« 2007年5月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の4件の記事

mpl:B0428 ウエストシェイプブラウス その2

【パターン】Mパターン研究所、B0428 ウエストシェイプブラウス、5号、1995円 【作成】2007.7 
【生地】ゲスナー コットンカットボイル(7500円/1.3m)、ヨーロッパ服地のひでき

Mb042820色・柄・質感ともに、「これぞピュアロマンチック」な生地。オットには「おばさんくさい」と言われたけれど、「分かってないな」と自信満々だった生地。花柄の服はほとんど着たことがないけれど、鏡の前で合わせると顔に良く映えるので、これなら!と出来上がりが楽しみだった生地。
選んだのはウエストシェイプブラウスのパフスリーブバージョン。透け感のある薄い生地が、パフスリーブにぴったりだと思ったので。柄を生かすために前たてをなくし、左右ともに左下前身頃を使いました。指定以外に、前見返し、袖口にも接着芯を貼りました。

途中までは良かったけれど、袖が付いた段階で「あれ?おばさんくさい?」。完成してオットに「なんか、おばさんくさい気がする」と言ったら、「だから、最初にそう言ったじゃない」との返事。何が似合うかは、むしろ他人の方がよく分かっているのですね。自分の姿は自分では見えませんし。
ただ、上にジャケットを羽織ってみるとものすごく良いのです。襟元のあき具合といい、色といい、とてもきれい。私の場合、こういうロマンチックな花柄は分量がポイントのようです。広い面積だと難しいけれど、着こなしのアクセントにすると良い感じに華やぎます。なら、ジャケットの中に着やすい長袖にすれば良かったな。

今回の教訓。
・花柄ならクールな色合い、クールなシルエットの服にする。
・パフスリーブのようなかわいらしいシルエットの服なら、生地は無地かそれに近いものにする。

私は、「甘×甘」よりも「甘×辛」の方が着こなしやすいようです。
でも、せっかくなので1枚でも着るつもり。オットによると「服の形は良いのにね」ということなので、無地で再チャレンジします。
同じパターンでも前回とは全く違う雰囲気のブラウスです。洋裁って、面白いですね。

Mb042821Mb042823

Mb042822Mb042824

Mb042825

mpl:B0428 ウエストシェイプブラウス その1

【パターン】Mパターン研究所、B0428 ウエストシェイプブラウス、5号、1995円 【作成】2007.6 
【生地】シルクシャンタン(1800円/m)、アネージコットン

Mb0428111Mb04281124年前に、後先考えずに買ったシルクシャンタン。買ったは良いものの、どんな服に仕立てれば良いか分からず、ずっとそのままにしていました。スカートが良いのか、トップスが良いのか。一番無難なのはタンクトップだけれど、それでは生地が余ってしまうし。シルクシャンタン、ドレスを作るにはいい素材だろうけど、私はパーティの予定なんて一切ないので、「普段仕事にも着ていける服」にしたかったのです。そこも頭を悩ませるところ。そもそも、この素材感、光沢感は私が着て「自然」になれるものではない。結論として、「裏を表に使う」ことにしました。この生地は本来ペールブルーで、光の加減では色を失ってしまいます(ただ光っているだけ)。私の顔に当てると、「これを一体どこへ着ていけばいいの?」という色。反対に裏は鮮やかで、透明感のある綺麗なブルー。表ほどの光沢感はなく、これなら普段着ても大丈夫そう。

パターンはMPLのウエストシェイプブラウスにしました。このパターンはずっと眼中になかったのですが、あるときふと「私はフラットカラーが似合うのでは?」と気がついてから気になりだしたパターン。この選択は大正解だったと思います。素材感もあってかっこいいブラウスになりました。
ところで、出来上がったものを着てみると、MPLのHPの参考写真とはあまりにもシルエットが違うのに驚きました。MPLのですと、かなりゆとりがあってタポッとした感じなのに(そもそも、中にタートルまで着込んでいる写真もありますし)、実際はタイトでメリハリのあるブラウス。「この違いは一体?」と検索して他の方々の作品をいろいろ見てみました。やっぱり、タイトなブラウスで良いみたいです。MPLの参考写真、サイズ選びはどうしているのかな。私のは、MPLのお勧めサイズ通りです(バスト優先)。
それはともかく、この女性らしくて大人っぽいメリハリライン、大変気に入りました。ただ、あまりにもぴったりなので、脇を少し出した方が良いかも。
それから、このフラットカラー、私は大好きです。サイト巡りをしていると必ずしも好評とは言えない衿のようで、ちょっと心配だったのですが、この襟ぐりのあき具合といい、衿の形といい、なんとも上品。これ1枚で着るなら、衿ありの方が私の好みかも。ただ、ジャケットのインに着るなら、この衿はちょっと難しいですね。

身頃がタイトなので、中にキャミソールを着てジャケット風に着ても良い感じです。私の場合、シルクシャンタンで上半身を覆うよりも、こんなふうに前を開けて他の色を見せた方が柔らかさが出て良いかも。

Mb042810ボタンはヨーロッパ服地のひできで買いました。他の生地と合わせて、試しに気になるボタンを2セット買ってみたもののうちのひとつ。この生地に合わせてみたら色合いがぴったりで、迷うことなくこのボタンに決定。とても綺麗な、凝ったボタンです。ちょっとだけのキラキラも、シルクシャンタンにぴったり。こんなボタンが6個で600円とは本当に安い。普通に買ったら、1個600円といわれてもおかしくないボタンかも。生地は、このアップの色が実物に近いです。


このパターンは大変気に入ったので、これから大活躍しそう。お勧めのパターンです。

Mb042812Mb0428122

Mb042813Mb042814Mb042815


D&P型紙ひろば:0603001切り替えマーメイドスカート その2

【パターン】D&P型紙ひろば、0603001切り替えマーメイドスカート、9号、2520円 【作成】2007.6
【生地】5者混ツイード(ビスコース35%、ポリエステル25%、コットン20%、シルク10%、アセテート10%)(9000円/2.7m)、アネージコットン

Dp060300120MPLのクロプトジャケットが出来上がって、さてどのパターンでスカートを作ろうかなと、手持ちのスカートをいろいろ履いてみました。その結果、このジャケットは腰回りがぴったりしているスカートと合わせると、案外しっくりとして大人っぽいスーツになることが分かりました。今回は生地がたくさん余っていたのでD&P型紙ひろばの切り替えマーメイドスカートにしましたが、MPLのタイトスカートとも相性が良いです。
前回はデニムで作りましたが、今回はツイード。ということで、その織りを生かすために脇裾切り替え布をバイヤスにしてみました。意外にも、前回のデニムとそんなにシルエットは変わりませんでした。しっかりしたツイードなのかな。ただ、向かって左側、前中心スカートと縫い合わせるときに失敗したみたいで、2箇所ぽこっとなってしまいました。伸ばしちゃったのかな…。反対側は綺麗に縫い合わせられたのですが。これは、出来上がって着てみるまで分からなかったので、縫い直しが出来ませんでした。バイヤス断ちの時は要注意。次は気をつけます。
このスカート、2着目ですが、やっぱり縫製が大変。スカートにしてはものすごく手間がかかります。でも、出来上がるとすっきり綺麗なラインで、また作りたくなります。実は、完成直後は左右の脇のフレアが、生地の癖のせいか対照になっていませんでした。どっちかが張っていて、どっちかがひっこんでいて。トルソーに数日着せておいても変化無し。とりあえずしまっておこうと、マワ スカートハンガー ミニにしばらく吊しておいたら、ご覧の通り綺麗なシルエットに!このハンガースカートの形を綺麗に保つみたいです。

クロプトジャケットと切り替えマーメイドスカートの組み合わせ、大変気に入りました。きりっとしたかっこいい色でも作ってみたいです。

Dp060300121Dp060300122Dp060300124Dp060300125

mpl:J0641クロプトジャケット その2

【パターン】Mパターン研究所、J0641クロプトジャケット、5号、4065円 【作成】2007.5 
【生地】5者混ツイード(ビスコース35%、ポリエステル25%、コットン20%、シルク10%、アセテート10%)(9000円/2.7m)、アネージコットン

Mj0641213年前に買った生地。ショップのHPでは「5者混赤ピンクスーツ着分」となっていて、「赤ピンク」という言葉に惹かれて購入したのですが、届いてみると「朱色・限りなく肌色に近いサーモンピンク」。それにオレンジ、カーキ、白が混じっていて、見た瞬間「こんな色なら買わなかった…」とがっかりした代物です(写真では色があまり良く出ていません)。鏡の前で合わせてみると肌に同化してしまって、メリハリがありません。ただ、生地に付いている札を見ますと、なんと本来の値段は102,600円、モスキーノ使用となっていて、物はすごく良いみたいなのです。一時オークションに出品することも考えましたが、思いとどまってスーツに仕立てることにしました。
ただ、生地を生かしてシンプルな形にするのではなく、ある程度デザイン性のある形にしないと私が着られる物にはなりません。あれにしようか、これにしようか、いろいろ考えましたが結局クロプトジャケットにしてみました。この生地、私が着るとものすごく地味になるのですが(トルソーに着せている分には結構かわいいのに)、このジャケットなら形がかわいいので何とかなるのではと思ったのです。
結果はまずまず。地味なことは変わらないのですが、オットに見せたら「落ち着いて見せたいときはいいんじゃない?」と言われました。本当は、もっとかわいらしい、透明感のある赤ピンクだったら格段に素敵なスーツになったのだけれど。でも、秋らしい色合いなので、季節感を出すのには良さそうです。
今回はフレアースリーブ+タック入り衿(衿先は鋭角)にしました。フレアースリーブとはいっても、そんなにフレアーは入っていないので普通の感覚で着られます。10分袖に延長してもさほど問題なさそう。7分袖のジャケットってどうかな、と思いましたが、意外に着やすいです。
衿はタックが入っただけで、なんとなくタック無しよりも襟元が開いて見える気がします。このふわっとした感じ、気に入りました。

Dsc01029
ボタンですが、共布でクルミボタンにしました(このアップの写真が実物の色に近いです)。孝富に発注。実は、「クロプトジャケットその1」のクルミボタンと一緒に、ハーフトップ25ミリでいったん作ったのですが、出来上がったジャケットに載せてみると、なんとも垢抜けず、「大正時代の人」といった感じ。あまりにもコロンとしているのです。もっとクールな感じの方が良いと、急遽ロータスで作り直しました。こちらの方が断然良いです。やっぱり、ボタンは仕上がってから決めるべきですね。
ところで、このジャケット、ちょっと変ですよね?そうです、ボタンホールを左身頃に開けてしまったのです。だから、あわせが逆になってしまいました。ボタンホールを外注するとき、私が印付けを間違えたようです。戻ってきた物を見て大ショックでした。でも、他人はいちいちそこまで見ないだろうし、女物でもリバーシブルなら合わせも逆になるし…ということで、気にしないことにしました。

このジャケット、とても着心地が良いです。まだまだ作りたいです。

Mj064122Mj064123

Mj064124Mj064125

« 2007年5月 | トップページ | 2007年8月 »

ご案内


  • HNはsnow-yuki。「仕事にも着ていける服」をコンセプトに洋裁を楽しんでいます。
    2017年11月から洋裁通信講座「ずぼらでもパリコレ」365回講座を受講中。
    カラー診断は「ピュアロマンチックタイプ」(夏タイプに相当)。

    夫婦共々運転免許を持っていませんので、旅行はいつも公共交通機関を利用しています。

    ご連絡はこちらから。

  • www.flickr.com
    Yuki-2008's items Go to Yuki-2008's photostream
    ロシア旅行の写真です。

  • www.flickr.com
    トルコ旅行2009's items Go to トルコ旅行2009's photostream
    2009年7月トルコ旅行写真集


  • 現在の閲覧者数:
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

作品一覧


  • Mパターン研究所
    【アウター】
    J0000コート
    J0440フラットカラーコート
    J9902ストレッチジャケット
    J0100テーラードジャケット
    J0406ノーカラージャケット
    J0641クロプトジャケット
    【トップス】
    B0000ブラウス
    B0100シャツ
    B0412後ろあきタンクトップ
    B0428ウエストシェイプブラウス
    B1605 セミフレアーブラウス
    P1607Vネックブラウス
    C0203ラグランカットソー
    【ボトムス】
    S9900バイヤススカート
    S9901タイトスカート
    S0432プリーツスカート
    S0642ギャザースカート
    S0706センタータックスカート
    S1304ウエストゴム細タックスカート
    S1609セミハイウエストタイトスカート
    P9900ストレートパンツ
    P9903NEWカーゴパンツ
    P0100ワイドフレアーパンツ
    P0102ブーツカットパンツ
    P0315タイトフレアーパンツ
    P1601ミニマムフレアーパンツ 
    P1703オブリークタックパンツ
    【ワンピース】
    O0100シャツワンピース

  • Annee-Patterns
    【アウター】
    AラインステンカラーコートMic
    2192シャツジャケット
    259りぼんショートジャケット
    258七分袖ブラウスジャケット
    265B 七分ラッフルブラウスジャケット
    286Jへちまカラーニットジャケット
    Sophie 衿付きボレロジャケット
    【トップス】
    5022BLシャツ
    573スタンドカラータンクトップ
    706ボートネックTシャツ
    585襟ぐりギャザーブラウス
    752Karen フレンチスリーブTシャツ
    ロングカーディガン 7Ohana
    7Tamao 衿ぐりギャザープルオーバー
    【ボトムス】
    916Sバイアスフレアースカート
    9013ストレートスカート
    914sマーメイドスカート
    9483Aラインスカート
    941台形スカート
    958車飛騨フレアースカート
    955 膝丈タックスカート
    9Lois 台形セミフレアースカート
    9Cavarie ミニタイトスカート
    Laurent パフシルエットタックスカート 

    【ワンピース】
    847スクエアネックAラインワンピ
    8Hemine フレンチスリーブ ストレートミニワンピース
無料ブログはココログ