« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

日常へ

Sakura2

東北地方太平洋沖地震発生から2週間がたとうとしています。
メディアを通して知る未曾有の震災被害を前にして、「被害に遭われた方にお見舞い申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興をお祈りします」と言うのも軽々しい気がして、何をどう書けば良いのか分かりませんでした。

私は地震発生時、ちょうど仕事から最寄り駅につき、家に向かって歩いている途中でしたので、帰宅難民になることもありませんでした。国道沿いを歩いていたので、始めは巨大ダンプカーでも通ったのかと思いました。ですが、そうではなかったようで、では私が何かめまいを起こしているのかと思いました。何となく波打つ横断歩道を渡りきったとき、自転車乗りの女性二人が「揺れている!」と言うのを聞いて、「私だけではないんだ、これは地震なんだ!」と確信した次第です。

翌日からは、海外の知人・友人から続々と私と家族の身を案じるメールが届きました。私は東京在住ですので、全く被害に遭わなかったのですが、大陸から見ればちっぽけな日本のこと、かなり動揺した感じのメールもあり、心配をかけないためにすぐに返信しようと、一時はメール書きに追われました。加えて次々と明らかになる地震の被害、相次ぐ余震、原発問題と、1週間は何も手に付かず、仕事にも身が入らず、ずっと心がざわついた状態でした。

1週間ほどして、小さな転機がありました。私は週に一度、とある省で働いていますが、節電のため、極度に照明を落とし暖房を一切入れず、薄暗く寒い中で、地震発生後24時間体制で交替勤務、ほとんど家に帰れていない、そして人によっては準備もそこそこに必要あらばすぐさま被災地に派遣される、そんな中で淡々と仕事をこなす様子を見て、私も、自分がやるべきことをきちんとやらないといけないと現実に引き戻された気がしました。

本当は私ももっと、自分に出来ることをやる・協力すべきではないかと、一時期かなり気にしていたのですが、今は無理はしないことにしました。ということで、日本赤十字社に少々義援金を送るに留めています。

今週からは心も落ち着き、普段通りに仕事が出来るようになりました。地震発生から、「また地震で倒れるのではないか」と花を飾っていなかったのですが、もう大丈夫だろうと先週の土曜日に桜を買ってきました。買ったときはすべてつぼみだったのに、翌日には少しずつ咲き始め、今では満開状態です。

web拍手 by FC2

ハンギングフォルダ用オーダーワゴン

昨年の夏に、ハンギングフォルダ用ワゴンを木蔵<BOKURA>で作ってもらいましたが、アップするのをすっかり忘れていました。
元にしたのはW-2ワゴン。机と合わせてブラックチェリーにしました。ハンギングフォルダをのせて、正面手前に引き出しを引くようにしたかったので、幅と奥行きを逆にしてもらいました(つまり幅:45×奥行:33)。そして、使い勝手を良くするために、上段の引き出しにもレールを付けました。この変更でプラス5000円ほど。
下段には結構書籍を詰め込んでいて、かなりの重さになっていると思いますが、レールのおかげで引き出しの開閉はとてもスムーズです。そして、キャスターが5個付いていますので、動かすのも楽。

ハンギングフォルダも椅子に座ってちょうど使いやすい高さです。ハンギングフォルダ、あまりにも使いやすくて、これなしの書類整理はもう考えられません(ハンギングフォルダについての記事はこちら)。本当は、このワゴンにあうシックな色だとよいのですが…

できあがったワゴンはこんな感じです。

Wagon

web拍手 by FC2

オーダーチェスト

Chest1Chest2

ダイニングテーブルと合わせて、食器棚代わりのチェストも作りました。お願いしたのはbubu
ダイニングキッチンにどんな収納家具を置こうか、いろいろ考えました。ただ、よくある食器棚よりも、かえってチェストにしてしまった方が、食器や鍋、食材が取り出しやすいし、見た目もすっきりしてより部屋らしくなるのではないかと思いました。ただ、台所用品をしまうとなると、引き出しに深さがあり(シャトルシェフを入れたいので!)、重くなっても大丈夫なようにレールが付いているのが条件です。
そんな中、「これは使えるのでは?」と思ったのがbubuのBC-015 ブラックチェリーチェスト。規則的にマス目が並び、一見するとまるで板チョコのよう。でも、実は大小様々な大きさの引き出しが隠されているというのがユニークです。しかも、一番下の引き出しはシャトルシェフがしっかり収まる深さ、そして下二段は引き出しにレール付き。ということで、形はこれに決めました。ただ、できるだけテーブルと同じ色・質感の木で統一感を持たせたいので、ブラックチェリー、ウォールナット以外で制作可能な木材を問い合わせたところ、バーチ材というお答えでした。残念ながらテーブルと同じアッシュ材は扱っていないけれど、バーチならアッシュと合わせてもあまり違和感はないだろうとのことでした。ということで、素材はバーチに。幅は、設置予定箇所に合わせて80センチに変更しました。この通りぴったりです。
幅、素材変更で、価格は13万円ほどとなりました。

このチェスト、とっても気に入っています。ちょっと他では見ないデザイン。ただ引き出しごとに分かれているよりも、ずっとすっきりしていると思います。バーチにしたことで、ちょっとホワイトチョコ風味になりました。
この1年、前の家でシンク下に使っていたプラスチックの収納で当座をしのいでいましたが、テーブルと収納家具を買いそろえたことで、ようやく落ち着ける部屋になりました。

web拍手 by FC2

オーダーダイニングテーブル

 

引っ越してからずっと、一生もののダイニングテーブルと椅子を買おうと常にアンテナを張っていました。1年ほどアンテナを張り続け、結局私のオーダーデスクを作ってもらった木蔵<BOKURA>に、ダイニングテーブルと椅子もお願いすることにしました。

私たちのダイニングキッチンはとにかく狭いので、少しでも部屋が広く見えるように明るい色合いの素材で、そして少しでも収納箇所を増やすために引き出し付きのテーブル、サイズは80センチ四方というのが条件でした。この80センチ四方というのがくせ者で、HPで探したり、実際テーブルを見てきたりしても、なかなかこのサイズのテーブルは見つかりませんでした。そこで、木蔵でサイズオーダーすることにしました。選んだ型はD-73ダイニングテーブル。テーブルの角が丸く、それに合わせて脚も角形ではなく角に丸みを持たせているのが気に入りました。ちょっとしたことですが、柔らかく優しい雰囲気になっています。こちらをサイズは80センチ四方、素材はアッシュに変更してもらいました。本来はブラックチェリーまたはウォールナットですが、部屋が狭いので、もっと明るくて白っぽい、メープル材のような色で作れる素材はないか尋ねたところ、アッシュが可能とのことだったので、それでお願いしました。
サイズの関係上、引き出しは片面1杯、計2杯になりました。ただし、引き出しのサイズをデフォルトより大きく、幅38センチ、奥行き33センチに変更しました。
この素材変更+サイズ変更+引き出し変更でお値段は9万円ほどでした。

合わせて椅子も購入。PA-C2ダイニングチェアーのアッシュを選びました。張布はGRー1。この椅子、張布が取り外せるのです。それがこの椅子を選んだ一番の理由。それから、各パーツが角張っておらず、丸みを帯びているのがテーブルに合うと思ったからです。高さは、1センチ低くして42センチ仕上がりにしてもらいました。

Table1_2

出来上がりはこんな感じ。このテーブルと椅子を置いたら、一気に部屋が明るく、上質な雰囲気になりました。今までは間に合わせの折りたたみテーブルと簡易椅子でそそくさと食事をしていましたが、このセットがきてから、気持ちよく、楽しく食事が出来るようになりました。1年間、粘り強く探した甲斐がありました(結局、木蔵に戻ったわけですが)。良いテーブルと椅子が購入できて、とても嬉しいです。

web拍手 by FC2

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

ご案内


  • HNはsnow-yuki。「仕事にも着ていける服」をコンセプトに洋裁を楽しんでいます。

    カラー診断は「ピュアロマンチックタイプ」(夏タイプに相当)。

    夫婦共々運転免許を持っていませんので、旅行はいつも公共交通機関を利用しています。

    食物アレルギーがあります。パセリ、春菊、あくの強い山菜(蕗の薹など)、マンゴー、カモミール。さらに、2020年に小麦アレルギーを発症しました。少量なら大丈夫ですが、主食として小麦を大量に摂取することはできません。宿泊先選びではアレルギー対応の有無がポイントになります。

    ご連絡はこちらから。

  • www.flickr.com
    Yuki-2008's items Go to Yuki-2008's photostream
    ロシア旅行の写真です。

  • www.flickr.com
    トルコ旅行2009's items Go to トルコ旅行2009's photostream
    2009年7月トルコ旅行写真集


  • 現在の閲覧者数:
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

作品一覧


  • Mパターン研究所
    【アウター】
    J0000コート
    J0440フラットカラーコート
    J9902ストレッチジャケット
    J0100テーラードジャケット
    J0406ノーカラージャケット
    J0641クロプトジャケット
    【トップス】
    B0000ブラウス
    B0100シャツ
    B0412後ろあきタンクトップ
    B0428ウエストシェイプブラウス
    B1605 セミフレアーブラウス
    P1607Vネックブラウス
    C0203ラグランカットソー
    【ボトムス】
    S9900バイヤススカート
    S9901タイトスカート
    S0432プリーツスカート
    S0642ギャザースカート
    S0706センタータックスカート
    S1304ウエストゴム細タックスカート
    S1609セミハイウエストタイトスカート
    P9900ストレートパンツ
    P9903NEWカーゴパンツ
    P0100ワイドフレアーパンツ
    P0102ブーツカットパンツ
    P0315タイトフレアーパンツ
    P1601ミニマムフレアーパンツ 
    P1703オブリークタックパンツ
    【ワンピース】
    O0100シャツワンピース

  • Annee-Patterns
    【アウター】
    AラインステンカラーコートMic
    2192シャツジャケット
    259りぼんショートジャケット
    258七分袖ブラウスジャケット
    265B 七分ラッフルブラウスジャケット
    286Jへちまカラーニットジャケット
    Sophie 衿付きボレロジャケット
    【トップス】
    5022BLシャツ
    573スタンドカラータンクトップ
    706ボートネックTシャツ
    585襟ぐりギャザーブラウス
    752Karen フレンチスリーブTシャツ
    ロングカーディガン 7Ohana
    7Tamao 衿ぐりギャザープルオーバー
    【ボトムス】
    916Sバイアスフレアースカート
    9013ストレートスカート
    914sマーメイドスカート
    9483Aラインスカート
    941台形スカート
    958車飛騨フレアースカート
    955 膝丈タックスカート
    9Lois 台形セミフレアースカート
    9Cavarie ミニタイトスカート
    Laurent パフシルエットタックスカート 

    【ワンピース】
    847スクエアネックAラインワンピ
    8Hemine フレンチスリーブ ストレートミニワンピース
無料ブログはココログ