フォト

ご案内


  • HNはsnow-yuki。「仕事にも着ていける服」をコンセプトに洋裁を楽しんでいます。
    2017年11月から洋裁通信講座「ずぼらでもパリコレ」365回講座を受講中。
    カラー診断は「ピュアロマンチックタイプ」(夏タイプに相当)。

    夫婦共々運転免許を持っていませんので、旅行はいつも公共交通機関を利用しています。

    ご連絡はこちらから。

  • www.flickr.com
    Yuki-2008's items Go to Yuki-2008's photostream
    ロシア旅行の写真です。

  • www.flickr.com
    トルコ旅行2009's items Go to トルコ旅行2009's photostream
    2009年7月トルコ旅行写真集


  • 現在の閲覧者数:

作品一覧


  • Mパターン研究所
    【アウター】
    J0000コート
    J0440フラットカラーコート
    J9902ストレッチジャケット
    J0100テーラードジャケット
    J0406ノーカラージャケット
    J0641クロプトジャケット
    【トップス】
    B0000ブラウス
    B0100シャツ
    B0412後ろあきタンクトップ
    B0428ウエストシェイプブラウス
    B1605 セミフレアーブラウス
    P1607Vネックブラウス
    C0203ラグランカットソー
    【ボトムス】
    S9900バイヤススカート
    S9901タイトスカート
    S0432プリーツスカート
    S0642ギャザースカート
    S0706センタータックスカート
    S1304ウエストゴム細タックスカート
    S1609セミハイウエストタイトスカート
    P9900ストレートパンツ
    P9903NEWカーゴパンツ
    P0100ワイドフレアーパンツ
    P0102ブーツカットパンツ
    P0315タイトフレアーパンツ
    P1601ミニマムフレアーパンツ 
    P1703オブリークタックパンツ
    【ワンピース】
    O0100シャツワンピース

  • Annee-Patterns
    【アウター】
    AラインステンカラーコートMic
    2192シャツジャケット
    259りぼんショートジャケット
    258七分袖ブラウスジャケット
    265B 七分ラッフルブラウスジャケット
    286Jへちまカラーニットジャケット
    Sophie 衿付きボレロジャケット
    【トップス】
    5022BLシャツ
    573スタンドカラータンクトップ
    706ボートネックTシャツ
    585襟ぐりギャザーブラウス
    752Karen フレンチスリーブTシャツ
    ロングカーディガン 7Ohana
    7Tamao 衿ぐりギャザープルオーバー
    【ボトムス】
    916Sバイアスフレアースカート
    9013ストレートスカート
    914sマーメイドスカート
    9483Aラインスカート
    941台形スカート
    958車飛騨フレアースカート
    955 膝丈タックスカート
    9Lois 台形セミフレアースカート
    9Cavarie ミニタイトスカート
    Laurent パフシルエットタックスカート 

    【ワンピース】
    847スクエアネックAラインワンピ
    8Hemine フレンチスリーブ ストレートミニワンピース
無料ブログはココログ

« ベターホームのお魚料理 | トップページ | 栗原はるみ著「「たれ・ソース」レシピ」 »

2004.03.24

松田美智子著「おいしいでしょ、お漬けもの」

tsukemono.JPGtsukemono2.JPG
私はもともと漬けものは興味なく、ましてや自分で漬けてみようとは思ったこともありませんでした。でも、結婚して、オットが漬けもの好きなことが判明し、「それなら作ってみようか」と思って買ったのがこの本です。
私にしてはめずらしく、料理研究家本です。松田美智子さんはNHKの「今日の料理」にもときどき出演なさいますが、きちんと料理を勉強している方だということがとてもよく分かります。感じもよくて、「こんな人に料理を習ってみたいな」と思います。

さて、この本、漬けもの初心者の私にはとても役に立ちました。コールスロー、サヴァークラウト、マリネなどの洋風漬けものから、キャベツとキュウリの即席漬け、かぶの即席昆布漬け(これはオットが好き)などの和風漬けものまで、この本を見ていろいろ作っています。なかでも、定番は白菜漬け。ゆずの季節になると何度も作ります。簡単なのに、おいしくて、日持ちもして、白菜もたくさん消化できてと良いことずくめ。それから、写真に写っているみそ漬けもおいしいです。ニンニク風味の味噌床に野菜を漬け込むのですが(ぬか漬けのように)、これはおいしいです。ついでに、この味噌を使った豚汁もおいしいです。今は味噌床作っていないけど、また作ろうかな。
ところで…「さっぱり福神漬け」と「変わりゆず大根」、どうしようもなくしょっぱいのですが。とくに福神漬け。「家で福神漬けができるなんて!」と喜んで作ってみたのですが、食べられないくらいしょっぱいです。私はそれ以来一度も作っていません。

それにしても、料理研究家の本って本当に美しいですね。ベターホームシリーズとは全然違います。

おいしいでしょ、お漬けもの(1000円)

« ベターホームのお魚料理 | トップページ | 栗原はるみ著「「たれ・ソース」レシピ」 »

料理本」カテゴリの記事

コメント

この本、良さそうですね。探してみようかな。
私もお漬物好きなんです。ぬか床もあります。
最近冷蔵庫に放り込んで、ほとんど手入れしていないけど(笑)
売っているのは保存料とか着色料とかが気になるんですけど、オットが欲しがるんですよ。
だから家でおいしいのが漬けられたらなぁといつも思っています。

snow-yukiさんの本の紹介、すごく参考になりますね。
今、接着芯の本とポケットの本、買う準備をしているところです。

私、去年ぬか床をだめにして、今年もだめにしてしまいました…。反省です。今年こそはへまはしないぞ、とぬか漬け用のかめを買い、鉄しゃもじまで買ったのに…。一度かき混ぜなくなると、そのままずるずると。そして気づいたときには…。
私も、冬は割り切ってオリーブさんのように冷蔵庫に入れた方が良さそうです。リベンジするかどうか、まだ分かりませんが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ベターホームのお魚料理 | トップページ | 栗原はるみ著「「たれ・ソース」レシピ」 »