« 伊豆高原・天城山旅行 ―天城山 シャクナゲコース― | トップページ | パーソナルカラーに合わせたポイントメイク »

パターンレーベル: サコッシュミニ その1

 今年前半は洋裁ができる状況ではなく、「ずぼらでもパリコレ」もほとんど進んでいません。1ヶ月目のゴムスカートを1着、サーキュラースカートを2着縫い、2ヶ月目のワンピースの裁断までで実習は頓挫。ただ、テキストと動画はこのワンピース完成まで見終わりました。それから、飛んで300回目からのタイトスカートの型紙作りも見ました。
 ここまででも気づきは大変多いです。いかにこれまで自分が地の目を無視して、歪ませたまま縫っていたか。どれほど横着で、押え金を上げることを怠ってきたか。言われてみれば当たり前のことを、言われなければ思い至ることは全くなく、地の目を歪ませながら、ただただ縫い代幅さえあっていれば良いというスタンスで縫っていました。自分が扱っているのは紙ではない、布なのだ、ということが全く分かっていませんでした。

 そして、カリキュラムを通して学ぶことの大切さ。講座ではよく「洋裁は積み木」という言葉が出てきますが、まさにそうです。受講し始めてから、そのことを痛感しています。何か服を縫おうと思って、手順書を見て、そのときそのとき必要なことを、断片的に行っていてもそれはその場しのぎにすぎず、土台は全く身につかないのですよね。例えて言うなら、外国語の文法を知らずに、ただ会話集に載っているフレーズを言っているだけ。でも、文法を学べば、もっともっといろいろなことが自由に発信できるようになります。洋裁も同じ。

***

【型紙】パターンレーベル、サコッシュミニ 【制作】2018年5月 【生地】北欧はぎれ 福袋cortinaにて購入)、コットンオックスフォード(スワニーにて購入)

S1

 ゴールデンウィークに、「ずぼらでもパリコレ」1ヶ月目のテーマ「地の目に沿って裁断する」「まっすぐ縫う」の応用練習としてパターンレーベルのサコッシュミニを作りました。
 
 裁断では地の目を通すことに最大限注意。いままでなんといい加減だったことか。地道に織り糸を外していって地の目を通しました。でも、多分完璧ではないかな。なにしろ、今まで裁ちばさみを使うことをサボっていたせいで、ハサミ使いが下手すぎて。今後の大きな課題です。

 最初のアイロンで折り目を付ける工程では、スカートのベルト作りのときの作業を応用しました。ピシッと折れました。これまでだったら多分、アイロン定規や厚紙を使用していました。アイロン定規、3種類も買いそろえましたが、これからはあまり使うことはなさそうです。

 ミシン縫いではまち針は一切使用しませんでした。その方が他に気を配れますし、かえってずれません。受講するまではまち針を打たないでミシン縫いするなど考えられませんでしたが、動画で実際にやっているところを見ると「ひょっとして私も出来る?」と。もちろん、まだまだ修行は必要ですが、想像していたよりは案外出来るものです。もちろん、いろいろとコツ、注意点の指導があるおかげです。
 ただ、ファスナー付けではまち針を打った方が良かったかなと反省。

 手順書では4枚重ねて縫う箇所もありましたが、「ずぼらでもパリコレ」で「2枚以上重ねて縫うことはない」とあったことを教訓に、作業を分割して縫いは2枚までにしました。この方が確実で楽です。

 直線縫いだけで一見簡単そうですが、気をつけるポイント満載の、決して簡単とは言い切れないバッグでした。残念ながら、完璧とはいえない仕上がり。でも、地の目に気を配ったからか、仕上げアイロンをする以前に、自然とピシッとして勝手に形が整っているのには驚きました。

 S2

 引き手にはパターンレーベルのオリジナル革引き手を使いました。毛羽立ちがなくてツルッとしているともっと良かったのですが。

 S3

 裏にもポケットがあります。

 S4

 内ポケットには、はぎれ福袋に入っていたマリメッコを使用。

 サコッシュミニはA4の二つ折りが入ります。振り込み用紙なども裏ポケットにちょうど入り、とても使いやすいサイズ。パターンレーベルの雑貨型紙は本当に使い勝手がよく考えられていると感心します。コイン&パスケースの便利さには毎日感動しています。

 こちらのサコッシュ、近所への買い物に使っています。多分、海外旅行にも持って行くと思います。私がいつも使っているのを見た夫から、自分の分も作って欲しいとリクエストされました。生地とファスナーは購入ずみ、あとミシン糸を用意しないと。

web拍手 by FC2

« 伊豆高原・天城山旅行 ―天城山 シャクナゲコース― | トップページ | パーソナルカラーに合わせたポイントメイク »

その他の作品」カテゴリの記事

ご案内


  • HNはsnow-yuki。「仕事にも着ていける服」をコンセプトに洋裁を楽しんでいます。カラー診断は「ピュアロマンチックタイプ」(夏タイプに相当)。

    夫婦共々運転免許を持っていませんので、旅行はいつも公共交通機関を利用しています。

    ご連絡はこちらから。

  • www.flickr.com
    Yuki-2008's items Go to Yuki-2008's photostream
    ロシア旅行の写真です。

  • www.flickr.com
    トルコ旅行2009's items Go to トルコ旅行2009's photostream
    2009年7月トルコ旅行写真集


  • 現在の閲覧者数:
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

作品一覧


  • Mパターン研究所
    【アウター】
    J0000コート
    J0440フラットカラーコート
    J9902ストレッチジャケット
    J0100テーラードジャケット
    J0406ノーカラージャケット
    J0641クロプトジャケット
    【トップス】
    B0000ブラウス
    B0100シャツ
    B0412後ろあきタンクトップ
    B0428ウエストシェイプブラウス
    B1605 セミフレアーブラウス
    P1607Vネックブラウス
    C0203ラグランカットソー
    【ボトムス】
    S9900バイヤススカート
    S9901タイトスカート
    S0432プリーツスカート
    S0642ギャザースカート
    S0706センタータックスカート
    S1304ウエストゴム細タックスカート
    S1609セミハイウエストタイトスカート
    P9900ストレートパンツ
    P9903NEWカーゴパンツ
    P0100ワイドフレアーパンツ
    P0102ブーツカットパンツ
    P0315タイトフレアーパンツ
    P1601ミニマムフレアーパンツ 
    P1703オブリークタックパンツ
    【ワンピース】
    O0100シャツワンピース

  • Annee-Patterns
    【アウター】
    AラインステンカラーコートMic
    2192シャツジャケット
    259りぼんショートジャケット
    258七分袖ブラウスジャケット
    265B 七分ラッフルブラウスジャケット
    286Jへちまカラーニットジャケット
    Sophie 衿付きボレロジャケット
    【トップス】
    5022BLシャツ
    573スタンドカラータンクトップ
    706ボートネックTシャツ
    585襟ぐりギャザーブラウス
    752Karen フレンチスリーブTシャツ
    ロングカーディガン 7Ohana
    7Tamao 衿ぐりギャザープルオーバー
    【ボトムス】
    916Sバイアスフレアースカート
    9013ストレートスカート
    914sマーメイドスカート
    9483Aラインスカート
    941台形スカート
    958車飛騨フレアースカート
    955 膝丈タックスカート
    9Lois 台形セミフレアースカート
    9Cavarie ミニタイトスカート
    Laurent パフシルエットタックスカート 

    【ワンピース】
    847スクエアネックAラインワンピ
    8Hemine フレンチスリーブ ストレートミニワンピース
無料ブログはココログ