« 秋の南房総小旅行 -魚彩和みの宿 三水- | トップページ | ネクタイ その6 ペンギン »

秋の南房総小旅行 -鴨川シーワールド-

2日目は前から行きたかった鴨川シーワールドへ。これほど大がかりな水族館は生まれて初めてなので、ずっとわくわくしていましたが、行ってみたら想像を遙かに超えて楽しいところでした。

天気は下り坂なので、まずは野外で行われるパフォーマンスを優先して観ることに。

P1010427

最初はアシカショー。アシカ一家の日曜日というストーリー仕立てのショーでしたが、芸の細かさにびっくり。ストーリーに沿ったあれだけ微妙な動作をどうやって教え込むのか不思議でなりません。写真はこの水族館の名物、笑うアシカ。ショーの最後にお父さん役のアシカが笑顔を見せてくれます。

P1000260

次はシャチのショー。こちらはひたすらアクロバティック系です。しかも、三頭いるのに芸をしているのは一頭だけ。あとはただ餌をもらっているようにしか見えませんでした。とにもかくにも、シャチの巨大さにはびっくり。鴨川シーワールドのショーの中では、これが一番単純でストーリー性ゼロでしたが、あの大きなシャチを間近で見られるということ自体に価値があると思います。

P1000292

そしてイルカショー。これはアシカショーとシャチのショーの中間という感じ。多少の物語性(歌(?)を歌うとか)と知能の披露、そしてジャンプを存分に見せるアクロバティック系。加えて、プールサイドにひょいとあがって全身を見せるという芸があるのですが、実は隣のプールでこれをずっと練習しているイルカがいて…何度もトライしているけれどどうしてもあがれないんですよね。なんだか居残り練習をさせられているみたいで、健気でかわいかった。

屋外のショーはこれで全部。その他、屋外にいる動物たち。

P1010414

P1000230

アシカ・アザラシの海。

P1010429

餌やり中のトド。トドはずっと泳いでいるので(しかも、かなりのスピードで!)、最初は全身を見ることはできませんでしたが、餌やり中に通りがかったらばっちり見ることができました。水族館ではあちこちでフィーディングタイムがあって、そのとき動物についての説明があったり、ちょっとした芸をやったりと、常にどこかで何かが行われて、客を飽きさせない工夫がされています。

P1010472

そして午後。通りがかったら爆睡中でした。

P1000231

気持ちよさそうに泳ぐセイウチ。

P1010473

そして食事タイム。

P1000236

イルカの海ではイルカたちが、これまた結構なスピードで泳いでいて、カメラで捕らえるのは至難の業。

P1010432

そしてなぜかペリカンもいます(これも水族館カテゴリ-?)。

P1010470_3

一日に二回お散歩タイムがあります。

P1010474

もちろんペンギンもいます。こちらはフンボルトペンギン。その他、皇帝ペンギンもいます。

P1000319

P1010487

ラッコもいました。ラッコ、本当にかわいい。二度目に見たときは二頭がじゃれ合って遊んでいて、とてもかわいかった。でも動きが速くて、上手く写真には撮れませんでした(下の写真)。

P1010463

そして、もう一つのショーはベルーガ。こちらは屋内です。客席に着いたときは、どうやらずっと水槽の中にいるようなので大して期待しなかったのですが、私はパフォーマンスショーの中ではこれが一番意外性があって楽しめました!ベルーガの特性と知能を学ぶ、という感じのショーで、それがとても上手に表現されていました。ベルーガの知能にはただただ驚きました。

P1000300

水族館ですからもちろん水槽も。私がこれまで行った水族館は、種類ごとに小さな水槽に展示されているものがほとんどだったのですが、このように海の様子そのものを再現するかのような水槽は見ていてとても楽しいですね。

全部で6時間近くいましたが、全く飽きることなく、あと1時間いたかった!と思えるくらい、充実した楽しい場所でした。人間以外の生き物を見るのはリフレッシュ効果大という発見も今回の旅行の収穫でした。

web拍手 by FC2

« 秋の南房総小旅行 -魚彩和みの宿 三水- | トップページ | ネクタイ その6 ペンギン »

旅(国内)」カテゴリの記事

ご案内


  • HNはsnow-yuki。「仕事にも着ていける服」をコンセプトに洋裁を楽しんでいます。

    カラー診断は「ピュアロマンチックタイプ」(夏タイプに相当)。

    夫婦共々運転免許を持っていませんので、旅行はいつも公共交通機関を利用しています。

    食物アレルギーがあります。パセリ、春菊、あくの強い山菜(蕗の薹など)、マンゴー、カモミール。さらに、2020年に小麦アレルギーを発症しました。少量なら大丈夫ですが、主食として小麦を大量に摂取することはできません。宿泊先選びではアレルギー対応の有無がポイントになります。

    ご連絡はこちらから。

  • www.flickr.com
    Yuki-2008's items Go to Yuki-2008's photostream
    ロシア旅行の写真です。

  • www.flickr.com
    トルコ旅行2009's items Go to トルコ旅行2009's photostream
    2009年7月トルコ旅行写真集


  • 現在の閲覧者数:
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

作品一覧


  • Mパターン研究所
    【アウター】
    J0000コート
    J0440フラットカラーコート
    J9902ストレッチジャケット
    J0100テーラードジャケット
    J0406ノーカラージャケット
    J0641クロプトジャケット
    【トップス】
    B0000ブラウス
    B0100シャツ
    B0412後ろあきタンクトップ
    B0428ウエストシェイプブラウス
    B1605 セミフレアーブラウス
    P1607Vネックブラウス
    C0203ラグランカットソー
    【ボトムス】
    S9900バイヤススカート
    S9901タイトスカート
    S0432プリーツスカート
    S0642ギャザースカート
    S0706センタータックスカート
    S1304ウエストゴム細タックスカート
    S1609セミハイウエストタイトスカート
    P9900ストレートパンツ
    P9903NEWカーゴパンツ
    P0100ワイドフレアーパンツ
    P0102ブーツカットパンツ
    P0315タイトフレアーパンツ
    P1601ミニマムフレアーパンツ 
    P1703オブリークタックパンツ
    【ワンピース】
    O0100シャツワンピース

  • Annee-Patterns
    【アウター】
    AラインステンカラーコートMic
    2192シャツジャケット
    259りぼんショートジャケット
    258七分袖ブラウスジャケット
    265B 七分ラッフルブラウスジャケット
    286Jへちまカラーニットジャケット
    Sophie 衿付きボレロジャケット
    【トップス】
    5022BLシャツ
    573スタンドカラータンクトップ
    706ボートネックTシャツ
    585襟ぐりギャザーブラウス
    752Karen フレンチスリーブTシャツ
    ロングカーディガン 7Ohana
    7Tamao 衿ぐりギャザープルオーバー
    【ボトムス】
    916Sバイアスフレアースカート
    9013ストレートスカート
    914sマーメイドスカート
    9483Aラインスカート
    941台形スカート
    958車飛騨フレアースカート
    955 膝丈タックスカート
    9Lois 台形セミフレアースカート
    9Cavarie ミニタイトスカート
    Laurent パフシルエットタックスカート 

    【ワンピース】
    847スクエアネックAラインワンピ
    8Hemine フレンチスリーブ ストレートミニワンピース
無料ブログはココログ