フォト

ご案内


  • HNはsnow-yuki。「仕事にも着ていける服」をコンセプトに洋裁を楽しんでいます。
    2017年11月から洋裁通信講座「ずぼらでもパリコレ」365回講座を受講中。
    カラー診断は「ピュアロマンチックタイプ」(夏タイプに相当)。

    夫婦共々運転免許を持っていませんので、旅行はいつも公共交通機関を利用しています。

    ご連絡はこちらから。

  • www.flickr.com
    Yuki-2008's items Go to Yuki-2008's photostream
    ロシア旅行の写真です。

  • www.flickr.com
    トルコ旅行2009's items Go to トルコ旅行2009's photostream
    2009年7月トルコ旅行写真集


  • 現在の閲覧者数:

作品一覧


  • Mパターン研究所
    【アウター】
    J0000コート
    J0440フラットカラーコート
    J9902ストレッチジャケット
    J0100テーラードジャケット
    J0406ノーカラージャケット
    J0641クロプトジャケット
    【トップス】
    B0000ブラウス
    B0100シャツ
    B0412後ろあきタンクトップ
    B0428ウエストシェイプブラウス
    B1605 セミフレアーブラウス
    P1607Vネックブラウス
    C0203ラグランカットソー
    【ボトムス】
    S9900バイヤススカート
    S9901タイトスカート
    S0432プリーツスカート
    S0642ギャザースカート
    S0706センタータックスカート
    S1304ウエストゴム細タックスカート
    S1609セミハイウエストタイトスカート
    P9900ストレートパンツ
    P9903NEWカーゴパンツ
    P0100ワイドフレアーパンツ
    P0102ブーツカットパンツ
    P0315タイトフレアーパンツ
    P1601ミニマムフレアーパンツ 
    P1703オブリークタックパンツ
    【ワンピース】
    O0100シャツワンピース

  • Annee-Patterns
    【アウター】
    AラインステンカラーコートMic
    2192シャツジャケット
    259りぼんショートジャケット
    258七分袖ブラウスジャケット
    265B 七分ラッフルブラウスジャケット
    286Jへちまカラーニットジャケット
    Sophie 衿付きボレロジャケット
    【トップス】
    5022BLシャツ
    573スタンドカラータンクトップ
    706ボートネックTシャツ
    585襟ぐりギャザーブラウス
    752Karen フレンチスリーブTシャツ
    ロングカーディガン 7Ohana
    7Tamao 衿ぐりギャザープルオーバー
    【ボトムス】
    916Sバイアスフレアースカート
    9013ストレートスカート
    914sマーメイドスカート
    9483Aラインスカート
    941台形スカート
    958車飛騨フレアースカート
    955 膝丈タックスカート
    9Lois 台形セミフレアースカート
    9Cavarie ミニタイトスカート
    Laurent パフシルエットタックスカート 

    【ワンピース】
    847スクエアネックAラインワンピ
    8Hemine フレンチスリーブ ストレートミニワンピース
無料ブログはココログ

« カナディアン・ロッキー旅行 5日目 -レイク・オハラ ②- | トップページ | カナディアン・ロッキー旅行 5日目 ーレイク・オハラ ④ー »

2017.09.17

カナディアン・ロッキー旅行 5日目 -レイク・オハラ ③-

1

 レフロイ・レイクを過ぎ、最後の一登り。そして、ガイドさんが「皆さん、心の準備は良いですか?ここを曲がるとレイク・オエサが見えます」と言うので、「えっ?もう着いたの?」と思うと…

2

 レイク・オエサが見えました!あまりの美しさに感動して写真を何度も撮ります。

3

 さらに近づくと良い岩があり、その上に立つともっと良い感じで写真が撮れました。

4

 「オエサ」は先住民であるストーニー人の言葉で「氷」を意味するそうです。太陽が顔を出すと、文字通り真っ青になる氷河湖。

5

 ここでお昼ご飯。今日はお弁当も注文しました。一人1500円。内容は、おにぎり2個、ジュース1本、スナック2種、フルーツ。マンゴーは二人ともだめ、私はナッツ類も外して欲しい…とやりとりしていたら、なぜか私はフルーツなしということになり、代わりに野菜スティック。正直、よほどおにぎりを食べたいのでなければお弁当は注文しなくても良いかと思います。街のスーパーで、いくらでも自分の好みのものを用意できますので。なぜか夫にはマンゴージュース、私にはチョコレート味豆乳。普段豆乳は飲まないのに、その上チョコレート味。とても飲む気にはなれないのでそのまま持ち帰りました。もちろん、夫も。液体って、結構重さがあるんですよね…クッキーとスナックも、山では食べませんでした。日本に持ち帰って食べましたが、アヒルのスナックは塩味がマイルドすぎ。スナック類は、山で食べるなら日本から持って行った方が無難です。どんな味か分かっている方が安心。
 その他は自分たちで用意したもの。豚汁は日本から持ってきたインスタント。水筒、一つはお湯にしてそれで作りました。ハムとソーセージは朝食の残り。その他、奥のジッパー袋に入っているので分かりにくいですが、トマト、キュウリ、ぶどう。そして、レイク・オハラ湖畔にある売店で買ったキャロットケーキ。
 ただ、本当はお昼ご飯で一気に食べるのではなく、休憩の度に必要に応じて行動食を食べるべきでした。時間もありませんし、山では疲労のせいか一度にたくさんは食べられないのですよね。他の参加者を見ると、休憩時に結構もりもり食べていたりして、私も今度からは空腹を感じたら休憩時に食べないといけないと思いました。

6

 昼食後も何枚も写真を撮りました。太陽の加減で湖面の色が変容するのです。今となっては、自分がここにいたとは信じられないくらい美しい場所。

 7

 湖にばかり気をとられていましたが、振り返るとこんな絶景が広がっています。

web拍手 by FC2

« カナディアン・ロッキー旅行 5日目 -レイク・オハラ ②- | トップページ | カナディアン・ロッキー旅行 5日目 ーレイク・オハラ ④ー »

旅(海外)」カテゴリの記事