« サンクト・ペテルブルクについてのお手軽本 | トップページ | ペトロパヴロフスク要塞 »

エルミタージュ

ledjanoj_dom

サンクトペテルブルク観光の一番の目玉、エルミタージュに行ってきました。エルミタージュ前には、日本でも報道された氷の宮殿がありました。中には滑り台もあって子供たちが遊んでいたり。周りは柵で囲まれており、中に入るには入場券が必要なようなので、「まあいいや、中に入るのはまた今度」と思っていたら、数日後には撤去されてしまいました…。後日このことを話したら、「ロシアでは「あとで」なんてだめよ、すぐその場でやらないと」と言われました。中に入れなかったのは残念だけど、外からだけでも美しかったので、とりあえずよしとします。何人かから、「あなたはまだいいわよ、私は間近ですら見られなかった」と言われました。よくあることですが、地元の人の方がこの手のものをわざわざ見に行くことはないのかもしれません。「そのうち」と思っているうちに終わってしまう。ちなみに、来年は「もっと大きなサプライズがある」と報じていました。

lenbrant

さて、肝心のエルミタージュ。今回は急遽その日の予定がなくなり、ぶらりと寄ったので「特にこれを見よう」という目的はありませんでした。それで、中に入ってどうしようかなと考えて、やっぱり大好きなレンブラントを見ようとレンブラント展示室へ行きました。エルミタージュはレンブラントのコレクションが充実しています。以前行ったときは、長年にわたる修復作業が終わり、ようやくダナエが公開されたときだったので、厳重体制でダナエは遠くからしか見られませんでしたが、今回は間近で見られたのが嬉しかったです。やっぱりレンブラントは実物を見るに限りますね。印刷だと、どうしてもあの光と陰がのっぺりとしてしまいます。
そのあとは、レンブラント展示室に続く17世紀オランダ絵画を一通り見ました。まだ閉館まで時間があったので、せっかくだからレオナルド・ダ・ヴィンチも見ようと15世紀イタリア絵画展示室へ。

leonard

もちろん観光シーズンではないから、ということもあるでしょうが、エルミタージュはいつ行っても混雑していることがありません。建物自体が巨大だから、どんなに人が入っても大丈夫なのでしょう。こんな風に作品を間近で鑑賞し、上手くいけば周りに人は誰もいなくて、作品と二人きりになれるのは本当に贅沢なことです。

audio-gidさて、今回エルミタージュで初めて音声ガイドを使ってみました。一番安いロシア語で800円くらい、他に英独仏があったと思います。主要な部屋と600作品がそれぞれの番号を持っているので、電話をかけるようにその番号を押してスタートすると解説が始まります。電話の受話器のように耳に押し当てて聞きます(正直、イヤホンの方が良いと思いました。腕が疲れました)。ここ数年、こういった美術展などでは解説を聞きながら鑑賞するのがお気に入りですが、やっぱり説明を聞きながらだとより深く作品が理解できていいですね。それに、ただ歩いているよりはずっと一つの作品の前で長く立つことになるので、いろいろ考えることになります。それから、どの作品が価値が高いのか一目瞭然なのも助かります。

ところで、このエルミタージュですが、ロシアの学生証があればロシア人・外国人を問わず入場無料です。チケット売り場で学生証を提示すればチケットがもらえます。やはり、エルミタージュは何度も通わないととても見きれないので、これはいい制度ですね!

« サンクト・ペテルブルクについてのお手軽本 | トップページ | ペトロパヴロフスク要塞 »

旅(海外)」カテゴリの記事

コメント

入場無料ですか!ロシアの学生が羨ましい。恵まれた環境ですね。私はエルミタージュへは二日続けて行く予定です。迷子になりそうな建物ですが、単身なのでマイペースに休憩しながら回ることにします。来月待つごろは混み始めるかも知れませんね。レンブラントもいいですね~。

特にペテルブルク大学とエルミタージュは目と鼻の先なので、通いやすそうです。
エルミタージュ、かなり疲れると思いますので、休み休み見てくださいね。
あらかじめ、お目当ての展示室を決めておいた方が良いと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サンクト・ペテルブルクについてのお手軽本 | トップページ | ペトロパヴロフスク要塞 »

ご案内


  • HNはsnow-yuki。「仕事にも着ていける服」をコンセプトに洋裁を楽しんでいます。
    2017年11月から洋裁通信講座「ずぼらでもパリコレ」365回講座を受講中。
    カラー診断は「ピュアロマンチックタイプ」(夏タイプに相当)。

    夫婦共々運転免許を持っていませんので、旅行はいつも公共交通機関を利用しています。

    ご連絡はこちらから。

  • www.flickr.com
    Yuki-2008's items Go to Yuki-2008's photostream
    ロシア旅行の写真です。

  • www.flickr.com
    トルコ旅行2009's items Go to トルコ旅行2009's photostream
    2009年7月トルコ旅行写真集


  • 現在の閲覧者数:
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

作品一覧


  • Mパターン研究所
    【アウター】
    J0000コート
    J0440フラットカラーコート
    J9902ストレッチジャケット
    J0100テーラードジャケット
    J0406ノーカラージャケット
    J0641クロプトジャケット
    【トップス】
    B0000ブラウス
    B0100シャツ
    B0412後ろあきタンクトップ
    B0428ウエストシェイプブラウス
    B1605 セミフレアーブラウス
    P1607Vネックブラウス
    C0203ラグランカットソー
    【ボトムス】
    S9900バイヤススカート
    S9901タイトスカート
    S0432プリーツスカート
    S0642ギャザースカート
    S0706センタータックスカート
    S1304ウエストゴム細タックスカート
    S1609セミハイウエストタイトスカート
    P9900ストレートパンツ
    P9903NEWカーゴパンツ
    P0100ワイドフレアーパンツ
    P0102ブーツカットパンツ
    P0315タイトフレアーパンツ
    P1601ミニマムフレアーパンツ 
    P1703オブリークタックパンツ
    【ワンピース】
    O0100シャツワンピース

  • Annee-Patterns
    【アウター】
    AラインステンカラーコートMic
    2192シャツジャケット
    259りぼんショートジャケット
    258七分袖ブラウスジャケット
    265B 七分ラッフルブラウスジャケット
    286Jへちまカラーニットジャケット
    Sophie 衿付きボレロジャケット
    【トップス】
    5022BLシャツ
    573スタンドカラータンクトップ
    706ボートネックTシャツ
    585襟ぐりギャザーブラウス
    752Karen フレンチスリーブTシャツ
    ロングカーディガン 7Ohana
    7Tamao 衿ぐりギャザープルオーバー
    【ボトムス】
    916Sバイアスフレアースカート
    9013ストレートスカート
    914sマーメイドスカート
    9483Aラインスカート
    941台形スカート
    958車飛騨フレアースカート
    955 膝丈タックスカート
    9Lois 台形セミフレアースカート
    9Cavarie ミニタイトスカート
    Laurent パフシルエットタックスカート 

    【ワンピース】
    847スクエアネックAラインワンピ
    8Hemine フレンチスリーブ ストレートミニワンピース
無料ブログはココログ