« anneesicotton*:573スタンドカラータンクトップ その1 | トップページ | anneesicotton*: 259りぼんショートジャケット その1 »

anneesicotton*:573スタンドカラータンクトップ その2

【パターン】アネージコットン、573スタンドカラータンクトップ、38号、2310円、縫製説明書なし  【作成】2005.21-6.12

裁断
a5732-11年前に後先考えずにヨーロッパ服地のひできで購入したエトロのシルクシフォンです。生地を見て、「はて、これで何を作ろう?」となり、アネージコットンで573スタンドカラータンクトップのパターンを買いました。その際、「シルクシフォンで作りたいのですが」と相談し、その場合の仕立て方を教えて頂きました。ポイントは次の通りです。

1.パターンは裏なし仕様だが、シルクシフォンの場合は裏打ちをする。前身頃・後ろ身頃を表と同型に裁断。裏地の素材はポリエステルシフォン(表地と同色)。
2.えり付け、ファスナー付け、襟ぐりは表地と裏地を一緒に縫う。裾は別々にふらし仕立て、脇は肌側に縫い代を出して表地と別々に仕立てる。
3.縫い代が表から透けて見えるので、0.5センチくらいの細い袋縫いにするか、ロック片返し(0.7センチ巾くらい)にする。裏地の縫い代も肌側に。
4.接着芯はシフォン用を使う。

以上を参考に裁断しました。接着芯はお店で「シフォン用」ということで選んでもらいました。ダンレーヌR0095です。
テロテロ素材に加え、柄あわせが必要だったので、ものすごく大変でした。こんなに大きな水玉だと、ちゃんと横に並んでいないとものすごく目立つし。えりですが、アネージコットンによりますと表地2枚とのことでしたが、この水玉をぴったり合わせて縫うのは神業に近いと断念し、裏えりは裏地(ポリエステルシフォン・白)にしました。

本当は、このパターンでもう1・2着縫って練習をしてからと思っていたのですが、なぜか突然この生地を使いたくなり、取りかかることにしました。はたしてうまくいくのかどうか。

表地と裏地のはぎ合わせ
a5732-2a5732-3

縫い始めました。手順はmihoさんの「573タンク・我流コンシール攻略過程」とcajolinさんの「anneesicotton* 573 スタンドカラータンクトップの縫製手順」を参考にしています。ただ、今回は裏打ちをしますので、若干縫製方法が違います。

これまでの作業は次の通りです(あくまでも今回私がとっている方法なので、必ずしも正しいとは限りません)。
1.表地・裏地の裾、スリット部分をロック始末。
2.表地、裏地のダーツを縫う。
3.後ろ身頃の表地と裏地のBCと肩をミシンで縫い合わせ(端から5ミリくらい)、ロック始末。
4.前身頃の表地と裏地の肩を縫い合わせ、ロック始末。
5.前身頃ギャザー部分に荒ミシン(silkpinさんの記事を参考にしました)。

3と4は表地裏地をきれいに合わせてロックをかける自信がないので、あらかじめミシンで縫い合わせておきました。ダーツは、表裏ともに縫い代が肌側に来るようにしました。BC部分ですが、裾はふらしなのでとりあえずファスナー止まりから下は表地裏地別々にロック、そのあとファスナー付け部分を表裏縫い合わせロックにしましたが、そのあと、もっといい方法を思いつきました。表地裏地ともに裾を肌側に折り、折ったまま上から下までBCを縫い合わせ+ロックをすればふらしになると思います。
ダーツ、大変でした。こんなテロテロの生地、しかも柄ものでダーツを縫おうというのが無謀だったかも。正確にできているとは思えませんが、柄の出方がほぼ左右同じになったので良しとします。

肩はぎと襟付け
a5732-4肩はぎと襟付けをやりました。襟付けですが、右側の終わり部分がきれいによらなかったのが残念。原因を考えてみたのですが、多分、右側は先に縫い線から遠い捨てミシンの糸を引き、次に近い方の糸を引いたからだと思います。裏を返すときれいにギャザーが入っているのですが、縫い線に近い方はギャザーが入っていなかったのかも。左側は先に縫い線に近い糸を引いたので、ここでしっかりギャザーが均等に入ったのだと思います。
やり直した方が良かったのかもしれませんが、この生地は縫い直しをするとかえって汚くなるのでは?ということと、多分こんなところは誰も見ないだろうと思ったので、そのままにしました。
ボディに着せてみましたが、やっぱり、この生地派手ですね~!着こなせるか心配です。

ファスナー付け
a5732-5ファスナー付けをしました。なんといいますか、ファスナーを閉じたときに布がぴたっと合わさっているのではなくて、左側が右側にかぶる感じになってしまいました。縫い代はちゃんと割ったつもりですが、ファスナーを付けている間に生地が動いてしまったのだと思います。とりあえず見た目にはきれいなので、私としてはOKです。そもそもやり直しがきかない生地ですし。今回、このファスナー付けが一番心配でしたが、大失敗にならなかっただけでも私としては満足です。
ファスナーの長さですが、38号だと後ろ身頃のあきが48.9センチ、襟が4.7センチなので、プラス5ミリで53.6センチにしました。つることなく、きれいに付いたと思います。
柄あわせも完璧ではありませんが許容範囲。本当は中心に柄が通るのではなくて、白地の部分がくるようにした方がスッキリするのでしょうが、裁断の時にそこまで頭が回りませんでした。

ミシン縫い完了
a5732-6

空いた時間にちょこちょこ縫ってミシン縫いを完了しました。
脇ははじめ袋縫いにしようと思ったのですが、その場合スリットとどうつなげればいいのか分からなかったので、単純にロック始末にしました。
スリットも、指示通り額縁始末。縫い代が透けてしまいますが、両方向から二つ折りをすると重たくなるのでこうしました。

完成
a5732-7袖見返し、裾をまつりました。完成です!
シルクシフォンを普通の糸でまつって、果たしてきれいにできるか心配でしたが、文字通り「表地の糸を1本すくう」ようにしたらそんなに目立ちませんでした。もちろん、間近で見たら白い糸が見えますが、着てしまえばそんなことあり得ませんし。
生地が手元に届いたときは「これで私に本当に服が作れる?」と不安でしたが、無事完成してほっとしました。なんとなく、この1年間の気がかりが一つなくなった感じです。

« anneesicotton*:573スタンドカラータンクトップ その1 | トップページ | anneesicotton*: 259りぼんショートジャケット その1 »

作品制作過程-旧「ソーイング日誌」から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« anneesicotton*:573スタンドカラータンクトップ その1 | トップページ | anneesicotton*: 259りぼんショートジャケット その1 »

ご案内


  • HNはsnow-yuki。「仕事にも着ていける服」をコンセプトに洋裁を楽しんでいます。
    2017年11月から洋裁通信講座「ずぼらでもパリコレ」365回講座を受講中。
    カラー診断は「ピュアロマンチックタイプ」(夏タイプに相当)。

    夫婦共々運転免許を持っていませんので、旅行はいつも公共交通機関を利用しています。

    ご連絡はこちらから。

  • www.flickr.com
    Yuki-2008's items Go to Yuki-2008's photostream
    ロシア旅行の写真です。

  • www.flickr.com
    トルコ旅行2009's items Go to トルコ旅行2009's photostream
    2009年7月トルコ旅行写真集


  • 現在の閲覧者数:
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

作品一覧


  • Mパターン研究所
    【アウター】
    J0000コート
    J0440フラットカラーコート
    J9902ストレッチジャケット
    J0100テーラードジャケット
    J0406ノーカラージャケット
    J0641クロプトジャケット
    【トップス】
    B0000ブラウス
    B0100シャツ
    B0412後ろあきタンクトップ
    B0428ウエストシェイプブラウス
    B1605 セミフレアーブラウス
    P1607Vネックブラウス
    C0203ラグランカットソー
    【ボトムス】
    S9900バイヤススカート
    S9901タイトスカート
    S0432プリーツスカート
    S0642ギャザースカート
    S0706センタータックスカート
    S1304ウエストゴム細タックスカート
    S1609セミハイウエストタイトスカート
    P9900ストレートパンツ
    P9903NEWカーゴパンツ
    P0100ワイドフレアーパンツ
    P0102ブーツカットパンツ
    P0315タイトフレアーパンツ
    P1601ミニマムフレアーパンツ 
    P1703オブリークタックパンツ
    【ワンピース】
    O0100シャツワンピース

  • Annee-Patterns
    【アウター】
    AラインステンカラーコートMic
    2192シャツジャケット
    259りぼんショートジャケット
    258七分袖ブラウスジャケット
    265B 七分ラッフルブラウスジャケット
    286Jへちまカラーニットジャケット
    Sophie 衿付きボレロジャケット
    【トップス】
    5022BLシャツ
    573スタンドカラータンクトップ
    706ボートネックTシャツ
    585襟ぐりギャザーブラウス
    752Karen フレンチスリーブTシャツ
    ロングカーディガン 7Ohana
    7Tamao 衿ぐりギャザープルオーバー
    【ボトムス】
    916Sバイアスフレアースカート
    9013ストレートスカート
    914sマーメイドスカート
    9483Aラインスカート
    941台形スカート
    958車飛騨フレアースカート
    955 膝丈タックスカート
    9Lois 台形セミフレアースカート
    9Cavarie ミニタイトスカート
    Laurent パフシルエットタックスカート 

    【ワンピース】
    847スクエアネックAラインワンピ
    8Hemine フレンチスリーブ ストレートミニワンピース
無料ブログはココログ