« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

ティファール イージープレシング スチームアイロン

以前こちらの記事でも書いたとおり、ながらくティファールのスチームアイロン安価版を使用していました。正直、可もなく不可もなくだったのですが、数年前に落として部分的に少し欠けてから、ドライで温度調節が上手くいかなくなっていました。設定よりも温度が高くなってしまうのです。
そんなわけで、長らくアイロンを買い直したいと思っていたのですが、洋裁再開を機に新調することにしました。アイロンは、この2年くらい何かにつけて物色していました。一時はハシマやナオモトの職業用アイロンにあこがれたこともありました。ただ、例えばナオモトですとアイロン本体で2キロもあり、腱鞘炎を患った身としては、今やこんな重いものを扱う自信はありません。
そこで結局はまたティファールのアイロン。でも、今度は水タンクが別のティファール イージープレシング スチームアイロン GV5240JO にしました。アイロン本体に水を入れるタイプの他の品番よりも、かえってこちらの方が本体が軽いというのも大きな魅力。もう、私の人生のテーマは「極力重いものは持たない」になってしまいました…
使い始めて1ヶ月になりますが、このアイロン、本当に良いです!さすが水タンクが別なだけあって、蒸気の出方が半端ではない。今までのアイロンは、もうスチームアイロンとは呼べません。温度調節とは別にスチームの量も調節できますが、シャツのアイロンかけなら半分くらいの出力で十分です。これで、ひと撫でするだけで、本当にビックリするほどきれいにしわが取れます。今までは、アイロンをかけても虚しさの残る仕上がりでしたが、今はかけただけの成果があるので、やりがいが感じられます。使ったあとは、アイロン台がほんのり湿っているほど。正直、バキュームアイロン台の必要性が今までのアイロンではよく分からなかったのですが、新しいアイロンを使い始めて、その意味がよく分かりました。多分、バキュームアイロン台だと、こんなスチームでもさらっとしているのでしょうね。私はバキュームアイロン台を買うことはないと思いますが(重いので)。
それから、今までですとスチームならスチーム、ドライならドライと、事実上どちらかでしか使えず、また、スチームにセットしてあってもなんだか出たりでなかったりでした。でも、イージープレシングはボタンを押せばスチーム、離せばドライなので、切り替えが楽々。ボタンを押せば間違いなくスチームが出ます!ドライであててからスチーム発射などもOK。ただ、ずっとスチームでアイロンをかけるときはボタンを押し続けていないといけないので、少し疲れますが。
さて、肝心の洋裁ですが、地直しなどには最適だと思います。アイロン全面から強力なスチームが出ますので。とりあえず、畳みじわはもう怖くない!という感じ。反で売られているときの、中央の折りじわは完全にはとれないこともあるかもしれませんが。とりあえず、カバー類の制作で新しいアイロンを使いましたが、中縫いをしてひっくり返すとき、生地にかなりしわが付いたのですが、スチームアイロンをかけると、もうビックリするくらいピシッとなりました。ドライとスチームの切り替えがこまめにできるのも、洋服作りでは武器になりそうです。
現在はワンピースを制作中ですが、接着芯もしっかりつきました。もっとも、接着芯についてはジャケット、コートを制作しないと確かなことは言えませんが。腱鞘炎になって最初にできなくなったことの一つがアイロンがけで、今もアイロンはあまり無理をしたくない状態なので、しばらくは負担の少なそうなワンピース、スカートを縫おうと思っています。

イージープレシングですが、14000円ほどで購入できました。確かに、タンクも考えると場所をとるのですが、床に置いておけばいいので、機能を考えれば、絶対この最上位機種がお勧めです。ただ、水蒸気がホースを伝うときに発せられるのか、アイロンをかけているとちょっと独特の臭いがしますが(使っているうちに消えるのでしょうか?)。

web拍手 by FC2

レーヴドゥンゲのデスク周りカバー

【生地】KINNAMARK(シナマーク)RAVDUNGE(ベージュ)CORTINAにて購入

Desk5_2

 今年のテーマの一つは「居たくなる部屋作り」。私は自室で、机に向かって仕事をすることが多いので、そこに身を置いていると、うきうきと楽しくなる空間にしたいと思いました。その一環として、デスク(机購入に関する記事はこちら)の上のカバーを同じ生地で統一し、すっきりとさせよう!と昨年末に決意。結果、こんな感じになりました。
 やはり、机周りなので、落ち着いていて邪魔にならない、でも楽しい気分になる柄にしたいと思いました。そこで選んだのが1887年創立のスウェーデン・シナマーク社のレーヴドゥンゲ。動物と植物たちの会話が聞こえてきそうな、心温まる柄です。机に向かっているときに気にならないようにと、3色の中から落ち着いたベージュにしました。北欧ファブリックKINNAMARK(シナマーク)おためしハーフカットで4枚購入。この方が10センチ単位で買うよりもお得です。

Desk4

Desk2

Desk1

 作ったのはモニター/キーボード/デスクライト敷き(木を傷つけないために!)、モニター/キーボード/ドキュメントスキャナー用カバーです。敷物3点とキーボードカバーはカーテン生地で裏打ちをしました。

Desk3

 ドキュメントスキャナーのカバーはどんな形にすればいいのか悩みましたが、結局こんな風に単純に。スキャナーの形に合わせてあまりにも立体的にしてしまうと、平たく収納することができなく、不便かもしれないと思ったので。

 こうしてみると、とくにモニターカバーがちょっとしたファブリックパネル代わりになってとても気に入りました。私は、パソコンは使用中以外はその存在を消したいので、一石二鳥。ちょっと大きめの柄も、こうしてみると大変映えます。

 こちらの生地ですが、柄、質感(しっかりとしています)ともに大好きなので、色違いのイエローでミシン周りカバーを作ろうかなと考え中です。

web拍手 by FC2

マラガの手帳カバー

【生地】 MALAGA 黒BOTTNA 緑CORTINA

Book1Book2

先日購入した北欧生地福袋(記事はこちら)で夫の手帳カバーを作りました。2004年に作ったこのカバーをずっと愛用してくれていたのですが、8年近く経つと色もあせ、生地も弱ってきたので。
表地にはマラガを使用しました。本来はこのひょうたんみたいな形が縦にくる生地でしょうけれど、足りないので横でとることに。そしたら、表紙と裏表紙でずいぶんと表情が違うカバーができて、かえって面白くなりました。上下もないので、どちらを表紙にしてもOK。気分によって変えられます。

Book3

Book4裏地にはボットナを使いました。結局、見えるところは全面緑で、ボットナの形が全く分からなくなってしまいました。でも、ちらりと見えるこの鮮やかなグリーンが、良いアクセントになっていると思います。昨日、近所で出窓にボットナのカーテンを掛けている家を発見しました。ボットナを裏地にするなんて、実は大変な贅沢かも。
マラガは小物にするととても映えますね。夫も、「柄が良い」「大人っぽい」と気に入ってくれました。

web拍手 by FC2

北欧生地はぎれ福袋 borasセレクト

Borasまたまた、【柄系統・ブランドで選べます♪】北欧&英国生地が豊富!はぎれ福袋を購入しました。一番買いたかったborasセレクトが売り出されたので。2セット購入したばかりだったので、どうしようかとためらいましたが、本当に買って良かった!今回は、私としては大当たりです。上からROCKレッドFAGRING STORBIRDLANDネイビーMALAGAライトブルーDORISグリーン。一番気になっていたドリスが入っていたのは嬉しかった。どんな感じの生地か分かりました。とてもかわいいです。でも、自分で買うならブルーかな?意外に良かったのはロック。HPで見ているときは「絶対いらない」と思っていたけれど、実物は落ち着いた良い色合いで、不思議と和の雰囲気も感じられます。これでブックカバーを作ったら素敵なものが出来上がりそう。
今回は、とにかく5枚すべて気に入りました。すでに在庫切れで購入できない生地も入っていたのは福袋の特権ですね。寸法も、かなり大きいです。何を作ろうか、今からわくわくします。ボラスの生地は厚みがあり、大変しっかりしているのでインテリア、小物に最適です。

web拍手 by FC2

やわらか湯たんぽ

私は冬になると足が冷えるので、寝るときは湯たんぽが欠かせません。これまでは、就寝の最低30分前には湯たんぽを足下に入れて、あらかじめ温めていました。足が冷えるのだから、足回りを暖かくするのが一番有効と思っていたので。それでも、足下が冷えて冷えてなかなか寝付けないことがありました。
ところが、朝日新聞に1月13日に掲載された冷え性対策の記事を読んで以来、その悩みから解放されました(記事の一部抜粋がこちらにあります)。私が実践しているのは湯たんぽの使い方。該当部分を以下に引用します。


「気持ちよく眠りにつくためにも湯たんぽが効果的です」と班目さんは話す。まず、布団に入る前に、お尻の当たる辺りに置いておく。横になったら、おなか、足の付け根、太ももの前側、二の腕の下側の順に当てていく。内臓の周りの血液が温まって手足の先までまわり、深部体温が下がって人は眠りにつく。その変化を人工的に作り出すイメージだ。

記事を読んだその日から、毎日寝る前に、この通りに湯たんぽで身体を温めています(終わったら、足下に湯たんぽを置いています)。そしたら、不思議と足の冷えを感じなくなりました。足そのものを温めたわけではないのに。おまけに、以前よりも眠りが深くなった気がします。以前は、ちょっとしたことでも夜中に目覚めたりしていたのに、それはほとんどなくなりました。
ところで、私は昨冬からやわらか湯たんぽ たまご型を愛用していますが、これがこの湯たんぽ活用法にまさにぴったりでした。柔らかいので、湯たんぽが体に沿い、とても温めやすいのです。とくに、二の腕の下を温めるのは、この湯たんぽでないと難しいと思います。腕の下にこの湯たんぽを置くと、本当に気持ちよいです!

それから、夜、足が冷えて辛いとき(最近は毎日です!)、足湯もしています。足湯用のバケツに、足が何とか入れられるくらいの熱いお湯をはり、足を入れること7分ほど。冷えた足を入れるとどんどん冷めるので、何度も熱湯をつぎ足して、やっと入れていられる(でも、足だとものすごく熱くても、案外手は楽に入れられるものです。それだけ、足が冷えているのでしょう)くらいの温度を保ちます。終わったら、桜色に赤くなった足を拭いてすぐに靴下を履きます。とても簡単なものですが、とてもとても足が楽になって、そのままポカポカが持続されます。足だけでしたら、かえってお風呂に入るよりも暖まるくらいです。

どちらも、足の冷えには大変効果があります。お悩みの方、是非試してみてください!

web拍手 by FC2

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

ご案内


  • HNはsnow-yuki。「仕事にも着ていける服」をコンセプトに洋裁を楽しんでいます。

    カラー診断は「ピュアロマンチックタイプ」(夏タイプに相当)。

    夫婦共々運転免許を持っていませんので、旅行はいつも公共交通機関を利用しています。

    食物アレルギーがあります。パセリ、春菊、あくの強い山菜(蕗の薹など)、マンゴー、カモミール。さらに、2020年に小麦アレルギーを発症しました。少量なら大丈夫ですが、主食として小麦を大量に摂取することはできません。宿泊先選びではアレルギー対応の有無がポイントになります。

    ご連絡はこちらから。

  • www.flickr.com
    Yuki-2008's items Go to Yuki-2008's photostream
    ロシア旅行の写真です。

  • www.flickr.com
    トルコ旅行2009's items Go to トルコ旅行2009's photostream
    2009年7月トルコ旅行写真集


  • 現在の閲覧者数:
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

作品一覧


  • Mパターン研究所
    【アウター】
    J0000コート
    J0440フラットカラーコート
    J9902ストレッチジャケット
    J0100テーラードジャケット
    J0406ノーカラージャケット
    J0641クロプトジャケット
    【トップス】
    B0000ブラウス
    B0100シャツ
    B0412後ろあきタンクトップ
    B0428ウエストシェイプブラウス
    B1605 セミフレアーブラウス
    P1607Vネックブラウス
    C0203ラグランカットソー
    【ボトムス】
    S9900バイヤススカート
    S9901タイトスカート
    S0432プリーツスカート
    S0642ギャザースカート
    S0706センタータックスカート
    S1304ウエストゴム細タックスカート
    S1609セミハイウエストタイトスカート
    P9900ストレートパンツ
    P9903NEWカーゴパンツ
    P0100ワイドフレアーパンツ
    P0102ブーツカットパンツ
    P0315タイトフレアーパンツ
    P1601ミニマムフレアーパンツ 
    P1703オブリークタックパンツ
    【ワンピース】
    O0100シャツワンピース

  • Annee-Patterns
    【アウター】
    AラインステンカラーコートMic
    2192シャツジャケット
    259りぼんショートジャケット
    258七分袖ブラウスジャケット
    265B 七分ラッフルブラウスジャケット
    286Jへちまカラーニットジャケット
    Sophie 衿付きボレロジャケット
    【トップス】
    5022BLシャツ
    573スタンドカラータンクトップ
    706ボートネックTシャツ
    585襟ぐりギャザーブラウス
    752Karen フレンチスリーブTシャツ
    ロングカーディガン 7Ohana
    7Tamao 衿ぐりギャザープルオーバー
    【ボトムス】
    916Sバイアスフレアースカート
    9013ストレートスカート
    914sマーメイドスカート
    9483Aラインスカート
    941台形スカート
    958車飛騨フレアースカート
    955 膝丈タックスカート
    9Lois 台形セミフレアースカート
    9Cavarie ミニタイトスカート
    Laurent パフシルエットタックスカート 

    【ワンピース】
    847スクエアネックAラインワンピ
    8Hemine フレンチスリーブ ストレートミニワンピース
無料ブログはココログ