« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の9件の記事

モスクワ出張準備-洋服-

冬のモスクワは初めてです。ここ数年は温暖化の影響でらしからぬ冬だったモスクワですが、今年はモスクワ本来の寒さで外は-10~-20度。3月はもっと寒くなりそうだから、ちゃんと防寒用品をもってくるように、と先日連絡を受けました。モスクワ行きが決定してから徐々に防寒用の服は買っていたのですが、「最近は冬とはいっても昔ほど寒くないから、多分大丈夫」と楽観視していたので、この知らせにびっくり。危機感を募らせて防寒グッズを買い足しました。3月は航空運賃がとても安いのですが、なんと、航空券よりも服代が高く付くことに。航空運賃が高い夏に行った方が、結局は安く付くという結果になりました。
というのも、私がそもそも暖かい服というのをあまり持っていないからです。今回、生まれて初めてダウンコートを買いました。私は布帛のコートの方が断然似合う、ダウンは似合わないと思っていたので(多分、これは間違っていません)避けていたのですが、そんなことは言っていられません。幸い、2万円台でまあまあのものが買えました。上を見たらきりがありませんが。着てみて、ダウンコートの着心地の良さにびっくりしました。軽くて、楽で、暖かい。なるほど、皆着るはずだと納得。
一番高価だったのは、風を通さず、しわになりにくい素材でできたパンツスーツ。こういう機能生地は入手困難なので買う価値はあるだろうと思い切って購入。スーツケースに入れても大丈夫とのこと(本当かな?)。着用可能期間も9月から3月、出張でスーツが必要なときは重宝するかと思います。
それから、私はタートルネックが似合わない(多分)なので全く持っていなかったのですが、一応2着購入しました。1着はホールガーメント製 シルク100% 細身リブニットです。ブルーのタートルネックを探していたのですが、実店舗では思ったものが見つからず、ネットで購入しました。ウールではありませんが、ジャケット、カーディガンのインナーに丁度良いと思います。ホールガーメントなんて、自分ではできませんし。
極寒のときはとにかく頭を温かくすることが重要です。ロシア人の方に、「帽子をかぶって、ダウンコートのフードをかぶるようにしなさい」と言われ、フードの下でかぶりやすそうなフリースのプリース ハットを購入しました。北欧産なので間違いないだろうと。
本当は、内側がもこもこの暖かい雪底靴を買うべきなのでしょうが、東京では難しいので、靴下で何とか対応しようと二重編みハイソックスも4足買いました。
もちろん、暖かインナーも買っています。一着6000円以上しましたけど。その他、ロングカーディガンも。
これで、何とかモスクワの寒さに対応できると良いのですが。短期間でこれだけ洋服を買い込んだのは初めてですが、一応「自分では作れそうにないもの」を買うよう心がけました。

仕事の他に観光もするつもり。今のところ、モスクワ修道院巡りツアーに参加予定です。それから、モスクワで初めて観劇もします。すでに、4公演のチケットを買いました。美術館、博物館にも行きたいと考えています。

web拍手

手作り棕櫚ほうき

以前から一生ものの箒が欲しいと思っていました。職人さんが一本一本手作りする本物の箒。でも、どこで買えばいいのか分かりませんでした。そんな折、朝日新聞社発行の『スタイルアサヒ』2009年12月号に箒特集が掲載され、「まごころ工房 棕櫚の郷」が紹介されていました。「これだ!」と思い早速注文。同じように思った人はたくさんいたようで、商品が届いたのは年末。引っ越し後に届いたので、かえってちょうど良かったのですが。
購入したのは「まごころ長柄」、「ミニ荒神ほうき」、「棕櫚箒こころ」。それから、現在商品ページにないようですが、和紙のちりとり。これ、すごく雰囲気があってかっこいいのですが。
「まごころ長柄」は早速使っています。掃除機と違ってささっと掃除できるのが便利。さすがにしっかりとした造りで、いかにも一生ものです。掃いたあとはなんとなく床がつやつやします。使ったあとはHPにあるとおり、椿油スプレーでお手入れしています。髪の毛と同じで、サラッとします。
ただ、狭い我が家には「まごころ長柄」は大きすぎたかも。「まごころ半柄 長」がちょうど良かったかもしれません。

「ミニ荒神ほうき」は夫用、「棕櫚箒こころ」が私用です。「こころ」、まだ使っていないのです。洋裁を再開すれば重宝すると思います。

web拍手

無印良品 ランドリーボックス

新しい洗濯環境の一環としてランドリーボックスが必要になりました。
ランドリーボックスを買うのは初めて。試しにネットで探してみましたが、色、柄、大きさが3拍子そろって私の希望にあうものは見つかりませんでした。また実店舗でも、思ったものにはなかなか出会えませんでした。
そこで、「無印良品」の店舗を通りがかったときに念のため覗いてみたら、私のイメージにぴったりのものがあり、その場で購入!そのあと電車に1時間以上乗らなければいけなかったので、結構な荷物でしたが。これです。手頃な大きさ、しかも長方形(ランドリーボックスは円形のものが多いみたいです)なのでコンパクトに収まります。生地も生成でシンプルなのが良い。内側はしっかり防水加工してあります。
シンプルなランドリーボックスをお探しの方は無印良品を覗いてみても良いかも。こちらの商品はネットストアでは扱っていないそうです。

web拍手

大島三原産 玉締め絞り純粋椿油

引っ越しとは関係ないものですが…昨年の11月頃から、髪の手入れで椿油を使っています。私の髪の毛は、自覚はないものの、この5年くらい美容師さんに「すごく乾燥している」と言われ続けています。10ヶ月ほど前に美容院を変えましたが、そこでも言われました。対策として、以前の美容院ではトリートメント効果のあるスタイリングスプレーを勧められ、結構値が張るものでしたが使ってみたりしました。ただ、輸入物のせいか、私にとっては匂いがきつく結局ほとんど使わずじまいでした。今回の引っ越しで捨てましたが、中身を捨てるために容器に水を入れたらものすごい悪臭を放ち、何か相当人工的なものが入っていたのだと思います。
私としては、匂いが無く、ナチュラルなものを使いたいなと思い、椿油を試してみることにしました。一般に売られている椿油のほとんどは加熱精製されているそうですが、この三原椿油は生のままの椿の種をほどほどの圧力で絞り和紙で濾しただけなので、ミネラルがとても豊富ということで、購入しました。私はオイルリンスとして使用しています。髪の毛をシャンプーで洗ったあと、洗面器半分くらいにお湯をはり、椿油を3・4滴たらして混ぜてリンスします。そのあと、念のため髪の毛をお湯で軽く洗います(私はこの方が調子よいみたいです)。そうすると、びっくりするくらい髪の毛がさらさらになります。
1月始めに美容院に行きましたが、いつもは「髪の毛が乾燥している」と言われるのに、何も言われませんでした。また、ブローしてくれた若い美容師さんからは、「髪の毛がさらさらしていて、ブラシをあててブローするとすごく艶が出る」と褒められました。椿油、効果があるのかも。

シャンプーですが、最近はpiyoko ハーバルマイルドシャンプーを使っています。


web拍手

電気を使わない加湿器 ガイアモ

加湿器はこれまで2種類購入しました。ボネコ気化式加湿器(記事はこちら)とエレクトロラックス スチーム式アロマ加湿器(記事はこちら)です。ボネコ気化式は、以前書いたとおり使い勝手が悪かったので、かなり前に処分しました。スチーム式アロマ加湿器は今も現役です。こちらは、使うと部屋が加湿されるのがはっきりと実感できます。ただ、部屋の湿度はお構いなしにどんどん蒸気が出ていくので、ある程度湿度が十分になったら自分で電源を切らなければいけません。ですから、睡眠中の使用は無理です。
ですが、今年の冬は特に雨が少ないせいか、例年より乾燥しているようで、目が覚めたとき喉がからからに乾くようになってしまいました。これは何とかしなければと思いました。加えて、新しい家はなぜか前の家よりも乾燥しているらしく、目覚めたときの喉の渇きがいっそうひどくなりました。
そこで、以前から気になっていた電気を使わない加湿器 ガイアモを思い切って買ってみました。こちらは、タンクに水を入れておけば、周りの湿度に合わせてフィルターが勝手に水を吸い上げて放出するので、ただ置いておけば良いだけです。寝室にぴったり。
2週間ほど使ってみての感想は、「適用は4.5畳ほど」となっている通り、小さな部屋でないと置いても意味は無いと思います。あまりにも加湿が穏やかなので。我が家の寝室は5畳ほどです。
正直、実感としては「無いよりはまし」程度の加湿かもしれません。目覚めたときの喉の渇きも「改善されたような気がする」程度です。人為的に蒸気を起こすわけではないので、しっかりした加湿を求める方には不向きかと思います。
それでも、2.4リットルタンクの水は、10日でなくなりました。ということは、それなりに加湿しているのかも。


web拍手

ダストボックス

ダストボックスもいろいろと買いました。こちらもベランダへ置くことになるので、なるべくシンプルで場所をとらないものをと思って選びました。たかがごみ箱ですが、実店舗も含め、いろいろ見て回りました。ダストボックスとなると、一般的には奥行きがかなりあるものが多いようですが、あまり前に飛び出るのも…ということで、奥行きがあまりないものにしました。分別可能な足踏みゴミ箱カフェスタイル 横型ペダルペールです。色はベージュにしました。これは可燃ゴミ(主に紙類)に使っています。奥行きがない分、室内ごみ箱から「ドサッ」とゴミを入れることはできませんが、その代わりスペースをとらないのでコンパクトにおさめることができました。
もう一つ、同じシリーズでカフェスタイル フロントオープンダストを二つ買いましたが、これは正直失敗したと思っています。ちょうど、棚の下にまるであつらえたかのようにすっぽりとはまるサイズだったので、一つは生ゴミ用にと購入したのですが、ゴミを捨てるとき、気を付けないとフロントの扉部分で怪我をしてしまうのです。黒い正面扉のふちも、それがはまっている本体部分も、切りっぱなしというか、鋭利なので、気軽にポンと捨てることができません。片手で扉をあげて押さえ、ゴミを捨てる手もごみ箱に触れないように注意しないといけないので、とても不便。この部分をゴムで細くカバーしてあるとか、何か配慮してあると良かったのですが。結局、生ゴミを捨てるのには向かないので、今は一台はプラスチック、もう一台は不燃ゴミ用にしています。

そこで、新たに生ゴミ用としてクード スクエア プッシュペールを購入しました。これ、とても気に入りました。シンプルで奥行きもないので、横型ペダルペールと並べて置くのにぴったりです。プッシュ式の蓋も良い感じです。

web拍手

ランドリースタンド

新居で困ったことの一つが、物干し竿の位置がとても低いこと。洗濯物は高い位置に干して風が当たるようにしないと乾きが悪いものですが、この家はなぜか、まるで景観の問題から洗濯物が外から見えてはいけないかのように、物干し竿が最大限高くしてもベランダの手すりより少し上の位置になっています。ですから実際に洗濯物、とくにハンガー干しのものを干すと全く風が当たらず、乾きが非常に悪いという問題が生じていました。私としては、手を上に伸ばして洗濯物を干すような、高い位置に物干し竿を設置できるようリフォームしたかったのですが、夫が壁に穴を開けたくないというのでやむなく断念。その代わり、広いウッドデッキにランドリースタンドを置くことにしました。ここなら広さがある分、風が通って乾きが良くなると思ったので。
せっかくのウッドデッキですから、いかにも「洗濯物干し」という生活感たっぷりのものは置きたくありませんでした。シンプルで、スタイリッシュで、軽くて、コンパクトにたためて、外に置くのでさびないもの。行き着いたのがカカルです。我が家が購入したのはLサイズ。驚いたのは薄さと軽さ。たたむと本当に薄くなります。今のところ、たたむことなくずっと出しっぱなしですが。
サイズですが、義母がSサイズを購入しましたので、両サイズを見て、使ってみた上での感想です。
まず、ワンピースも干したいなら絶対Lサイズです。「ワンピースなどの丈の長いものも干せる高さなど、きめ細かく機能性を考慮」となっていますが、それが可能なのはLサイズだけです。Sサイズですと、よほど丈の短いワンピースでないかぎり引きずってしまいます。
また、男物の下着、シャツ類をハンガーに掛けて干したいなら、Lサイズがお勧めです。Sサイズはレバーとタオルなどを掛ける部分の間にあまり余裕がないので、レバー部分にハンガー掛けをすると、片袖があたってしまってひらひらしません(なかなか、言葉では上手く説明できませんが)。Lサイズなら幅に余裕があるのでOKです。女物なら、Sサイズでも問題ないと思います。
ただ、Lサイズは相当大きいです。これだけ大きいとかなり余裕を持って干せますし、我が家は今ではこのカカルと洗濯ばさみ付きのハンガーで用が足りています。物干し竿を使うのはシーツなどの大物の時だけです。ただ、室内で使うとなると、大きすぎです。これほど大きな室内干しを置くスペースというのは、なかなか確保できないのではないでしょうか?その点で、現実的なのはSサイズだと思います。もっとも、Sサイズも結構大きいですよ。
私は、なんといっても洗濯物干しらしからぬ、このシンプルな形が気に入りました。干していて、何となく気分が良いです。


web拍手

洗濯機カバー

引っ越しで大きく変わったことの一つが洗濯環境。室内に洗濯機を設置できる場所がないので、ベランダに置くことになりました。幸いベランダはとても広く(着用写真撮影にもってこい!)、パーゴラ屋根も設置したので、一般の屋外設置よりは問題がないと思います。もちろん、北風が吹き付ける中の洗濯は辛いので、セットしたら速攻で部屋に戻りますが。
屋根があるから大丈夫かと思っていたら、多少の雨でもそれなりに洗濯機が濡れることが判明。これでは壊れてしまうとカバーをすることにしました。ただ、なぜか洗濯機カバーは工事現場のシートのような青色のものがほとんど。ウッドデッキになっている我が家のベランダでそんなカバーをしたら雰囲気台無しなので、ナチュラルな色のものはないかと探して見つけたのがこの洗濯機すっぽりカバーです。使用しているのは5キロの洗濯機ですが、すっぽり覆えました。この値段ですから高級感あるカバーではもちろんありませんが、色・柄には満足。でも、洗濯機カバー、もっと色・柄の選択肢があればいいのにと思いますが、今時洗濯機を屋外に置く人は少ないでしょうから、需要もないでしょうね。この記事も、ほとんどの人には必要のない情報かな。


web拍手

引っ越しました

Ume昨年末、引っ越しをしました。すでに洋裁環境も整い、念願のミシン出しっぱなし生活を始めました。せっかくなので何か簡単なものを縫ってみようかと思ったところに、何年かぶりに本格的に風邪をひいてしまい、2週間も床に伏せっていたため、まだ一度もミシンに触っていません。来月はモスクワ出張が控えているのでその準備を急ピッチでしなければならず(2週間も無駄にしてしまったので!)、しばらく洋裁もお預けになりそうです。残念。本格的な再開はゴールデンウィークあたりでしょうか。ただ、私の在庫生地は春夏物ばかりなので、かえってちょうどいいかも。

引っ越しにあたり、たくさん物を捨てました。と同時に、新生活のためにいろいろと買っています。もう、今後は捨てることなくずっと使い続けるために、「どうせ買うなら良い物を!」をコンセプトに買い物をしています。それでも、実際使ってみて「これはちょっと失敗かも…」という商品もありますが。洋裁再開までの間、しばらくは今回購入した商品の紹介・感想を綴っていきたいと思います。

写真は庭の梅の木です。もう、一輪咲いています。


web拍手

« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »

ご案内


  • HNはsnow-yuki。「仕事にも着ていける服」をコンセプトに洋裁を楽しんでいます。
    2017年11月から洋裁通信講座「ずぼらでもパリコレ」365回講座を受講中。
    カラー診断は「ピュアロマンチックタイプ」(夏タイプに相当)。

    夫婦共々運転免許を持っていませんので、旅行はいつも公共交通機関を利用しています。

    ご連絡はこちらから。

  • www.flickr.com
    Yuki-2008's items Go to Yuki-2008's photostream
    ロシア旅行の写真です。

  • www.flickr.com
    トルコ旅行2009's items Go to トルコ旅行2009's photostream
    2009年7月トルコ旅行写真集


  • 現在の閲覧者数:
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

作品一覧


  • Mパターン研究所
    【アウター】
    J0000コート
    J0440フラットカラーコート
    J9902ストレッチジャケット
    J0100テーラードジャケット
    J0406ノーカラージャケット
    J0641クロプトジャケット
    【トップス】
    B0000ブラウス
    B0100シャツ
    B0412後ろあきタンクトップ
    B0428ウエストシェイプブラウス
    B1605 セミフレアーブラウス
    P1607Vネックブラウス
    C0203ラグランカットソー
    【ボトムス】
    S9900バイヤススカート
    S9901タイトスカート
    S0432プリーツスカート
    S0642ギャザースカート
    S0706センタータックスカート
    S1304ウエストゴム細タックスカート
    S1609セミハイウエストタイトスカート
    P9900ストレートパンツ
    P9903NEWカーゴパンツ
    P0100ワイドフレアーパンツ
    P0102ブーツカットパンツ
    P0315タイトフレアーパンツ
    P1601ミニマムフレアーパンツ 
    P1703オブリークタックパンツ
    【ワンピース】
    O0100シャツワンピース

  • Annee-Patterns
    【アウター】
    AラインステンカラーコートMic
    2192シャツジャケット
    259りぼんショートジャケット
    258七分袖ブラウスジャケット
    265B 七分ラッフルブラウスジャケット
    286Jへちまカラーニットジャケット
    Sophie 衿付きボレロジャケット
    【トップス】
    5022BLシャツ
    573スタンドカラータンクトップ
    706ボートネックTシャツ
    585襟ぐりギャザーブラウス
    752Karen フレンチスリーブTシャツ
    ロングカーディガン 7Ohana
    7Tamao 衿ぐりギャザープルオーバー
    【ボトムス】
    916Sバイアスフレアースカート
    9013ストレートスカート
    914sマーメイドスカート
    9483Aラインスカート
    941台形スカート
    958車飛騨フレアースカート
    955 膝丈タックスカート
    9Lois 台形セミフレアースカート
    9Cavarie ミニタイトスカート
    Laurent パフシルエットタックスカート 

    【ワンピース】
    847スクエアネックAラインワンピ
    8Hemine フレンチスリーブ ストレートミニワンピース
無料ブログはココログ