フォト

ご案内


  • HNはsnow-yuki。「仕事にも着ていける服」をコンセプトに洋裁を楽しんでいます。
    2017年11月から洋裁通信講座「ずぼらでもパリコレ」365回講座を受講中。
    カラー診断は「ピュアロマンチックタイプ」(夏タイプに相当)。

    夫婦共々運転免許を持っていませんので、旅行はいつも公共交通機関を利用しています。

    ご連絡はこちらから。

  • www.flickr.com
    Yuki-2008's items Go to Yuki-2008's photostream
    ロシア旅行の写真です。

  • www.flickr.com
    トルコ旅行2009's items Go to トルコ旅行2009's photostream
    2009年7月トルコ旅行写真集


  • 現在の閲覧者数:

作品一覧


  • Mパターン研究所
    【アウター】
    J0000コート
    J0440フラットカラーコート
    J9902ストレッチジャケット
    J0100テーラードジャケット
    J0406ノーカラージャケット
    J0641クロプトジャケット
    【トップス】
    B0000ブラウス
    B0100シャツ
    B0412後ろあきタンクトップ
    B0428ウエストシェイプブラウス
    B1605 セミフレアーブラウス
    P1607Vネックブラウス
    C0203ラグランカットソー
    【ボトムス】
    S9900バイヤススカート
    S9901タイトスカート
    S0432プリーツスカート
    S0642ギャザースカート
    S0706センタータックスカート
    S1304ウエストゴム細タックスカート
    S1609セミハイウエストタイトスカート
    P9900ストレートパンツ
    P9903NEWカーゴパンツ
    P0100ワイドフレアーパンツ
    P0102ブーツカットパンツ
    P0315タイトフレアーパンツ
    P1601ミニマムフレアーパンツ 
    P1703オブリークタックパンツ
    【ワンピース】
    O0100シャツワンピース

  • Annee-Patterns
    【アウター】
    AラインステンカラーコートMic
    2192シャツジャケット
    259りぼんショートジャケット
    258七分袖ブラウスジャケット
    265B 七分ラッフルブラウスジャケット
    286Jへちまカラーニットジャケット
    Sophie 衿付きボレロジャケット
    【トップス】
    5022BLシャツ
    573スタンドカラータンクトップ
    706ボートネックTシャツ
    585襟ぐりギャザーブラウス
    752Karen フレンチスリーブTシャツ
    ロングカーディガン 7Ohana
    7Tamao 衿ぐりギャザープルオーバー
    【ボトムス】
    916Sバイアスフレアースカート
    9013ストレートスカート
    914sマーメイドスカート
    9483Aラインスカート
    941台形スカート
    958車飛騨フレアースカート
    955 膝丈タックスカート
    9Lois 台形セミフレアースカート
    9Cavarie ミニタイトスカート
    Laurent パフシルエットタックスカート 

    【ワンピース】
    847スクエアネックAラインワンピ
    8Hemine フレンチスリーブ ストレートミニワンピース
無料ブログはココログ

« パソコン戻ってきました | トップページ | 作品1 クリーム色のセーター »

2004.10.24

編み物

ami0.JPG私の母はいろいろな趣味を持っていますが、中でも一番続いているのが編み物。私が中学生の頃に習い始め、毎週編み物教室に通っていました。数年前に教室をやめて、今は自分で編んでいます。これだけ編み物を続けているとその作品の数もかなりのもの。私も、たくさんセーターを編んでもらいました。編んでもらっていたのは主に大学生まで。実家を出てからはめっきりと減りましたが、今でもたまに編んだセーターをくれることがあります。編み物って、洋服よりも持ちがいい気がします。あまり流行に左右されないというか。捨てることがほとんどないので(捨てるなら編みなおすから返してといわれますし)、高校生の頃に編んでもらったセーターは今でも現役です。せっかくなので、私の手元にある母の手編みのセーターを少しずつご紹介していこうと思います。
手編みのセーターは本当に暖か。学生の頃、そしてとくに札幌にいた頃は大活躍しました。冬の間は毎日母の手編みセーターを着ていました。ただ、どうしてもカジュアルになりがちなので、スーツ着用の仕事を始めてからは、めっきり着る機会が減ってしまいました。

ところで、これは私が大学3年生のときに自分で編んだカーディガンです。母のまねをして大学生の頃編み物をしてみましたが、何しろ私は肩こりなのでどうも向かず、今はぜんぜんやりません。洋裁のほうが性に合っているみたいです。母はぜんぜん肩がこらない人です。不思議です。

« パソコン戻ってきました | トップページ | 作品1 クリーム色のセーター »

母のニット作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パソコン戻ってきました | トップページ | 作品1 クリーム色のセーター »