらから。

  • www.flickr.com
    Yuki-2008's items Go to Yuki-2008's photostream
    ロシア旅行の写真です。

  • www.flickr.com
    トルコ旅行2009's items Go to トルコ旅行2009's photostream
    2009年7月トルコ旅行写真集


  • 現在の閲覧者数:

作品一覧


  • Mパターン研究所
    【アウター】
    J0000コート
    J0440フラットカラーコート
    J9902ストレッチジャケット
    J0100テーラードジャケット
    J0406ノーカラージャケット
    J0641クロプトジャケット
    【トップス】
    B0000ブラウス
    B0100シャツ
    B0412後ろあきタンクトップ
    B0428ウエストシェイプブラウス
    B1605 セミフレアーブラウス
    P1607Vネックブラウス
    C0203ラグランカットソー
    【ボトムス】
    S9900バイヤススカート
    S9901タイトスカート
    S0432プリーツスカート
    S0642ギャザースカート
    S0706センタータックスカート
    S1304ウエストゴム細タックスカート
    S1609セミハイウエストタイトスカート
    P9900ストレートパンツ
    P9903NEWカーゴパンツ
    P0100ワイドフレアーパンツ
    P0102ブーツカットパンツ
    P0315タイトフレアーパンツ
    P1601ミニマムフレアーパンツ 
    P1703オブリークタックパンツ
    【ワンピース】
    O0100シャツワンピース

  • Annee-Patterns
    【アウター】
    AラインステンカラーコートMic
    2192シャツジャケット
    259りぼんショートジャケット
    258七分袖ブラウスジャケット
    265B 七分ラッフルブラウスジャケット
    286Jへちまカラーニットジャケット
    Sophie 衿付きボレロジャケット
    【トップス】
    5022BLシャツ
    573スタンドカラータンクトップ
    706ボートネックTシャツ
    585襟ぐりギャザーブラウス
    752Karen フレンチスリーブTシャツ
    ロングカーディガン 7Ohana
    7Tamao 衿ぐりギャザープルオーバー
    【ボトムス】
    916Sバイアスフレアースカート
    9013ストレートスカート
    914sマーメイドスカート
    9483Aラインスカート
    941台形スカート
    958車飛騨フレアースカート
    955 膝丈タックスカート
    9Lois 台形セミフレアースカート
    9Cavarie ミニタイトスカート
    Laurent パフシルエットタックスカート 

    【ワンピース】
    847スクエアネックAラインワンピ
    8Hemine フレンチスリーブ ストレートミニワンピース
無料ブログはココログ

« テーラーヨシダのVideo CD | トップページ | ボタンホールの外注 »

2004.03.06

お料理一年生 ベターホーム双書

1nen.JPG1nen2.JPG
料理本で一番私が信頼しているのは、ベターホーム協会のシリーズ本です。地味ですが、奇をてらうところが無く、堅実で、レシピ通りに作れば必ずおいしいもの、きちんとした味のものが出来上がります。多分、巷では料理研究家本の方が人気があると思いますが、ああいうのは、それぞれの先生の個性が強く、「普通とは違う変わった料理」が多いので、まずはこういった基本を押さえてから買うべきものだと思います。私は、「ほとんど料理をしたことがないけど、自炊の必要に迫られた男性」に「お薦めの料理本」を聞かれることがありますが、そういうときは迷わず「ベータ-ホーム本」を挙げます。
そのベターホーム本の中でも、基本中の基本が「お料理1年生」です。これは、高校の家庭科の授業で、推薦図書として購入しました。各調理道具の説明に始まり、各食材(魚、野菜、肉など)の説明、最後にはご飯の炊き方、みそ汁の作り方があります。
なんといっても役に立つのは、食材の説明です。魚でしたら、それぞれの魚の時期、下ごしらえの仕方、どんな料理に向くのか、それからその魚を使った典型的な料理が1品出ています。
野菜だったら、鮮度の見分け方、保存方法、下ごしらえ、そして料理が1品。
肉は、それぞれの部位の呼び方と特徴、下ごしらえの仕方、同じく料理が1品。
私は今でも、迷ったとき、分からないときはこの本を見ます。アサリの砂出しの塩水は塩分何パーセントだったっけ?とか。

実は、大学生の頃、1年間「ベターホームの基本料理の会」に通ったことがあります。この教室で習ったことは、今でも役に立っています。そして、そこで習うことに通じるのが、この本です。

お料理一年生ベターホーム双書(定価1400円)

« テーラーヨシダのVideo CD | トップページ | ボタンホールの外注 »

料理本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テーラーヨシダのVideo CD | トップページ | ボタンホールの外注 »