« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

mpl:S0642ギャザースカート その2

【パターン】Mパターン研究所、S0642ギャザースカート、5号、1995円 【作成】2007.3 【生地】AGNONA モヘアウール(毛60%、モヘア40%)(16000円/2.7m)、acuto

Ms064221Ms064222

「クロプトジャケットその1」に合わせてギャザースカートを作りました。この生地、「ギャザースカートその1」のE・ZEGNA ウールと厚みはほぼ同じですが(若干厚いだけ)、出来上がりの印象はだいぶ違います。「その1」はすっきりしたギャザースカートですが、こちらは「もわっ」とした感じ。モヘアが入っているからでしょうか?個人的には、試作の「その1」の方が生地とパターンの選択が上手くいった気がします。このアニオナの生地は、もっとすっきりしたデザインの方が合っていたかも。でも、この「もわっと感」もかわいいかな。このパターンは、ギャザーが入るため生地面積が大きいので、生地の特徴が倍増される気がしました。本当に、「生地次第」のパターンだと思います。
今日を逃すと当分撮影できない、そうするといつまでも着られない(写真撮影が済んでから着ることにしているので)ということで、昨日大急ぎで裾上げをして撮影しました。裾上げ…やり直しですね。かなりゆるめにまつり縫いをしたのですが、表に響いています。ふかふかした生地だからでしょうか?「ギャザースカートその1」はぴったり目にまつり縫いしましたが、全く表に響かずすっきりしています。生地ごとにまつり縫いのゆるめ加減を見極めるのは、私にはまだまだ難しいです。ということで、裾部分はあまり見ないでください。やり直します。

上下セットで着るとかわいすぎないか心配でしたが、かわいいというよりは、オットに言わせると「フォーマル」だそうです。生地がそうさせているのでしょうか?冬物スーツなので本格的に着るのは来シーズンからになりますが、今シーズン中に1回は着たいです。

mpl:S0642ギャザースカート その1

【パターン】Mパターン研究所、S0642ギャザースカート、5号、1995円 【作成】2007.3 【生地】E・ZEGNA ウール、アネージコットンはぎれ

Ms064210Ms064211Ms064217

J0641クロプトジャケットその1とスーツにしようと買ったこのパターン。でも、いきなり本番生地で縫うのは心配なので、アネージコットンから無料でいただいたはぎれで試作してみました。このはぎれ、とにかく長さがなく、本当にぎりぎりでした。上下の糸がほつれている部分も惜しいくらい。前後スカートをとるのがやっとで、ベルト部分の生地は残りませんでした。そこで、ベルトは914Sマーメイドスカート その2で使ったウールジャージdondi、見返しはウンガロのはぎれ(多分綿素材)を使いました。私は一つの服の中に違う生地を組み合わせることはしたことがないので、おかしな感じにならないか心配でしたが、特に違和感はないと思います。かえってすっきりして良かったかも。
さて、実はこの生地、このパターンと相性抜群だったみたいです。薄いけれど、しっかりしていて、アイロンが良くかかる。全体的にすっきりした印象の生地です。そしてこの光沢感、多分シルク混ではないかと思います。E・ZEGNAということもあってか、生地そのものはメンズライクな印象ですが、それがこの女性らしいパターンにいい感じにマッチして、大人のかわいいスカートになりました。このスカートを作るのにかかった費用は裏地代とファスナー代だけ。もう、ほくほくです。

難しいところはギャザー寄せくらいでしょうか。これはまだまだ慣れが必要な部分です。決して着やせする服ではありませんが、「普通」のスカートなので、何着でも作れる持っていて損はないパターンだと思います。私は、これまでMPLで買ったスカートのパターンでは、これが一番気に入ったかも。
ベルト部分は体から離れているので、実際の着用感は腰履きですが、見た目はほぼジャストウエストですね。

Ms064212Ms064213Ms064214

Ms064215Ms064216

mpl:J0641クロプトジャケット その1

【パターン】Mパターン研究所、J0641クロプトジャケット、5号、4065円+パフスリーブ十分袖修正パターン2205円 【作成】2007.2 【生地】AGNONA モヘアウール(毛60%、モヘア40%)(16000円/2.7m)、acuto

Photo もう春だというのに、冬物です。およそ1年半ぶりのジャケット。MPLの説明書も久しぶりでしたが、やっぱり説明書付きだと自分で考える部分がぐんと減るのでとても楽でした。
このクロプトジャケット、襟の感じといい、身頃の感じといい、とても好みなので発売された瞬間「そのうち買おう」と思ったパターンです。それから間もなくacutoへ行く機会があり、そのときにこのアニオナの生地を買いました。ピュアホワイトではないけれど、オフ白よりは白いウール。ただ、所々に黒や茶色の糸の飛び込みがあるので「難有り」ということで、店頭通常価格より11000円安くなっていました。それでも私には十分高価でしたが、思い切って購入。そのとき頭に浮かんだのがこのクロプトジャケットです。
ただ、このパターンは7分袖です。それがこの身頃にはベストのバランスなのでしょうが、やっぱり冬に7分袖は心許ないし、せっかくなら1年中使える方がいいなと思って、袖口からの平行延長について問い合わせました。そしたら、フレアースリーブは自分で延長可能(ただし、フレアー分量は増える)だけれど、パフスリーブはギャザー分量の調整が必要なので、自分では難しいだろうというお返事でした。パフスリーブの修正パターンは2205円ということで、それなりのお値段なので、まずはデフォルトのパターンを購入し、シーチングで組み立てて着てみたところ、やっぱりとても気に入ったので、あらためて袖の修正パターンを注文しました。袖の長さは自分で指定できますが、いろいろ考えた結果、5号サイズで想定されている10分袖の長さ、ということでお願いしました。届いたパターンは、袖の長さ変更の他に、全体のバランスから袖口寸法が7分袖のものよりも小さくなっていました。
 (2008年11月29日左の写真追加しました)



Mj初めてAGNONAの生地で縫いましたが、びっくりするくらい縫いやすかったです。比較的薄く、柔らかさのある生地なのですが、ミシンで縫っていると生地同士がぴったり張り付き、手でそんなに調節しなくても、勝手に来るべきところに来るといった感じ。これがAGNONAの威力でしょうか?それから、前回と前々回は「おまかせパック」の生地を使いましたが、やっぱり布は福袋ではなく、一つ一つ自分で気に入ったものを選ぶ方がいいなと思いました。その方が縫っていて楽しいし、わくわく感が全然違います。

このジャケット、ボタンをつける前は「もしかしてかわいすぎる?」と心配になりましたが、ボタンが付いたらちょっと大人っぽさが加わりました。クルミボタンを使用していますが、加工は孝富に依頼しました(こちら)。かわいらしさを押さえるためにフラットタイプにしました。出来上がったボタンを見たときは「寂しすぎるかな?」と思いましたが、ジャケットにつけてみたらこれで良かったみたいです。

このパターンは大変気に入りました。すぐにでも次のジャケットを作りたいくらいです。ふんわりタイプでゆとりがあるためか、着ていて楽です。唯一の困った点は、どんなコートを着ればいいのかということ。パフスリーブでも問題ないコートとなると、袖が相当太いものですよね?持っていないな…。

Mj064112Mj064114Mj064115

Mj064116Mj064117

彩植健美の寄せ植え

Syokubutu1ずっと気になっていた観葉植物の専門店 彩植健美。中でも一番惹かれていたトロピカルグリーンの観葉植物寄せ植え3を思い切って買ってみました。値段だけのことはあって、とても立派な寄せ植えです。これ一つあるだけで、部屋の雰囲気が変わります。自分でもミニ観葉植物の寄せ植えは作ったことがありますが、やはりプロは違いますね。植物の選択、バランス、植え込み方…素人ではなかなかこうはいかないと思います。鉢もとても洒落ています。こんな形の鉢、見たことがありません。
南国風でありながら、全体的にとても優しい雰囲気の寄せ植えです。植物の状態もとても良いです。どんな部屋にも合いそう。
こちらのお店はセンスの良い観葉植物がたくさんそろっているので、また何か購入したいと思っています。

ところで、一緒に写っているのは2月に制作したジャケット。あとボタン付けとボタンホール開けだけですが、クルミボタンの加工をお願いしたところ、上がりは3月19日頃とのことでした。それが届いてからボタンホールに出すので、完成は3月末になるかも…。冬物のウールで作ったので、今シーズン着るのはもう無理みたいです。残念。クルミボタン加工をもっと早くにお願いすべきでした。

エスケー 食器洗い用スポンジ

ここのところずっと、我が家はエスケー 食器洗い用スポンジを使っています。始めは「大きすぎる?」と思いましたが、この大きさが良いのです。お店によっては「適当な大きさに切ってください」となっていますが、切る必要はありません。このままがベストの大きさです。また、通常のスポンジよりも厚みがあり、頼りがいのある洗いやすさです。泡立ちも抜群。そして驚くほど長持ち。おまけに一個168円とお手頃価格。これはお勧めです!


« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

ご案内


  • HNはsnow-yuki。「仕事にも着ていける服」をコンセプトに洋裁を楽しんでいます。

    カラー診断は「ピュアロマンチックタイプ」(夏タイプに相当)。

    夫婦共々運転免許を持っていませんので、旅行はいつも公共交通機関を利用しています。

    食物アレルギーがあります。パセリ、春菊、あくの強い山菜(蕗の薹など)、マンゴー、カモミール。さらに、2020年に小麦アレルギーを発症しました。少量なら大丈夫ですが、主食として小麦を大量に摂取することはできません。宿泊先選びではアレルギー対応の有無がポイントになります。

    ご連絡はこちらから。

  • www.flickr.com
    Yuki-2008's items Go to Yuki-2008's photostream
    ロシア旅行の写真です。

  • www.flickr.com
    トルコ旅行2009's items Go to トルコ旅行2009's photostream
    2009年7月トルコ旅行写真集


  • 現在の閲覧者数:
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

作品一覧


  • Mパターン研究所
    【アウター】
    J0000コート
    J0440フラットカラーコート
    J9902ストレッチジャケット
    J0100テーラードジャケット
    J0406ノーカラージャケット
    J0641クロプトジャケット
    【トップス】
    B0000ブラウス
    B0100シャツ
    B0412後ろあきタンクトップ
    B0428ウエストシェイプブラウス
    B1605 セミフレアーブラウス
    P1607Vネックブラウス
    C0203ラグランカットソー
    【ボトムス】
    S9900バイヤススカート
    S9901タイトスカート
    S0432プリーツスカート
    S0642ギャザースカート
    S0706センタータックスカート
    S1304ウエストゴム細タックスカート
    S1609セミハイウエストタイトスカート
    P9900ストレートパンツ
    P9903NEWカーゴパンツ
    P0100ワイドフレアーパンツ
    P0102ブーツカットパンツ
    P0315タイトフレアーパンツ
    P1601ミニマムフレアーパンツ 
    P1703オブリークタックパンツ
    【ワンピース】
    O0100シャツワンピース

  • Annee-Patterns
    【アウター】
    AラインステンカラーコートMic
    2192シャツジャケット
    259りぼんショートジャケット
    258七分袖ブラウスジャケット
    265B 七分ラッフルブラウスジャケット
    286Jへちまカラーニットジャケット
    Sophie 衿付きボレロジャケット
    【トップス】
    5022BLシャツ
    573スタンドカラータンクトップ
    706ボートネックTシャツ
    585襟ぐりギャザーブラウス
    752Karen フレンチスリーブTシャツ
    ロングカーディガン 7Ohana
    7Tamao 衿ぐりギャザープルオーバー
    【ボトムス】
    916Sバイアスフレアースカート
    9013ストレートスカート
    914sマーメイドスカート
    9483Aラインスカート
    941台形スカート
    958車飛騨フレアースカート
    955 膝丈タックスカート
    9Lois 台形セミフレアースカート
    9Cavarie ミニタイトスカート
    Laurent パフシルエットタックスカート 

    【ワンピース】
    847スクエアネックAラインワンピ
    8Hemine フレンチスリーブ ストレートミニワンピース
無料ブログはココログ