« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年4月の4件の記事

アネージ閉店セール

昨日でここ3年くらい抱えていた大きな仕事が一段落したので(とはいっても、このあとも作業は続きますが)、アネージ実店舗の閉店セールに行ってきました。在庫生地はたくさんあるのですが、普段はやらない、生地のみでの販売もしているとのことで、もしかしたらものすごーく良い生地が破格の値段で買える最初で最後のチャンスかも?と思って。結果として、私の場合生地はあまり意味がありませんでした。もう、すごく時間をかけて生地を隅から隅までじっくり見ましたが、私の好みと必要と価格を満たしているものはほとんどありませんでした。最終的に3枚候補に残りましたが、結局、何でもない、国産の安いニット地を1枚だけ買いました。全体的に、清楚・無難な生地よりも、くっきり・はっきり・きわもの系の生地が多い気がしました。アリスのカラー診断で言うと、クール・シャープやラグジュアリー・モダンの人向けの生地かな、と思います。HPで販売されている生地の他、製品の生地もいくつかありました。
本当は「生地を買うぞ!」と思って行ったわけですが、結局買ったのはスーツです。やはり、私には生地から仕立て上がりの服を想像するのは難しく、生地と製品が並んでいるとどうしても製品の方に目がいってしまいました。製品の方が、生地も断然輝いて見えるのです。あの生地の山にも、本当は仕立てれば私に似合うものが埋もれているんだろうなあと思いつつ。
購入したのはスーツ1着ですが、試着は何着もしました。ハンガーに掛かっていて「いいな」と思う服と、着てみて「いい」となる服が違うのに驚きながら。「多分、これは似合うだろう」と思っても案外そうではなかったり、「これはまずいだろう」というものが意外にしっくりいったり。服は本当に難しい。試着必須ですね。今日いろいろ着てみて、パターンを見る目が少し変わりました。狙っていたパターン、製品を着てみたらどうも私には今ひとつだったり、「これは私には似合わないでしょう」と気にもとめていなかったパターンの服が意外に良かったり。買ったスーツは、スカートはパターンが販売されていますが、ジャケットはパターン販売はしていません。していたとしても、自分で作るのは大変かな、という服です。最近見た洋服選びのアドバイスサイトで、「自分が着てきた服と同じくらいか、それ以上にかわいく見える服でなければ買う必要なし」と書かれていましたが、購入したスーツは今日来ていた服よりもかわいくておしゃれです。ただ、おしゃれすぎて、家に帰ってジャケットを羽織って手持ちのスカートを手当たり次第履いてみましたが、合うものは1着もありませんでした…同じアネージのパターンものでも。
閉店セールは6月25日までです。

<2009.5.21追記>購入したジャケットのパターンがアネコットンで発売されました。「Bless~ パフスリーブショートテーラードジャケット」です。私のジャケットは青いギンガムチェックのサッカーです。HPの着用写真ではボタンを開けていますが、ボタンを閉めても全然窮屈ではなく、シルエットもキレイです。ただ、ボタンを閉めていると座ったときに衿の合わせが開きすぎるといいますか、たるむといいますか、やはりかなり下にボタンが一つあるだけなので、ボタンが二つ、三つあるテーラードほどピシッと形は保たれません。多分、それほど気にならないとは思いますが。
ちょっと変わったかわいらしいジャケットですが、全体としてはきちんとした印象です。着心地も良く、お勧めです。


拍手する

anneecotton*: ブラウスジャケット その1

【パターン】アネコットン、258ブラウスジャケット、38号(廃盤)  【作成】2008年夏
【生地】AGNONA ウール混ダブルクレープ(ウール90%、ナイロン8%、絹2%)、ヨーロッパ服地のひでき

A25810昨年夏から作っていたブラウスジャケット。3月にようやくボタンホール&ボタン付けが終わって完成しました。縫製そのものは11月に終わっていましたが(記事はこちら)、すっかり季節をはずしてしまっていたので、ボタンは後回しにしていました。でも、かえって良かったかも。ボタンホール、歩いていける縫製工房にボタンホール工場への取り次ぎをお願いしていたのですが、「工場が廃業しちゃったから、引き受けられなくなった」と言われてしまって早2年ほど。そのあいだ、2カ所のボタンホール工場に宅配便で服を送ってお願いしましたが、たしかに加工賃そのものは安かったのですが、送料が馬鹿にならず、かえって割高でした。ところが、2月に、ひょんなことから隣駅の生地店がボタンホールを受け付けていることを知り、今回はそこへお願いしました。ネムリハトメ4個で840円だったので安くはありませんが、仕事帰りに渡せばいいので、送料を考えるとずっと安いですし、1着でも気軽に頼めます。
ところでこのジャケット、パターンでは第1ボタンホールがものすごく上にきていて、指定の大きさのボタンを付けるとボタンがはみ出てしまいます。「これでいいのか?」と不安になりショップに問い合わせたところ、「指定のホール&ボタンでOK」という回答だったので、パターン通りにしました。取り次ぎの洋品店でも、「ボタンホールが上過ぎますが、本当にこれで良いのですか?」と確認され、少し不安になりましたが。結果として、着てしまえば気にならない…と思います。
この服の形はとても気に入りました。大人かわいい感じ。ただただ、この生地でジャケットを作るというのは、私の腕では無謀でした。一番の失敗は見返しのパイピング。表地の色に合わせて青にしましたが、思いの外透けてしまいました。それから、「ジャケットらしく」ということで胸増し芯を据えましたが、この生地はやめた方が良かったかも。芯の白色が透けて、「ここに芯があります」と表からはっきり分かる…気がします。他人はそこまで見ないでしょうけど。デリケートな生地なので、扱いも難しかったです。
胸ポケットを省いた以外は、完全にデフォルト通り。袖付きのインナーを着るとちょっと腕の付け根が窮屈ですが、ノースリーブなら全く問題ありません。
多分、このパターンは今回のようなさらっとした生地よりも、もう少し張りがあって頼りがいのある生地の方が形がキレイに出るのかなと思います。そうですよね。「ジャケット」のパターンですから。プレーンな形なので生地を変えていろいろ作ってみたいジャケットです。あ、もちろん、このジャケットも着ますよ。頑張りましたから。

A2581frontA2581sideA2581back


拍手する

(拍手ボタン、変えてみました)


スプラウト容器

最近自家製スプラウトを楽しんでいます。自分で作るスプラウトは新鮮でとてもおいしい!サラダだけでなく、青ネギ感覚でいろいろな料理にトッピングできます。
スプラウト栽培を始めたきっかけは簡単・便利なスプラウト(発芽用)容器。以前にも本を見てスプラウターを栽培したことはあったのですが、めんどくさくて続きませんでした。でも、この容器を使えば簡単。32-46度のぬるま湯に種や豆を8時間ほど(種類によって違います。説明書に指示有り)漬けておき、そのあと水気を切ります。豆類ならそのまま放置、サラダ系の種なら1日に数回水で洗います。洗うといっても、上から水を流すだけ(私は蛇口から直接やっています)。底に穴があるのでこれだけでOKです。私は朝と夜に1回ずつ。これで、だいたい1週間で出来上がります。サラダ系の種なら、大さじ2杯くらいで容器いっぱいになります。
種は次のものを買ってみました。
ムング豆
アルファルファ
ブロッコリー
ラディッシュ
オーガニックのものを買うように心がけました。
アルファルファはとても簡単にできます。ムング豆は実は失敗しました。後から考えると、栽培中、中容器の頭が外に出るようにするのを忘れ、空気の循環が悪くなったからです。今、再度挑戦中。栽培方法が同じ種は混ぜて良いとあったので、アルファルファ、ブロッコリー、ラディッシュを混ぜて育ててみましたが、何が何だか分からなくなり、発芽していない種も結構あったので、次からはやはり単独で育てるつもりです。
スプラウト容器、素材を考えると正直高いなと思うのですが、まあ、アイディア料でしょうか。あまりにも使い勝手が良いので、近々もう一つ購入して、同時に2種類育てるつもりです。

鉢植えの桜

Sakura1Sakura2

家の中で花見が出来たら楽しいなと思って、1月に一才桜 ポット苗を二つ購入しました。開花時期をずらそうと、一つは家の中、一つは外に置いておきました。私の思惑は見事に外れ、家の中においておいた桜は花は一切咲かず、季節を飛び越して最初から青々とした葉っぱだけの、観葉植物状態。一方、外に出しておいた方はこんな風に今週から花が咲きました!今は花が咲いている方を家の中、葉っぱ状態のものは外に置いています。
販売サイトを見ますと、葉はあまりなく、花だけがこんもりと咲いている見事な桜の鉢植え写真が載っていますが、我が家の桜は完全な葉桜状態。でもでも、とにかく花が咲いてとっても嬉しい!今週はじめにようやく一つ咲いたと思ったら、あっという間に次々と咲きました。つぼみもまだあるので、もっと花盛りになるはず。桜の花は可憐でかわいくて大好きです。毎年咲くそうなので春の楽しみが一つ増えました。今度は、両方とも咲くまで外に出しておきます。
鉢植えのものも販売されていますが、私は苗で買って、余っている鉢に植え替えました。その方がずっとリーズナブルです。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »

ご案内


  • HNはsnow-yuki。「仕事にも着ていける服」をコンセプトに洋裁を楽しんでいます。
    2017年11月から洋裁通信講座「ずぼらでもパリコレ」365回講座を受講中。
    カラー診断は「ピュアロマンチックタイプ」(夏タイプに相当)。

    夫婦共々運転免許を持っていませんので、旅行はいつも公共交通機関を利用しています。

    ご連絡はこちらから。

  • www.flickr.com
    Yuki-2008's items Go to Yuki-2008's photostream
    ロシア旅行の写真です。

  • www.flickr.com
    トルコ旅行2009's items Go to トルコ旅行2009's photostream
    2009年7月トルコ旅行写真集


  • 現在の閲覧者数:
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

作品一覧


  • Mパターン研究所
    【アウター】
    J0000コート
    J0440フラットカラーコート
    J9902ストレッチジャケット
    J0100テーラードジャケット
    J0406ノーカラージャケット
    J0641クロプトジャケット
    【トップス】
    B0000ブラウス
    B0100シャツ
    B0412後ろあきタンクトップ
    B0428ウエストシェイプブラウス
    B1605 セミフレアーブラウス
    P1607Vネックブラウス
    C0203ラグランカットソー
    【ボトムス】
    S9900バイヤススカート
    S9901タイトスカート
    S0432プリーツスカート
    S0642ギャザースカート
    S0706センタータックスカート
    S1304ウエストゴム細タックスカート
    S1609セミハイウエストタイトスカート
    P9900ストレートパンツ
    P9903NEWカーゴパンツ
    P0100ワイドフレアーパンツ
    P0102ブーツカットパンツ
    P0315タイトフレアーパンツ
    P1601ミニマムフレアーパンツ 
    P1703オブリークタックパンツ
    【ワンピース】
    O0100シャツワンピース

  • Annee-Patterns
    【アウター】
    AラインステンカラーコートMic
    2192シャツジャケット
    259りぼんショートジャケット
    258七分袖ブラウスジャケット
    265B 七分ラッフルブラウスジャケット
    286Jへちまカラーニットジャケット
    Sophie 衿付きボレロジャケット
    【トップス】
    5022BLシャツ
    573スタンドカラータンクトップ
    706ボートネックTシャツ
    585襟ぐりギャザーブラウス
    752Karen フレンチスリーブTシャツ
    ロングカーディガン 7Ohana
    7Tamao 衿ぐりギャザープルオーバー
    【ボトムス】
    916Sバイアスフレアースカート
    9013ストレートスカート
    914sマーメイドスカート
    9483Aラインスカート
    941台形スカート
    958車飛騨フレアースカート
    955 膝丈タックスカート
    9Lois 台形セミフレアースカート
    9Cavarie ミニタイトスカート
    Laurent パフシルエットタックスカート 

    【ワンピース】
    847スクエアネックAラインワンピ
    8Hemine フレンチスリーブ ストレートミニワンピース
無料ブログはココログ