フォト

ご案内


  • HNはsnow-yuki。「仕事にも着ていける服」をコンセプトに洋裁を楽しんでいます。
    2017年11月から洋裁通信講座「ずぼらでもパリコレ」365回講座を受講中。
    カラー診断は「ピュアロマンチックタイプ」(夏タイプに相当)。

    夫婦共々運転免許を持っていませんので、旅行はいつも公共交通機関を利用しています。

    ご連絡はこちらから。

  • www.flickr.com
    Yuki-2008's items Go to Yuki-2008's photostream
    ロシア旅行の写真です。

  • www.flickr.com
    トルコ旅行2009's items Go to トルコ旅行2009's photostream
    2009年7月トルコ旅行写真集


  • 現在の閲覧者数:

作品一覧


  • Mパターン研究所
    【アウター】
    J0000コート
    J0440フラットカラーコート
    J9902ストレッチジャケット
    J0100テーラードジャケット
    J0406ノーカラージャケット
    J0641クロプトジャケット
    【トップス】
    B0000ブラウス
    B0100シャツ
    B0412後ろあきタンクトップ
    B0428ウエストシェイプブラウス
    B1605 セミフレアーブラウス
    P1607Vネックブラウス
    C0203ラグランカットソー
    【ボトムス】
    S9900バイヤススカート
    S9901タイトスカート
    S0432プリーツスカート
    S0642ギャザースカート
    S0706センタータックスカート
    S1304ウエストゴム細タックスカート
    S1609セミハイウエストタイトスカート
    P9900ストレートパンツ
    P9903NEWカーゴパンツ
    P0100ワイドフレアーパンツ
    P0102ブーツカットパンツ
    P0315タイトフレアーパンツ
    P1601ミニマムフレアーパンツ 
    P1703オブリークタックパンツ
    【ワンピース】
    O0100シャツワンピース

  • Annee-Patterns
    【アウター】
    AラインステンカラーコートMic
    2192シャツジャケット
    259りぼんショートジャケット
    258七分袖ブラウスジャケット
    265B 七分ラッフルブラウスジャケット
    286Jへちまカラーニットジャケット
    Sophie 衿付きボレロジャケット
    【トップス】
    5022BLシャツ
    573スタンドカラータンクトップ
    706ボートネックTシャツ
    585襟ぐりギャザーブラウス
    752Karen フレンチスリーブTシャツ
    ロングカーディガン 7Ohana
    7Tamao 衿ぐりギャザープルオーバー
    【ボトムス】
    916Sバイアスフレアースカート
    9013ストレートスカート
    914sマーメイドスカート
    9483Aラインスカート
    941台形スカート
    958車飛騨フレアースカート
    955 膝丈タックスカート
    9Lois 台形セミフレアースカート
    9Cavarie ミニタイトスカート
    Laurent パフシルエットタックスカート 

    【ワンピース】
    847スクエアネックAラインワンピ
    8Hemine フレンチスリーブ ストレートミニワンピース
無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »

2008.12.22

5周年!

1CHAIを始めて、今日で丸5年になりました。
当初はまだ日本にブログというものが入ってきたばかりで、「ブログって何?面白そうだからちょっとやってみようかな」とほんの軽い気持ちで写真を2・3枚アップし、記事を書いてみました。5年たった今、ブログもすっかり日本に定着し、ソーイング・ブログで他の方々の作品をいろいろと見られるようになったのは嬉しい限りです。
この5年間、いろいろなことがありましたが、その中でこんなに長くブログを続けているのは自分でもびっくりです。これも、CHAIを閲覧してくださる方々、コメントをくださる方々、そしていろいろと刺激を与えてくれるソーイング・ブロガーの方々のおかげです。ありがとうございます。それから、いつも着用写真を撮影してくれるオットにも感謝。
CHAIも、スタート当初とはずいぶん変わってきましたが、これからものんびりペースで続けていくつもりです。今後ともよろしくお願いいたします。

*写真は先日オットがNEWYORKERでスーツを購入したときにもらったクマ。足に「2008」と刺繍されています。気に入っています。

2008.12.21

anneecotton*: フレアー車飛騨スカート その2

【パターン】アネコットン、958フレアー車飛騨スカート、38号、3780円、縫製説明書あり  【作成】2008.12
【生地】シャネルツィード(ウール80%、ポリエステル15%、ナイロン5%、フランス)、Scampolo!

21車飛騨スカート2着目を作りました。今度はウールツィード。これはScampolo!のプレゼントで当選した生地。着用写真だとよく分かりませんが(生地アップをご覧ください)、地はピンク、水色、オレンジの糸で織られています。生地として見ているとオレンジがすごく勝ってて、「ここが白とか、キレイな青とか、他の色だったらもう少し私に合う色だったのに…」と思ったのですが、白の裏地を付けて仕立ててみると案外気にならなくなりました。冬空に映える、ちょっとホップなスカートになって嬉しいです。オレンジで秋っぽくなるかな?と思ったのですが、オットにも「冬らしいね」と言われて一安心。

はじめ、この格子模様を生かしてバイヤスのスカートにしようかとも思ったのですが、やめました。織りがとても甘いので、広範囲のバイヤスにしたら保たないのではないかと。実は、バイヤススカートその1で苦い思いをしたので。このスカート、次のシーズンには生地が伸びてしまっていて、その伸びに当然ファスナーはついて行けず、つれてとても着られない代物になっていたのです。仕方なく捨てました。良い生地だったのに…
ということで、生地の薄さ、そして織りの甘さからくる柔らかさを生かして「車飛騨スカート」にしてみました。格子の折が入っていますので、本来ならボクシー版の型紙を使うべきでしょうけれど、このためだけに新たに型紙を購入するのもアレなので、手持ちのフレアー版で。格子といっても、途中で色が交代しますので、それほどおかしくはないと思います。

裁断したそばからどんどんほつれてくるので、すぐに滑脱防止テープを貼りました。また、生地がとてもよく動くので、襞はしつけをしてからミシン縫いをしました。襞は今回に限らず、これからもしつけをしようと思いました。その方がストレスなく縫えます。

今回初めてアネコットンで購入した裏地を使いました。今まで使っていたものよりも張りがあってぱりっとした感じで縫いやすかったです。今回は白でしたので問題ありませんでしたが、色物の場合はモニターで選ぶのはちょっと躊躇しますね。表地との相性もありますし。有料でもよいので、見本帳があると良いのにと思います。

Photo
生地とパターンの相性はぴったりだったと思います。フレアーがキレイに出ています。ただ、このスカートに合うトップスがありませんでした。とりあえずピンクのカーディガンを着ていますが、このスカートはもっと丈の短いトップスの方が絶対似合います。それから、このスカートを作ったら赤いセーターと赤い靴が欲しくなりました。




2021_32526

2008.12.18

Canon インクジェットプリンタ PIXUS iP4600

3年ぶりにプリンターを新調しました。これまではモノクロのレーザープリンターを使っていたのですが、カラーで印刷できないと何かと不便が生じていたことと、前面給紙のせいか紙詰まりを起こしやすかったこともあって、インクがなくなったのを機に買い換えました。レーザープリンターのインク、数千円もするので。
私はプリンターはいつもキャノンです。私の頭の中ではプリンター=キャノンなので。ちょっと調べてみましたが、この3年の間のプリンターの進化ぶりには驚きました。今は両面印刷も出来るのですね。本当は複合機のPIXUS MP980が良かったのですが、予算の関係で単体のPIXUS iP4600に。気になる給紙は前面、背面、どちらもOK。私はもっぱら背面給紙で使っています。前面は懲りているので…
複合機のコピー機能に惹かれていたのですが、まあ、これで満足です。早速両面印刷をしてみましたが、これが想像以上に便利。なんといっても、紙も場所も半分で済むのですから。仕事柄、結構な量の印刷をする私には、片面と両面の差は大きいです。これまでは両面印刷のときは先に奇数ページを印刷して、給紙し直して次は偶数ページ…とやっていましたが、これは放っておけるのでとっても楽。紙詰まり・2枚一度に給紙されてしまった!などによる両面印刷失敗もありませんし。
それにしても、単体プリンターの値下がりぶりには驚きました。この iP4600、オープン価格なので値段はお店によってばらつきがありますが、安いところで12000円ほどで買えます。

2008.12.05

こんなサイト見つけました

Photo
 「縫製工場が地球を回す」ケーエム縫製社長ブログというサイトを見つけました。とくに技術研修会のカテゴリーが秀逸です。テーラードジャケット縫製講習会の様子が詳しく(一部は動画も!)掲載されています。まだ私もじっくりとは読んでいませんが、縫製というよりはアイロンテクニックの方が重要、プロとアマチュアの分かれ目、という印象を受けました。私のアイロン、ずいぶんいい加減…。
縫製に関してもいろいろと細々書かれています。ここで書かれていること全部を自分で実践するのは無理でしょうけれど、独学では気がつかないちょっとしたコツ、注意点があって、勉強になります。

 それにしても、プロは全然違いますね。どうりで、既製服は仕上がりが違うわけです。でも、私は既製服よりも自分で作った服を着る方が好きです。実は、最近になってこのことに気がつきました。自分で作った服を着ている方がなんだか心に充足感があるのです。出来合のお総菜よりも、簡単でも自宅で作った料理の方がおいしくて、食べたときの満足感が格段に上なのに似ている気がします。そんなわけで、なかなかたくさんは縫えませんが、これからも自分で作った洋服を着ていきたいな、と思っています。

 ところで先週、六本木で開催中のピカソ展へ行きました。サントリー美術館と国立新美術館、両方行きましたが、サントリー美術館の方が、作品数は少ないものの良いものが来ていると思いました。最後に展示されていた「若い画家」が特に気に入りました。

2008.12.04

着用写真追加

Photo_2
コートその2フラットカラーコートその1クロプトジャケットその1の着用写真を追加してみました。

『清楚で美しいニット』を買って以来、私の中では編み物がホットになっています。でも、冷静に考えると抱えている在庫布を形にする方が先決なので、今冬は自分で編むのはあきらめるつもり。代わりに、ネットで他の方々の素敵なニット作品をうっとりと眺めて、目の保養をしています。ところで、毛糸って本当に色が豊富ですね!布よりも、お気に入りの色を見つけるのが簡単そう。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »