フォト

ご案内


  • HNはsnow-yuki。「仕事にも着ていける服」をコンセプトに洋裁を楽しんでいます。
    2017年11月から洋裁通信講座「ずぼらでもパリコレ」365回講座を受講中。
    カラー診断は「ピュアロマンチックタイプ」(夏タイプに相当)。

    夫婦共々運転免許を持っていませんので、旅行はいつも公共交通機関を利用しています。

    ご連絡はこちらから。

  • www.flickr.com
    Yuki-2008's items Go to Yuki-2008's photostream
    ロシア旅行の写真です。

  • www.flickr.com
    トルコ旅行2009's items Go to トルコ旅行2009's photostream
    2009年7月トルコ旅行写真集


  • 現在の閲覧者数:

作品一覧


  • Mパターン研究所
    【アウター】
    J0000コート
    J0440フラットカラーコート
    J9902ストレッチジャケット
    J0100テーラードジャケット
    J0406ノーカラージャケット
    J0641クロプトジャケット
    【トップス】
    B0000ブラウス
    B0100シャツ
    B0412後ろあきタンクトップ
    B0428ウエストシェイプブラウス
    B1605 セミフレアーブラウス
    P1607Vネックブラウス
    C0203ラグランカットソー
    【ボトムス】
    S9900バイヤススカート
    S9901タイトスカート
    S0432プリーツスカート
    S0642ギャザースカート
    S0706センタータックスカート
    S1304ウエストゴム細タックスカート
    S1609セミハイウエストタイトスカート
    P9900ストレートパンツ
    P9903NEWカーゴパンツ
    P0100ワイドフレアーパンツ
    P0102ブーツカットパンツ
    P0315タイトフレアーパンツ
    P1601ミニマムフレアーパンツ 
    P1703オブリークタックパンツ
    【ワンピース】
    O0100シャツワンピース

  • Annee-Patterns
    【アウター】
    AラインステンカラーコートMic
    2192シャツジャケット
    259りぼんショートジャケット
    258七分袖ブラウスジャケット
    265B 七分ラッフルブラウスジャケット
    286Jへちまカラーニットジャケット
    Sophie 衿付きボレロジャケット
    【トップス】
    5022BLシャツ
    573スタンドカラータンクトップ
    706ボートネックTシャツ
    585襟ぐりギャザーブラウス
    752Karen フレンチスリーブTシャツ
    ロングカーディガン 7Ohana
    7Tamao 衿ぐりギャザープルオーバー
    【ボトムス】
    916Sバイアスフレアースカート
    9013ストレートスカート
    914sマーメイドスカート
    9483Aラインスカート
    941台形スカート
    958車飛騨フレアースカート
    955 膝丈タックスカート
    9Lois 台形セミフレアースカート
    9Cavarie ミニタイトスカート
    Laurent パフシルエットタックスカート 

    【ワンピース】
    847スクエアネックAラインワンピ
    8Hemine フレンチスリーブ ストレートミニワンピース
無料ブログはココログ

« 小諸・高峰高原旅行 ー高峰高原ホテルー | トップページ

2019.08.27

小諸・高峰高原旅行 ー高峯山ー

高峰高原二日目。行きは新幹線を使いましたが、帰りは高速バスで帰京することにしました。小諸駅からは1日に何本もバスが出ていますが、高峰高原からは16時台の1本だけ。ただ、小諸駅に行って乗り換えても、ホテルからの直通バスでも結局は時間的にたいして差はないだろうということで、16時まで高原にいることにしました。

はじめは黒斑山に登ろうとか、それでは時間がギリギリだから水の塔山にしようとか言っていましたが、結局は1日目でショートカットのためにパスした高峯山に登ることに。究極の軟弱コース。

Takamine1_20190827163701

登りは高峰高原ホテル側から。はじめは笹藪。朝は晴れたかと思いましたが、登山開始後すぐに遠くから雷鳴が聞こえてきました。この後もずっと断続的に雷鳴が轟いていました。遠くで雷が発生していたのでしょう。その雷がこちらに来るまでに下山しなければいけませんので、近場で楽な高峯山にしておいて良かったです。

池の平湿原への通り道にすぎない、ただの何でもない山かと思っていましたが、全く違いました。さまざまな花が咲く、箱庭のような大変楽しい登山道でした。

Takamine2_20190827163701

Takamine3_20190827163701

Takamine4_20190827163701

虫たちの活動も活発です。

Takamine6_20190827163701
Takamine7_20190827163701
Takamine8_20190827163701

虫食いの葉。

Takamine9

山頂の高峰神社に到着。

Takamine10

ここにもいろいろな花が咲いていました。

Takamine11

来た道に戻り、分岐点あたりでお昼ご飯に。霧が立ちこめていて天気は良くありません。

Takamine12

今度は、昨夜ちゃんとお弁当の予約をしておきました。430円のおにぎり弁当。良質なお米がぎゅっと詰まっている、田舎のおばあちゃん手作りのような良心的なおにぎり。コンビニおにぎりとは全く違います。

このあと、高峰温泉方面に下山。こちらの下山道はまさに笹藪、何でもない登山道で、登りのような楽しみはありませんでした。ただ、登りにはなかったシャクナゲの木がところどころにあるので、シャクナゲの季節にはいいと思います。
ホテルに戻る前に、すぐ近くのビジターセンターでソフトクリームを食べました。このソフトクリーム、夫が「今まで食べた中で一番美味しいかも」というくらい、ミルクの味が濃厚なソフトクリームでした。大変お勧めです。
ホテル宿泊者は、チェックアウトの日は温泉入り放題なので私たちも汗を流し、暖まることに。

Takamine15

お風呂からあがるとすぐ、ポツポツと雨が降り始め、あっという間に豪雨になりました。バスまであと1時間ほどあるので、ロビーでケーキを食べながら休みました。

Takamine16

バスが来るまでに雨が上がることを願っていましたが、それは適わず、ゴアテックスを上下着込んでバス停に向かいました。おかげで、ずぶ濡れでバスに3時間座り続けることは避けられました。

web拍手 by FC2

« 小諸・高峰高原旅行 ー高峰高原ホテルー | トップページ

旅(国内)」カテゴリの記事