フォト

ご案内


  • HNはsnow-yuki。「仕事にも着ていける服」をコンセプトに洋裁を楽しんでいます。
    2017年11月から洋裁通信講座「ずぼらでもパリコレ」365回講座を受講中。
    カラー診断は「ピュアロマンチックタイプ」(夏タイプに相当)。

    夫婦共々運転免許を持っていませんので、旅行はいつも公共交通機関を利用しています。

    ご連絡はこちらから。

  • www.flickr.com
    Yuki-2008's items Go to Yuki-2008's photostream
    ロシア旅行の写真です。

  • www.flickr.com
    トルコ旅行2009's items Go to トルコ旅行2009's photostream
    2009年7月トルコ旅行写真集


  • 現在の閲覧者数:

作品一覧


  • Mパターン研究所
    【アウター】
    J0000コート
    J0440フラットカラーコート
    J9902ストレッチジャケット
    J0100テーラードジャケット
    J0406ノーカラージャケット
    J0641クロプトジャケット
    【トップス】
    B0000ブラウス
    B0100シャツ
    B0412後ろあきタンクトップ
    B0428ウエストシェイプブラウス
    B1605 セミフレアーブラウス
    P1607Vネックブラウス
    C0203ラグランカットソー
    【ボトムス】
    S9900バイヤススカート
    S9901タイトスカート
    S0432プリーツスカート
    S0642ギャザースカート
    S0706センタータックスカート
    S1304ウエストゴム細タックスカート
    S1609セミハイウエストタイトスカート
    P9900ストレートパンツ
    P9903NEWカーゴパンツ
    P0100ワイドフレアーパンツ
    P0102ブーツカットパンツ
    P0315タイトフレアーパンツ
    P1601ミニマムフレアーパンツ 
    P1703オブリークタックパンツ
    【ワンピース】
    O0100シャツワンピース

  • Annee-Patterns
    【アウター】
    AラインステンカラーコートMic
    2192シャツジャケット
    259りぼんショートジャケット
    258七分袖ブラウスジャケット
    265B 七分ラッフルブラウスジャケット
    286Jへちまカラーニットジャケット
    Sophie 衿付きボレロジャケット
    【トップス】
    5022BLシャツ
    573スタンドカラータンクトップ
    706ボートネックTシャツ
    585襟ぐりギャザーブラウス
    752Karen フレンチスリーブTシャツ
    ロングカーディガン 7Ohana
    7Tamao 衿ぐりギャザープルオーバー
    【ボトムス】
    916Sバイアスフレアースカート
    9013ストレートスカート
    914sマーメイドスカート
    9483Aラインスカート
    941台形スカート
    958車飛騨フレアースカート
    955 膝丈タックスカート
    9Lois 台形セミフレアースカート
    9Cavarie ミニタイトスカート
    Laurent パフシルエットタックスカート 

    【ワンピース】
    847スクエアネックAラインワンピ
    8Hemine フレンチスリーブ ストレートミニワンピース
無料ブログはココログ

« エコバッグ -母用- | トップページ | アネパターン: Sophie 衿付きボレロジャケット その1 »

2014.05.24

山中湖旅行 -割烹旅館 芳野-

 ゴールデンウィークに山中湖で一泊してきました。久しぶりに自然を満喫しようと、1日目も2日目もハイキングをする予定だったのですが…

1

 出発日の朝の天気予報では、山中湖周辺は午後3時から雨、となっていましたので、山を歩くのはやめて公園へ行くことにしました。ですが、現地に着くとすでに雨、そして傘もさしていられない強風。これはもう、公園すら無理と宿に電話して早めにチェックインさせてもらいました。

 今回お世話になったのは割烹旅館 芳野。なんと、山中湖で捕れた天然鰻を供する宿ということで、前から泊まってみたいと思っていました。

 2

 特筆するものはありませんが、感じのいい部屋。トイレは共同、お風呂は家族風呂。ここは民宿レベル。
 まずはお抹茶が出てきました。

3

 雨で体が冷えたので、一息ついたらさっそくお風呂。掛け流しの温泉です。風呂場の面積に対して浴槽が異常に大きかった。

 しばらくして、待ちに待った夕食。
 
4

 今回の料理は写真だとどれも地味な感じですが、食材・味付けが吟味されていて、どれもこれも本当に美味しかったです。こちらの前菜、ラディッシュが驚くほどみずみずしく、添えられた味噌が良く合いました。それからこんにゃく。これはおそらく、手作りのこんにゃく。スーパーなどで買うこんにゃくとは歯ごたえがまったく違って、とても柔らかかった。

 
5

 豆乳鍋。出された梅ダレがとても合いました。
 

6

7

 料理は季節によってまったく違うそうです。これはいかにも春らしい煮物。薄味でおいしい。


8

9

 天然鰻の塩竃焼き。私は「塩竃」という調理法も人生初体験。トンカチで割ると中からシンプルに鰻が出てきました。鰻の美味しさが凝縮されています。


10

 兵庫から取り寄せたという牡蛎。

11

 ここで、ちょっと目先を変えて洋風料理。ローストビーフ、大変美味しかったです。


12

 そして、メインのうな重。鰻専門店に行ったら「特上」に相当するかと思われるくらい、大きな鰻が載っていました。量も、普通にお店で頼むのと同じ。もう、ここまででいろいろ食べているので、今や多すぎるくらい。たれは通常よりも薄味な感じ。鰻そのもののおいしさがより引き立ちます。もう、これだけで大満足のうな重。肝吸いも付いていました。
 デザートは水菓子。
 ボリューム、内容、どれも素晴らしかったです。


13

 素晴らしいのは夕食だけではありませんでした。朝食もすごかったです。竹筒に入っているのは宿で蒸し上げたというごま豆腐。そして、また出てきたこんにゃくが本当に美味しい。シジミの味噌汁も、シジミが、びっくりするほどたくさん入っていました。お椀一つに私が4人分で使用する量のシジミが…このくらいどっさり入れないといけないのね。

 取り立てて珍しい料理が出てくるわけではありませんが、素材と調理法が吟味されていて、本当に心から堪能できる料理でした。ぜひ、また訪れたいです。

14

web拍手 by FC2

« エコバッグ -母用- | トップページ | アネパターン: Sophie 衿付きボレロジャケット その1 »

旅(国内)」カテゴリの記事