« 吉野旅行 -山紫水明の宿 美吉野 桜庵- | トップページ | 吉野旅行 -上千本~奥千本- »

吉野旅行 -下千本~中千本-

 2日目は丸一日吉野観光です。朝一番の(とはいっても9時半頃ですが)ロープウエイに乗って吉野山駅に到着。さっそく歩き始めます。

Yoshino1

 紅葉にはまだ早く、仕事も詰まっているこの時期、スケジュール的に無理して吉野へ行ったのは、金峰山寺の青い秘仏が見たかったから。春に旅番組でこの秘仏を見たときは「青い仏像なんてあるの?」とびっくりし、しかも2012年から向こう10年間、年に1-2回だけご開帳されるとあって、これは機会を見つけて必ず見に行かねば、と心に決めました。
 今年はまず、4月に開帳されました。ただ、春の吉野山は大変な人出でしょうから、その時期に宿を予約したり、実際に見たりするのは難しそうです。すると、番組を観てまもなく、金峰山寺HPに11月にもご開帳されるとアナウンスが(こちら)。そこで急いで宿を押さえ、秋に吉野へ行くことにしました。

 そんなわけで、まずは何をおいても金峰山寺へ。

Yoshino2

 国宝の仁王門。このように、鑑賞するには残念な状態ですが、この大修理勧進のために秘仏がご開帳されるわけです。

Yoshino3

 本堂の蔵王堂。ここに、日本最大の秘仏である本尊蔵王権現(約7m)が安置されています。仏像の前にはいくつか仕切られた個別スペースがあり、そこに座って間近に見ることができます。まだ観光シーズンには早いためか人もあまりおらず、待たずに見ることができました。
 私はなぜこの仏像は青いのか、どうしても気になって(パンフレットなどには理由が書かれていないようです)、拝観後、近くにいた若い僧侶に尋ねてみました。この青という色は、仏像の心の中を現しているそうです。顔は怒りの形相ですが、心の中では赦している、そうした深い慈悲の心を現しています。私は青い仏像を見るのは初めてで、やはり青い仏像というのは珍しいのかもお聞きしたところ、確かに珍しいとのことでした。当時(16世紀末)、青というのは非常に高価な染料で、しかもこの本尊蔵王権現は約7メートルもあり、これだけの面積を青くするというのは大変なことだったそうです。「高価な青」と聞いてフェルメールを思い出したのですが、調べたところ、やはり本尊蔵王権現もラピスラズリを使っているそうです。
 大変迫力のある、一見の価値ある秘仏でした。貴重な体験ができました。


 そして、吉野といえば吉野葛。金峰山寺のほぼ向かいにある中井春風堂に行きました。

Yoshino4

 こちらのお店では、作りたての葛きりと葛餅を店内で食べることが出来ます。しかも、希望すれば実演してもらえます。

Yoshino5

 ということで、実演をお願いしました。慣れているのか、とても上手に面白く説明をしながら、目の前で葛きりと葛餅を作ってくれました。本当に、知らないことだらけでびっくりでした。鉢植えの植物、あれが葛で、葛粉はこの根から作られるそうです。そして、私はずっと「葛農園」なるものがあるのかな?吉野では特別質の良い葛が育つのかな?と思っていましたが、そうではなく、葛はどこにも生えていて(高速道路に生えている写真まで用意されていました)、そうしたどこにでも生えている葛を使用するそうです。重要なのは、その根っこから葛粉を作る技術。吉野はその技術が優れているので「吉野葛」が有名とのこと。
 目の前で葛きりと葛餅を作ってもらえたのはとても良かったです。どう作るのか分かりました。葛きりは無理ですが、葛餅なら自分で作れそうです。ということで吉野葛を買い求めました。

Yoshino6

 そして出来上がったものを店内で食べました。葛粉100%の葛きり、葛餅の賞味期限は10分です。何も混じりけのない、大変清らかなお味でした。こんな本物の葛きり、葛餅を食べたのは生まれて初めて。実演の説明、本当に上手で楽しいのでお勧めです!

 このあと、金峰山寺と並んで世界遺産の吉水神社へ。

 Yoshino7

 吉水神社境内からの「一目千本」。桜の時期はさぞかし見事なことでしょう。
 吉水神社は義経、静御前、弁慶、後醍醐天皇、豊臣秀吉が滞在したことがあり、それぞれのゆかりの品も展示されていて、歴史に興味がある方はぜひ訪れると良い場所です。ただ、全体的に保存状態があまりよくなく(建物はあえて?)…豊臣秀吉愛用の金屏風、このままでは駄目になってしまうのではないかと心配です。

 そして吉野といえばもう一つ、柿の葉寿司。
 
Yoshino8

 吉水神社近くの醍予でさば、さけを一つずつ購入。あとで、もっとたくさん買えば良かったと後悔することに。

web拍手 by FC2

« 吉野旅行 -山紫水明の宿 美吉野 桜庵- | トップページ | 吉野旅行 -上千本~奥千本- »

旅(国内)」カテゴリの記事

ご案内


  • HNはsnow-yuki。「仕事にも着ていける服」をコンセプトに洋裁を楽しんでいます。

    カラー診断は「ピュアロマンチックタイプ」(夏タイプに相当)。

    夫婦共々運転免許を持っていませんので、旅行はいつも公共交通機関を利用しています。

    食物アレルギーがあります。パセリ、春菊、あくの強い山菜(蕗の薹など)、マンゴー、カモミール。さらに、2020年に小麦アレルギーを発症しました。少量なら大丈夫ですが、主食として小麦を大量に摂取することはできません。宿泊先選びではアレルギー対応の有無がポイントになります。

    ご連絡はこちらから。

  • www.flickr.com
    Yuki-2008's items Go to Yuki-2008's photostream
    ロシア旅行の写真です。

  • www.flickr.com
    トルコ旅行2009's items Go to トルコ旅行2009's photostream
    2009年7月トルコ旅行写真集


  • 現在の閲覧者数:
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

作品一覧


  • Mパターン研究所
    【アウター】
    J0000コート
    J0440フラットカラーコート
    J9902ストレッチジャケット
    J0100テーラードジャケット
    J0406ノーカラージャケット
    J0641クロプトジャケット
    【トップス】
    B0000ブラウス
    B0100シャツ
    B0412後ろあきタンクトップ
    B0428ウエストシェイプブラウス
    B1605 セミフレアーブラウス
    P1607Vネックブラウス
    C0203ラグランカットソー
    【ボトムス】
    S9900バイヤススカート
    S9901タイトスカート
    S0432プリーツスカート
    S0642ギャザースカート
    S0706センタータックスカート
    S1304ウエストゴム細タックスカート
    S1609セミハイウエストタイトスカート
    P9900ストレートパンツ
    P9903NEWカーゴパンツ
    P0100ワイドフレアーパンツ
    P0102ブーツカットパンツ
    P0315タイトフレアーパンツ
    P1601ミニマムフレアーパンツ 
    P1703オブリークタックパンツ
    【ワンピース】
    O0100シャツワンピース

  • Annee-Patterns
    【アウター】
    AラインステンカラーコートMic
    2192シャツジャケット
    259りぼんショートジャケット
    258七分袖ブラウスジャケット
    265B 七分ラッフルブラウスジャケット
    286Jへちまカラーニットジャケット
    Sophie 衿付きボレロジャケット
    【トップス】
    5022BLシャツ
    573スタンドカラータンクトップ
    706ボートネックTシャツ
    585襟ぐりギャザーブラウス
    752Karen フレンチスリーブTシャツ
    ロングカーディガン 7Ohana
    7Tamao 衿ぐりギャザープルオーバー
    【ボトムス】
    916Sバイアスフレアースカート
    9013ストレートスカート
    914sマーメイドスカート
    9483Aラインスカート
    941台形スカート
    958車飛騨フレアースカート
    955 膝丈タックスカート
    9Lois 台形セミフレアースカート
    9Cavarie ミニタイトスカート
    Laurent パフシルエットタックスカート 

    【ワンピース】
    847スクエアネックAラインワンピ
    8Hemine フレンチスリーブ ストレートミニワンピース
無料ブログはココログ