« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の5件の記事

anneecotton*: 襟ぐりギャザーブラウス その1

【パターン】アネコットン、585襟ぐりギャザーブラウス、38号(廃盤) 【作成】2010年6月
【生地】MARIO CAPRA コットンカットボイル、ヨーロッパ服地のひでき

A58510

 ほぼ2年ぶりに自分の服を縫いました。ブログで確認して、自分でも驚いています。こんなに長いこと縫っていなかったとは!どうりで昨年は既製服をたくさん買ったわけです。
 あまりにも久しぶりのせいか、いろいろと忘れていました。ミシン糸のかけ方、針の付け方まで説明書を確認したり…1年ぶりに縫ってみて(昨年は夫のシャツを1枚縫いました)、やっぱり自分は洋裁が好きだと再確認しました。ミシンをかけるのも、ただただ楽しかったです!

 縫ったのはアネコットンの襟ぐりギャザーブラウス。すでにアネコットンでは廃盤で、現在はanneedeux*で別バージョンとして売られています。私はアネコットンで購入しましたので、脇ファスナー付き、長袖です。着丈はオリジナルより2センチ伸ばしました。ファスナー付け始め位置はそのままにしたので、コンシールファスナーは指定の22センチでは足りず、56センチを用意しました。
 素材はとっても薄く透け感たっぷりのエアリーなコットン。2006年購入です。コットン100%なのに全くしわになりません。あまりにも薄くてふわふわな生地なので何を作るか迷いましたが、このパターンで正解だったと思います。生地とパターンの良さが生かされました。
 薄い生地なので脇ファスナーがきれいに付けられるか心配でしたが杞憂でした。所詮はコットンだからでしょう。このブラウス、脇ファスナーなしでも着脱可能という話をあちこちで見かけますが、私は絶対あった方が良いです。なかったら着脱に大変な苦労をすること間違いありません。肩関節が硬いからでしょう…
 初めてゴムシャーリングというものをやりました。シャーリングテープ/3コール/白を使ってみました。テープ、生地共に中央と4分の1の位置に印を付け、そこをまち針で留め、ミシンで伸ばしながら縫いつけたら案外簡単にできました。ただ、anneedeux*や他の方の作品を見ると、シャーリング部分はもっとキュッとしているようです。私のは何だかもっと広がっている感じ。テープは指定の寸法通りにしたのですが。生地のせいでしょうか。
 襟ぐり見返しの芯は、前身頃は硬芯、後ろ身頃はブラウス芯にしました。企画書とパターンの指示がかみ合っていませんが、パターンの指示を信じてこのようにしました。多分、これで良かったと思います。

 かぶりのブラウスは生まれて初めてです。チュニックも着たことがないので、似合うかどうか心配でしたが、ぎりぎりOKでしょうか?色、デザインともにとてもかわいいブラウスができました。私が着るとそのままでは襟元が間が抜けているのでネックレス必須です。着やせ効果はありませんが、夏らしい、ふわっとしたブラウスができました。

 他の着用写真は「続き」にあります。

web拍手 by FC2

続きを読む "anneecotton*: 襟ぐりギャザーブラウス その1" »

一時掛け用ハンガーフック

Hang1Hang2







新しい部屋にはクローゼットがないため、着替えの際、ハンガーを掛ける場所がなく不便をしていました。はじめはスタンド式のポールハンガーでも買おうかと思っていたのですが、必要な家具をすべて配置したらそんなスペースは残っていませんでした。
そこで、壁にハンガーフックを取り付けることにしました。取り付けは大工さんにお願いしました。大工さんには強度の関係から釘は柱に打ち込まなければいけない、ただ私の部屋の場合、フックを取り付ける壁がドアと本棚に挟まれ横幅が限られているので、まずは柱にビスを打つ形で板を取り付け、その上に壁の横幅に合わせてフックを取り付けるのが良いとアドバイスされました。つまり、オーダーメイド仕様。
そして写真が完成したハンガー掛け。板は机を制作してもらった木蔵<BOKURA>に依頼。机と同じブラックチェリーで横1メートル、縦10センチ、厚さ1センチの板を購入しました。

フックはKAWAJUN フック SA-505-XCを用意しました。あまりにもぴかぴかだと洗面所っぽいかなと思い、つや消しっぽいシルバーを選びました。

素材にこだわっただけあって、お気に入りのハンガー掛けができました。机と木の素材を揃えたことで、部屋の中にちょっとした統一感が生まれたと満足しています。焦げ茶の○はビスを打った箇所。釘の頭が見えないように取り付けてくれました。右2列が柱の位置。左端は柱には刺さっていないけれど(柱の位置はもっと左、ただあまりに木の端に釘を打つと、木が割れてしまう可能性有り)、右2箇所でしっかり止まっているので大丈夫だそうです。

フックの先端がドアにあたるのではないかと心配でしたが、それは大丈夫でした。ただ、洋服はドアにかすかに触れるので、あくまでも一時掛けです。

少しずつ部屋が理想に近づいていくのが嬉しいです。

web拍手 by FC2

ハイテクアイロンマット

以前ご紹介した通り、私は立体アイロン台を使っています。この台は、洋服にアイロンをかけるのには適していますが、立体であるために地直しのアイロン、接着芯貼りには不便です。また、立ってアイロン掛けができるので楽な分、アイロン台そのものが場所を取り、結構重量もあるので気軽にささっと取り出すというわけにはいきません。とはいうものの、この10年間、アイロン台はこれ1台で済ませてきました。
ですが、ちょっと編み物にも手を出したことで、仕上げアイロン用のアイロン台が欲しくなりました。さすがに、この立体アイロン台では無理なので。そこで見つけたのが折りたためる大判アイロンマットエクトリー ハイテクアイロンマットです。引っ越しを機に、今年の1月に購入しました。実は、編み物は全然進んでおらず、仕上げアイロンはまだまだ先の話ですが、ちょっとハンカチにアイロンをかけたりするのに重宝しています。さっと出してさっとしまえるので。ミシンテーブルに敷いて使ったりしています。このマットを使ってアイロン掛けをすると、ハンカチがなぜかぱりっとした感じに仕上がります。
もちろん、地直しのアイロン掛け、接着芯貼りにも使いました。やはり、面が平らだとやりやすいですね。2.5センチ角の目盛りが付いているのも大変助かります。

web拍手 by FC2

新しいミシン環境

Misin

念願のミシン出しっぱなし生活はとても快適です!
ミシンを置く机ですが、専用テーブルを買うか適当な机を探すか悩みました。専用テーブルですとミシン以外には使えないので、机を買った方がのちのち汎用性はあります。ですが、仕事用の机が大きいので、もう1台机を置くとしても大きさが限られます。でも、ミシン縫いをする作業台はある程度の大きさが必要です。
結局、JUKI 職業用ミシン シュプール専用テーブル [RS-JU017]を購入しました。専用テーブルの方が机の上にミシンを置くよりも場所を取らないからです。他に使い回すことはできないけれど、ミシン縫いのためには専用テーブルを買って大正解でした。とにかくフラットな面が大きいので、とても縫いやすい!布を大きく平らに置けるので、布送りが楽ですし、縫いずれがほとんど起きません。素晴らしい!
ロックミシンも空きスペースに楽々載るので、これ1台ですべての作業がまかなえます。縫い途中のアイロンも、ミシンテーブルの上にまんじゅう、袖万、テーラーボードなどを置いてやっています。左側の小さな引き出しにはミシン押さえ、目打ち、チャコペン、はさみなど、頻繁に使うものを入れています。左側に置いた隙間ケースにはピンクッション、アイロン定規、伸び止めテープ、ペンチなどを収納。足下左の大きな紙袋には手持ちパターンが全部入っています。カーテンフックに掛かっているミニ箒は、ロックミシンなどで出る糸くずを払うのに便利。
写真には写っていませんが右側にチェストがあって、一番下の段に縫いかけのものを入れています。縫っている途中、すぐに必要な部分が取り出せます。
私にとっては理想的なミシン環境が出来上がりました。嬉しいです。

Nuikake今縫っているのはこんな感じの布です。

web拍手

ケーブルボックス

引っ越しから半年、部屋の整備を少しずつ進めています。その一環としてBlueLounge ブルーラウンジ ケーブルボックスを買ってみました。机下のパソコン関係コードをすっきりさせたいなと。購入サイズは「大」。あちこちでレビューを読んでみると、実用的には「大」がお勧めのようだったので。ただ、商品が届いたときにはあまりの大きさにびっくり。ここまで大きくなくてもよかったと後悔しましたが、実際にタップやケーブル、コードをいれるとこの大きさが必要なことが分かりました。私のパソコン関連機器は、パソコン本体、モニター、プリンター、スピーカー程度ですが。あとは卓上ランプのコード。こんな大きな箱、かえって邪魔になるかと思ったのですが、ケーブル等を全部収めたらかえって見た目がすっきりしました。まだちょっと余裕があったので、洋裁用の重しも収納しました。ただ、もう少し安いと良いですね。ただの箱にしては高いです。

********
仕事の合間に少しずつ洋服を縫い進めています。久しぶりのミシンですが、やっぱりミシン掛けは楽しい!そして平面の布きれが縫い合わされるにつれて立体的になっていくのを見るのは、ワクワクします!

web拍手

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

ご案内


  • HNはsnow-yuki。「仕事にも着ていける服」をコンセプトに洋裁を楽しんでいます。
    2017年11月から洋裁通信講座「ずぼらでもパリコレ」365回講座を受講中。
    カラー診断は「ピュアロマンチックタイプ」(夏タイプに相当)。

    夫婦共々運転免許を持っていませんので、旅行はいつも公共交通機関を利用しています。

    ご連絡はこちらから。

  • www.flickr.com
    Yuki-2008's items Go to Yuki-2008's photostream
    ロシア旅行の写真です。

  • www.flickr.com
    トルコ旅行2009's items Go to トルコ旅行2009's photostream
    2009年7月トルコ旅行写真集


  • 現在の閲覧者数:
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

作品一覧


  • Mパターン研究所
    【アウター】
    J0000コート
    J0440フラットカラーコート
    J9902ストレッチジャケット
    J0100テーラードジャケット
    J0406ノーカラージャケット
    J0641クロプトジャケット
    【トップス】
    B0000ブラウス
    B0100シャツ
    B0412後ろあきタンクトップ
    B0428ウエストシェイプブラウス
    B1605 セミフレアーブラウス
    P1607Vネックブラウス
    C0203ラグランカットソー
    【ボトムス】
    S9900バイヤススカート
    S9901タイトスカート
    S0432プリーツスカート
    S0642ギャザースカート
    S0706センタータックスカート
    S1304ウエストゴム細タックスカート
    S1609セミハイウエストタイトスカート
    P9900ストレートパンツ
    P9903NEWカーゴパンツ
    P0100ワイドフレアーパンツ
    P0102ブーツカットパンツ
    P0315タイトフレアーパンツ
    P1601ミニマムフレアーパンツ 
    P1703オブリークタックパンツ
    【ワンピース】
    O0100シャツワンピース

  • Annee-Patterns
    【アウター】
    AラインステンカラーコートMic
    2192シャツジャケット
    259りぼんショートジャケット
    258七分袖ブラウスジャケット
    265B 七分ラッフルブラウスジャケット
    286Jへちまカラーニットジャケット
    Sophie 衿付きボレロジャケット
    【トップス】
    5022BLシャツ
    573スタンドカラータンクトップ
    706ボートネックTシャツ
    585襟ぐりギャザーブラウス
    752Karen フレンチスリーブTシャツ
    ロングカーディガン 7Ohana
    7Tamao 衿ぐりギャザープルオーバー
    【ボトムス】
    916Sバイアスフレアースカート
    9013ストレートスカート
    914sマーメイドスカート
    9483Aラインスカート
    941台形スカート
    958車飛騨フレアースカート
    955 膝丈タックスカート
    9Lois 台形セミフレアースカート
    9Cavarie ミニタイトスカート
    Laurent パフシルエットタックスカート 

    【ワンピース】
    847スクエアネックAラインワンピ
    8Hemine フレンチスリーブ ストレートミニワンピース
無料ブログはココログ