フォト

ご案内


  • HNはsnow-yuki。「仕事にも着ていける服」をコンセプトに洋裁を楽しんでいます。
    2017年11月から洋裁通信講座「ずぼらでもパリコレ」365回講座を受講中。
    カラー診断は「ピュアロマンチックタイプ」(夏タイプに相当)。

    夫婦共々運転免許を持っていませんので、旅行はいつも公共交通機関を利用しています。

    ご連絡はこちらから。

  • www.flickr.com
    Yuki-2008's items Go to Yuki-2008's photostream
    ロシア旅行の写真です。

  • www.flickr.com
    トルコ旅行2009's items Go to トルコ旅行2009's photostream
    2009年7月トルコ旅行写真集


  • 現在の閲覧者数:

作品一覧


  • Mパターン研究所
    【アウター】
    J0000コート
    J0440フラットカラーコート
    J9902ストレッチジャケット
    J0100テーラードジャケット
    J0406ノーカラージャケット
    J0641クロプトジャケット
    【トップス】
    B0000ブラウス
    B0100シャツ
    B0412後ろあきタンクトップ
    B0428ウエストシェイプブラウス
    B1605 セミフレアーブラウス
    P1607Vネックブラウス
    C0203ラグランカットソー
    【ボトムス】
    S9900バイヤススカート
    S9901タイトスカート
    S0432プリーツスカート
    S0642ギャザースカート
    S0706センタータックスカート
    S1304ウエストゴム細タックスカート
    S1609セミハイウエストタイトスカート
    P9900ストレートパンツ
    P9903NEWカーゴパンツ
    P0100ワイドフレアーパンツ
    P0102ブーツカットパンツ
    P0315タイトフレアーパンツ
    P1601ミニマムフレアーパンツ 
    P1703オブリークタックパンツ
    【ワンピース】
    O0100シャツワンピース

  • Annee-Patterns
    【アウター】
    AラインステンカラーコートMic
    2192シャツジャケット
    259りぼんショートジャケット
    258七分袖ブラウスジャケット
    265B 七分ラッフルブラウスジャケット
    286Jへちまカラーニットジャケット
    Sophie 衿付きボレロジャケット
    【トップス】
    5022BLシャツ
    573スタンドカラータンクトップ
    706ボートネックTシャツ
    585襟ぐりギャザーブラウス
    752Karen フレンチスリーブTシャツ
    ロングカーディガン 7Ohana
    7Tamao 衿ぐりギャザープルオーバー
    【ボトムス】
    916Sバイアスフレアースカート
    9013ストレートスカート
    914sマーメイドスカート
    9483Aラインスカート
    941台形スカート
    958車飛騨フレアースカート
    955 膝丈タックスカート
    9Lois 台形セミフレアースカート
    9Cavarie ミニタイトスカート
    Laurent パフシルエットタックスカート 

    【ワンピース】
    847スクエアネックAラインワンピ
    8Hemine フレンチスリーブ ストレートミニワンピース
無料ブログはココログ

« BRUNO コンパクトホットプレート | トップページ | たまねぎ工房: フローライト(ボタンあきサンドレス) その1 »

2015.07.11

たまねぎ工房: イギー(はね袖ブラウス) その1

【パターン】たまねぎ工房、イギー(はね袖ブラウス)、38号  【作成】2015年5-7月 【生地】ニット・ツイード(イタリア)コットン34% ポリエステル36% アクリル22% ナイロン8%(アザトいのうえ にて購入)

Iggy1f

 昨春、「アザトいのうえ」で3色購入したニット・ツイード。そもそも購入のきっかけは、ずっと涼しげなイエローの服が欲しかったからでした。これこそ、求めていたイエローでは?と飛びつき、ついでにペパーミントと紺も購入。他の2色はすでに形になり(セータースカート)、最後に残ったのがこのイエローでした。イエローというのはピュアロマにはなかなか難しい色で、下手すると暑苦しくなってしまうので、プルオーバーのように上半身を一色で覆うよりは、差し色が使えるような羽織りものが良さそう、と考えました。でも、生地の雰囲気を生かして、かちっとしすぎないで、ちょっと緩さもあるデザイン。いろいろ型紙を物色した末に、発売当初は全く心惹かれなかったこのイギーが目に止まりました。いま見ると、やけに可愛く、良い感じに緩く思えます。ということで、イギーに決定。
 裁断はゴールデンウィークにしました。ですが、その後、洋裁の時間がほとんど取れなくなってしまい、ほんの少しずつ進め、完成までに2ヶ月もかかってしまいました。あまりにものろのろやっていたので、何がどうだったのか忘れてしまいましたが、全体として難しいところはなかったと思います。また、このパターンは縫い代がすべて片倒しだったので、それもこの生地にあっていました。個人的に最大の難関は、何年ぶりか分からないミシンでのボタンホール。このところボタンホールはずっと外注でしたが、ツイードで目立たないし、ブラウスタイプの軽いものだし、と自分でやることにしました。ですが、やる前から緊張、気が重い。何度も練習し、いざ本番となったら、突如下糸が団子のように。結局、上糸をかけ直すことで解決しました。ボタンホール以前の初歩的なミス。

 型紙も変わった形で、特に難しい工程はないのに、ちょっと凝った感じの羽織りものが出来て嬉しいです。ギャザーも良い感じに出て、型紙と生地の相性も良かったと思います。

Iggy1f2Iggy1fs

Iggy1s1Iggy1bs

Iggy1b

 リモコンで撮影していますが、振り向いてリモコンを押し、すぐに前を向くと後ろ姿はどうしてもこうなってしまいました。でも、このブラウス、後ろ姿がとても可愛いと思うので載せておきます。

web拍手 by FC2

« BRUNO コンパクトホットプレート | トップページ | たまねぎ工房: フローライト(ボタンあきサンドレス) その1 »

Tamanegi-kobo作品」カテゴリの記事