フォト

ご案内


  • HNはsnow-yuki。「仕事にも着ていける服」をコンセプトに洋裁を楽しんでいます。
    2017年11月から洋裁通信講座「ずぼらでもパリコレ」365回講座を受講中。
    カラー診断は「ピュアロマンチックタイプ」(夏タイプに相当)。

    夫婦共々運転免許を持っていませんので、旅行はいつも公共交通機関を利用しています。

    ご連絡はこちらから。

  • www.flickr.com
    Yuki-2008's items Go to Yuki-2008's photostream
    ロシア旅行の写真です。

  • www.flickr.com
    トルコ旅行2009's items Go to トルコ旅行2009's photostream
    2009年7月トルコ旅行写真集


  • 現在の閲覧者数:

作品一覧


  • Mパターン研究所
    【アウター】
    J0000コート
    J0440フラットカラーコート
    J9902ストレッチジャケット
    J0100テーラードジャケット
    J0406ノーカラージャケット
    J0641クロプトジャケット
    【トップス】
    B0000ブラウス
    B0100シャツ
    B0412後ろあきタンクトップ
    B0428ウエストシェイプブラウス
    B1605 セミフレアーブラウス
    P1607Vネックブラウス
    C0203ラグランカットソー
    【ボトムス】
    S9900バイヤススカート
    S9901タイトスカート
    S0432プリーツスカート
    S0642ギャザースカート
    S0706センタータックスカート
    S1304ウエストゴム細タックスカート
    S1609セミハイウエストタイトスカート
    P9900ストレートパンツ
    P9903NEWカーゴパンツ
    P0100ワイドフレアーパンツ
    P0102ブーツカットパンツ
    P0315タイトフレアーパンツ
    P1601ミニマムフレアーパンツ 
    P1703オブリークタックパンツ
    【ワンピース】
    O0100シャツワンピース

  • Annee-Patterns
    【アウター】
    AラインステンカラーコートMic
    2192シャツジャケット
    259りぼんショートジャケット
    258七分袖ブラウスジャケット
    265B 七分ラッフルブラウスジャケット
    286Jへちまカラーニットジャケット
    Sophie 衿付きボレロジャケット
    【トップス】
    5022BLシャツ
    573スタンドカラータンクトップ
    706ボートネックTシャツ
    585襟ぐりギャザーブラウス
    752Karen フレンチスリーブTシャツ
    ロングカーディガン 7Ohana
    7Tamao 衿ぐりギャザープルオーバー
    【ボトムス】
    916Sバイアスフレアースカート
    9013ストレートスカート
    914sマーメイドスカート
    9483Aラインスカート
    941台形スカート
    958車飛騨フレアースカート
    955 膝丈タックスカート
    9Lois 台形セミフレアースカート
    9Cavarie ミニタイトスカート
    Laurent パフシルエットタックスカート 

    【ワンピース】
    847スクエアネックAラインワンピ
    8Hemine フレンチスリーブ ストレートミニワンピース
無料ブログはココログ

« 手作り棕櫚ほうき | トップページ | オーダーデスク »

2010.02.22

モスクワ出張準備-洋服-

冬のモスクワは初めてです。ここ数年は温暖化の影響でらしからぬ冬だったモスクワですが、今年はモスクワ本来の寒さで外は-10~-20度。3月はもっと寒くなりそうだから、ちゃんと防寒用品をもってくるように、と先日連絡を受けました。モスクワ行きが決定してから徐々に防寒用の服は買っていたのですが、「最近は冬とはいっても昔ほど寒くないから、多分大丈夫」と楽観視していたので、この知らせにびっくり。危機感を募らせて防寒グッズを買い足しました。3月は航空運賃がとても安いのですが、なんと、航空券よりも服代が高く付くことに。航空運賃が高い夏に行った方が、結局は安く付くという結果になりました。
というのも、私がそもそも暖かい服というのをあまり持っていないからです。今回、生まれて初めてダウンコートを買いました。私は布帛のコートの方が断然似合う、ダウンは似合わないと思っていたので(多分、これは間違っていません)避けていたのですが、そんなことは言っていられません。幸い、2万円台でまあまあのものが買えました。上を見たらきりがありませんが。着てみて、ダウンコートの着心地の良さにびっくりしました。軽くて、楽で、暖かい。なるほど、皆着るはずだと納得。
一番高価だったのは、風を通さず、しわになりにくい素材でできたパンツスーツ。こういう機能生地は入手困難なので買う価値はあるだろうと思い切って購入。スーツケースに入れても大丈夫とのこと(本当かな?)。着用可能期間も9月から3月、出張でスーツが必要なときは重宝するかと思います。
それから、私はタートルネックが似合わない(多分)なので全く持っていなかったのですが、一応2着購入しました。1着はホールガーメント製 シルク100% 細身リブニットです。ブルーのタートルネックを探していたのですが、実店舗では思ったものが見つからず、ネットで購入しました。ウールではありませんが、ジャケット、カーディガンのインナーに丁度良いと思います。ホールガーメントなんて、自分ではできませんし。
極寒のときはとにかく頭を温かくすることが重要です。ロシア人の方に、「帽子をかぶって、ダウンコートのフードをかぶるようにしなさい」と言われ、フードの下でかぶりやすそうなフリースのプリース ハットを購入しました。北欧産なので間違いないだろうと。
本当は、内側がもこもこの暖かい雪底靴を買うべきなのでしょうが、東京では難しいので、靴下で何とか対応しようと二重編みハイソックスも4足買いました。
もちろん、暖かインナーも買っています。一着6000円以上しましたけど。その他、ロングカーディガンも。
これで、何とかモスクワの寒さに対応できると良いのですが。短期間でこれだけ洋服を買い込んだのは初めてですが、一応「自分では作れそうにないもの」を買うよう心がけました。

仕事の他に観光もするつもり。今のところ、モスクワ修道院巡りツアーに参加予定です。それから、モスクワで初めて観劇もします。すでに、4公演のチケットを買いました。美術館、博物館にも行きたいと考えています。

web拍手

« 手作り棕櫚ほうき | トップページ | オーダーデスク »

暮らしの道具」カテゴリの記事