« 2015年12月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月の4件の記事

アネパターン: 286Jへちまカラー ニットジャケット その3

【パターン】アネパターン、286Jへちまカラー ニットジャケット 、38号  【作成】2016年3月
【生地】ウール100%(moncoutureにて購入)

286j3f

 このへちまカラーニットジャケットを作ろうと、こちらの生地を買ったのは2013年12月。ようやく裁断したのが2015年11月。それからなかなか縫い進めることが出来ず、4ヶ月ほど経過してようやく完成しました。本当はもっと冬服を縫うつもりでしたが、この冬に縫ったのはこの1着だけ。
 前の2着よりもずっと楽な着心地。もっと良く伸びるニット地だったということですね。また、生地に厚みがあるといいますか、これまでの2着よりは表情のある生地のためか、着用写真を見ると前作よりもサイズが大きく見える気がします。写真だと、前の作品の方がすっきりして見えるかもしれませんが、生地は今回の方が断然良いものなので、実際に着ると今までのものよりも素敵なジャケットに仕上がっていると思います。

286j3

 ヘリンボーンの織りになっています。
 
 もうウールジャケットの季節は終わろうとしていますが、使いやすい色・形なので、来シーズンから大活躍するはず。


286j3fs

286j3s

286j3bs286j3b

web拍手 by FC2

美人林スノーシュー体験

 せっかくなので自然の中で体を動かそう、ということで美人林スノーシュー体験をしました。申し込みは宿を通じて。ウエアと長靴は宿が貸してくれます。集合場所のキョロロまで宿が車で送ってくれ、体験中、荷物はすべて宿が預かってくれます。体験が終わると、その荷物を持って宿の車が迎えにきて、駅まで送ってくれるので、車がなくても安心して参加できます。

 朝は昨日のような雪模様。空もどんよりしていて、これは天気悪いな、サングラスいらないな、と荷物に入れたまま預けてしまいました。

 ところが驚いたことに、キョロロに着く頃には雪がやみ、晴れて青空が見えてきました。
 ガイド付きの体験です。ガイドは、地元の年輩男性の方でした。平日のためか、参加者は私たち夫婦のみ。二人ともスノーシューは初体験、しかもスキー経験もなし。加えて昨日からずっと雪が降り続いていたので、新雪の中を分け入って進まないといけないので、いつもより大変とのことでした。
 スノーシューを履くのに手間取りながらも出発。歩き始めて早々、夫にスノーシューを踏まれて私は雪の中に転倒。ガイドの方が最初に雪を踏んでくれるので何とか進めましたが、自分で新雪の中に道を作りながら進むのは無理です。

 Bijin1

 吉野から持ってこられた桜の木。雪国によそのものを持ってきても上手く育たないというお話。空はこんなに晴れました。サングラス、必要でした…

Bijin2

 杉の木がたくさん植えられています。雪国の杉は年輪が詰まっているので木が強く、いい木材になるそうですが、安い外国産が入ってくるようになって全く売れなくなり、そのままになっているとのこと。杉花粉は3月半ばに飛び始めるそうです。もう、今は近寄れませんね。

Bijin3

 美人林に到着。日本三大ブナ林の一つで、年間10万人もの人が訪れるそうです。山の装備をしなくても来られるからだとか。
 ブナの話、動物の話、植物の話、昔の暮らし、昔の子供の遊び。いろいろな話をしてくださって、ただ自分たちで歩くと景色を楽しむことしかできませんが、ガイドの方のおかげで、本当にいろいろなことを知ることが出来ました。たぬきの巣も見せてくれました。

Bijin4

 風がなく、日差しもあったので、寒さを感じることはありませんでした。

Bijin5

 新雪の上に動物の足跡が。この飛び飛びになっているのは兎の足跡。想像していたよりもずっと大きいです。

Bijin6

 真ん中のラインが狸の足跡。

 私たちが散策したのは通常より狭い範囲。新雪だったのと、私たちの技量を見ての判断でしょう。
 キョロロに戻って、囲炉裏のそばでお茶と甘酒をいただきました。甘酒は手作りの、米麹の甘酒。砂糖は一切加えていないとのこと。とても上手に作られた甘酒でした。私も甘酒を作りますが、なかなかあんなに美味しくはできません。
 そして、庵のそばで昔の人々の暮らしについてのお話。

 天気も良く、雪の林を散策するのは新鮮で、とても楽しめました。ガイド付きというのは初めてでしたが、良いものですね。いつか、ガイド付きのバードウオッチングにも参加したいです(美人林は野鳥の宝庫らしいです)。

 まつだい駅についてお昼。狙っていた里山食堂は定休日なので、駅近くの「はらた家」で。

Matsudai1

 味噌ラーメン。香ばしくて、味噌にこだわりが感じられて、美味しいラーメンでした。おすすめ。

Matsudai2

 このあたりは棚田で有名です。まだ電車まで時間があったので、駅近くで棚田が見えるところに行ってみました。雪国というのは、雪がないときは景色が全く違うのでしょうね。田植えが終わった頃に、また棚田を見に訪れたいです。

web拍手 by FC2

松之山温泉と美人林 -「ひなの宿ちとせ」の食事

 さて、お待ちかねの夕食。前回の吉野旅行の失敗もあり、今回はいつもより慎重に宿を選びました。

Matsudai6

 食事は「食事処」でいただきますが、個別スペースに区切られていて、落ち着いて楽しむことが出来ます。
 手前の板に載っている前菜、左から「あんぼ」、「発酵豆冨」、「湯治豚」、「菜々煮」。「あんぼ」は米粉でできた雪国の伝統保存食だそうで、おやきに似た感じ。「豆冨」は豆腐を発酵味噌に1ヶ月漬け込んだもので、味はチーズのよう。酒のつまみにぴったりです。
 その奥の小鉢は、左から「茶豆の酢浸し」、「松前漬け」、「きくらげの辛子和え」。左は奥の鉢が山芋の千切りのとんぶり添え。真ん中がもずくとジュンサイの酢の物。
 それから、食前酒に梅酒。
 まずは、席に着くとこれらのものが並んでいます。味も調理法も様々、どれも美味しく楽しくいただきました。

Matsudai7

 夫と何度も「あれはおいしかったね」と言っている鯉こく。鯉には全く臭みがありません。そして、この宿は味噌にこだわりがあるようで、味噌が美味しいのです。私は自分で味噌を作ることもあって、市販のものや外食で味噌が美味しいと思うことはほとんどないのですが、これは美味しい。多分、私がこれまでの人生で食べた中で、一二を争う美味しい鯉こく(父が作る鯉こくも美味しいです)。

Matsudai8

 さつまいも、レンコン、魚のすり身の揚げ真丈。手が込んでいて美味しいです。それからこの地方伝統の、ぜんまいとなら茸のぜんざい。

Matsudai9

 お造り。魚沼美雪マス、脂がのっていて、びっくりするほど美味しいマスでした。それから、平目と帆立。この平目と帆立、今回の夕食の中で唯一あまり美味しくないものでした。この立地で無理に海のものを出さなくても…それよりマスを三切れにして欲しかった。マス、本当に美味しかったので。

Matsudai10

 今回、私たちが選んだのは「越乃紅のしゃぶしゃぶプラン」。そういえば、この冬しゃぶしゃぶを食べるのは初めて。豚と花びら茸、サラダ菜のシンプルなしゃぶしゃぶ。この豚、特に脂が美味しかったです。タレも、ポン酢の他に人参ダレ。しゃぶしゃぶに人参ダレというのは初めてですが、これが良く合います。宿の工夫と頑張りが感じられます。
 そして、これほど美味しい脂が落ちている出汁を、そのまま捨てるのは惜しいのでお玉を持ってきてもらいました。

Matsudai11

 そして、ご飯にかけておじや風にしたり。夫は、汁に塩を入れて、おいしいおいしいと何杯も飲んでいました。

Matsudai12
 
 ご飯をちゃんとおひつに入れて出されたのは、今回の宿が初めてだと思います。本当に、お米が一粒一粒立っていて驚きました。ちゃんとおひつに入れるとこうなるのかと。もちろん、お米そのものも美味しいです。さすがに新潟。
 そして野菜の味噌汁。とても地味な絵ですが、この味噌汁も本当に美味しかったです。外でこれほど美味しい味噌汁が出てくることはめったにありません。

Matsudai13

 デザートは甘酒のババロアと果物。

 ところで、私はお酒は飲まないのですが、夫は日本酒を4杯頼んでいました。その中で、私でもびっくりしたお酒が「伊乎乃」。香りが、まさに白ワインなのです。日本酒とは思えない。でも、試しに飲んでみると味は日本酒。日本酒は全く飲まない私でも、これは飲んでみようと思う香り、そして、私でも美味しいのは分かるお酒でした。

Matsudai14

 朝食。納豆に藻塩をかけるという食べ方が新鮮。藻塩、駅で売っていたので買いました。何にでも合うので重宝しています。鮭フレークは自家製。手前の漬け物、絶妙な塩加減でした。

 食事も、温泉も、部屋も、対応も大満足の宿でした。お勧めです。

web拍手 by FC2

松之山温泉と美人林 -「ひなの宿ちとせ」と周辺散策

 雪景色と温泉を楽しみたいということで、豪雪地帯の松之山温泉に行ってきました。
 もう東京では花粉が飛び始め、すでに花粉症の症状が出ていたのですが、乗り換えのために越後湯沢駅に降り立ったとたん、体が楽になったのがはっきり分かりました。すーっとする感じ。完全に花粉症の症状が消えたわけではないけれど、全く違います。

 1日目はそのまま宿へ。今回宿泊したのは「ひなの宿 ちとせ」。

Matsudai2

 着いた日は雪がずっと降り続いていました。

Matsudai1

 私たちが宿泊した部屋。奥には掘りごたつがあります。

 まだ3時頃だったので、宿周辺を歩いてみることにしました。宿で長靴を借りることが出来ます。長靴でないと歩くのは無理。ただ、宿の長靴は底が薄いので、寒さがダイレクトにきます。それから、ちょうど良いサイズがなかったので、大きめを履くことに。登山用の靴下を持ってくれば良かったなと思いました。

Matsudai3

 多分、かつては賑わっていたと思われる温泉街。道路はこのように常に散水されています。なので、この噴水(?)が設置されているエリアは雪が積もっていません。ただ、この噴水がなくなると長靴でないと歩けない状態。

Matsudai4

 すぐ近くには川が流れていました。見事に降り積もった雪。

Matsudai5

 そして少し上に歩いて行くと滝が見えました。美しい景色。

 この近くには足湯もあります。その周辺にははっきりと温泉のにおいが漂っています。
 今度は宿の反対方面、バス停辺りまで歩いてみて、もう足裏もすっかり冷たくなってしまったので宿に戻りました。そしてお待ちかねの温泉。ぬるっとして塩分が強い、とても良いお湯です。松之山温泉は日本三大薬湯の一つだそうです(あとの二つは群馬県の「草津温泉」、兵庫県の「有馬温泉」)。

web拍手 by FC2

« 2015年12月 | トップページ | 2016年4月 »

ご案内


  • HNはsnow-yuki。「仕事にも着ていける服」をコンセプトに洋裁を楽しんでいます。
    2017年11月から洋裁通信講座「ずぼらでもパリコレ」365回講座を受講中。
    カラー診断は「ピュアロマンチックタイプ」(夏タイプに相当)。

    夫婦共々運転免許を持っていませんので、旅行はいつも公共交通機関を利用しています。

    ご連絡はこちらから。

  • www.flickr.com
    Yuki-2008's items Go to Yuki-2008's photostream
    ロシア旅行の写真です。

  • www.flickr.com
    トルコ旅行2009's items Go to トルコ旅行2009's photostream
    2009年7月トルコ旅行写真集


  • 現在の閲覧者数:
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

作品一覧


  • Mパターン研究所
    【アウター】
    J0000コート
    J0440フラットカラーコート
    J9902ストレッチジャケット
    J0100テーラードジャケット
    J0406ノーカラージャケット
    J0641クロプトジャケット
    【トップス】
    B0000ブラウス
    B0100シャツ
    B0412後ろあきタンクトップ
    B0428ウエストシェイプブラウス
    B1605 セミフレアーブラウス
    P1607Vネックブラウス
    C0203ラグランカットソー
    【ボトムス】
    S9900バイヤススカート
    S9901タイトスカート
    S0432プリーツスカート
    S0642ギャザースカート
    S0706センタータックスカート
    S1304ウエストゴム細タックスカート
    S1609セミハイウエストタイトスカート
    P9900ストレートパンツ
    P9903NEWカーゴパンツ
    P0100ワイドフレアーパンツ
    P0102ブーツカットパンツ
    P0315タイトフレアーパンツ
    P1601ミニマムフレアーパンツ 
    P1703オブリークタックパンツ
    【ワンピース】
    O0100シャツワンピース

  • Annee-Patterns
    【アウター】
    AラインステンカラーコートMic
    2192シャツジャケット
    259りぼんショートジャケット
    258七分袖ブラウスジャケット
    265B 七分ラッフルブラウスジャケット
    286Jへちまカラーニットジャケット
    Sophie 衿付きボレロジャケット
    【トップス】
    5022BLシャツ
    573スタンドカラータンクトップ
    706ボートネックTシャツ
    585襟ぐりギャザーブラウス
    752Karen フレンチスリーブTシャツ
    ロングカーディガン 7Ohana
    7Tamao 衿ぐりギャザープルオーバー
    【ボトムス】
    916Sバイアスフレアースカート
    9013ストレートスカート
    914sマーメイドスカート
    9483Aラインスカート
    941台形スカート
    958車飛騨フレアースカート
    955 膝丈タックスカート
    9Lois 台形セミフレアースカート
    9Cavarie ミニタイトスカート
    Laurent パフシルエットタックスカート 

    【ワンピース】
    847スクエアネックAラインワンピ
    8Hemine フレンチスリーブ ストレートミニワンピース
無料ブログはココログ