フォト

ご案内


  • HNはsnow-yuki。「仕事にも着ていける服」をコンセプトに洋裁を楽しんでいます。
    2017年11月から洋裁通信講座「ずぼらでもパリコレ」365回講座を受講中。
    カラー診断は「ピュアロマンチックタイプ」(夏タイプに相当)。

    夫婦共々運転免許を持っていませんので、旅行はいつも公共交通機関を利用しています。

    ご連絡はこちらから。

  • www.flickr.com
    Yuki-2008's items Go to Yuki-2008's photostream
    ロシア旅行の写真です。

  • www.flickr.com
    トルコ旅行2009's items Go to トルコ旅行2009's photostream
    2009年7月トルコ旅行写真集


  • 現在の閲覧者数:

作品一覧


  • Mパターン研究所
    【アウター】
    J0000コート
    J0440フラットカラーコート
    J9902ストレッチジャケット
    J0100テーラードジャケット
    J0406ノーカラージャケット
    J0641クロプトジャケット
    【トップス】
    B0000ブラウス
    B0100シャツ
    B0412後ろあきタンクトップ
    B0428ウエストシェイプブラウス
    B1605 セミフレアーブラウス
    P1607Vネックブラウス
    C0203ラグランカットソー
    【ボトムス】
    S9900バイヤススカート
    S9901タイトスカート
    S0432プリーツスカート
    S0642ギャザースカート
    S0706センタータックスカート
    S1304ウエストゴム細タックスカート
    S1609セミハイウエストタイトスカート
    P9900ストレートパンツ
    P9903NEWカーゴパンツ
    P0100ワイドフレアーパンツ
    P0102ブーツカットパンツ
    P0315タイトフレアーパンツ
    P1601ミニマムフレアーパンツ 
    P1703オブリークタックパンツ
    【ワンピース】
    O0100シャツワンピース

  • Annee-Patterns
    【アウター】
    AラインステンカラーコートMic
    2192シャツジャケット
    259りぼんショートジャケット
    258七分袖ブラウスジャケット
    265B 七分ラッフルブラウスジャケット
    286Jへちまカラーニットジャケット
    Sophie 衿付きボレロジャケット
    【トップス】
    5022BLシャツ
    573スタンドカラータンクトップ
    706ボートネックTシャツ
    585襟ぐりギャザーブラウス
    752Karen フレンチスリーブTシャツ
    ロングカーディガン 7Ohana
    7Tamao 衿ぐりギャザープルオーバー
    【ボトムス】
    916Sバイアスフレアースカート
    9013ストレートスカート
    914sマーメイドスカート
    9483Aラインスカート
    941台形スカート
    958車飛騨フレアースカート
    955 膝丈タックスカート
    9Lois 台形セミフレアースカート
    9Cavarie ミニタイトスカート
    Laurent パフシルエットタックスカート 

    【ワンピース】
    847スクエアネックAラインワンピ
    8Hemine フレンチスリーブ ストレートミニワンピース
無料ブログはココログ

« 小諸・高峰高原旅行 ー中棚荘ー | トップページ | 小諸・高峰高原旅行 ー池の平湿原②ー »

2019.08.08

小諸・高峰高原旅行 ー池の平湿原①ー

小諸駅から高峰高原に行くバスは1日2本。当日トレッキングするには8時42分のバスしかありません。念のために早めに駅に到着。お昼ご飯をどこかで調達しなければいけないので、駅や周辺でおにぎりでも売っていないかと探しましたが、どこにもありませんでした。駅近くにはコンビニもありません。駅では地元の農家の方の野菜が売られていて、昨日のうちにブルーベリーを買っておきました。美味しそうな野菜はいろいろありますが、ミニトマトのように、そのまま手軽に食べられる野菜はなく、小諸駅では何も調達できませんでした。
バスに乗って30分ほどで、私たちが宿泊する高峰高原ホテルに到着。HPを熟読し、こちらのホテルでは430円の登山弁当を販売しているという情報を事前に得ていました。いざとなったらそれを買えばいい、と楽観視していたのですが…売店を見てもお弁当らしきものは見当たらず。ホテルの方に尋ねると、なんと、登山弁当は前日までに予約しておかないと買えない、とのことでした。かろうじて、ホテルで焼いているパンが置いてあったので(惣菜パンではありません!)、クロワッサンとチョコレートデニッシュを購入。本当に、この先、食事になりそうなものは一切どこにも売られていませんでした。高峰高原に来られる方は要注意です。

荷物を預け、20リットルリュックサックで身軽に出発。前夜は大雨、またビジターセンターで確認すると夕方から雷雨の可能性あり、だったので高峯山には登らず、ホテルから高峯温泉まで最短ルートを歩いて時間を短縮することにしました。

台風は熱帯低気圧に変わったものの、まだ日本を通過中で一体どうなることかと思った天気。ですが、時間が経てば経つほど良くなり、青空もみえ出しました。

Takamine1

高峯温泉から池の平湿原まではひたすら林道を歩いて行きます。

Takamine2

林道は歩きにくいし、退屈ですね。車とはすれ違っても、歩く人にはまったく出会いませんでした。歩く人は別ルートで行くのかもしれません。
1時間ほどで池の平湿原入り口に到着。緩やかに下っていくと湿原が見えてきました。

Takamine3

広々とした、気持ちの良い空間です。ここから3方向に道筋が分かれますが、私たちは中央のメインコースを行きます。昨夜の大雨で木道が濡れて滑るのではないかと心配でしたが、日を遮るものがないためか、木道はすっかり乾いていました。この先さまざまな花に出会いますが、アヤメを最初に目にしたのはここでした。

Takamine4

景色を楽しみながら気楽に歩くうちに鏡池に到着。

Takamine5

鏡池に通じる木道の脇にもアヤメをはじめ、さまざまな花が咲いています。

Takamine6

池の平湿原ではこの鏡池以外に池塘らしきものは見ませんでした。乾燥した湿原のようです。
湿原をあとにし、少し登って森林を抜けると三方ヶ峰に出ました。

Takamine7

このときは靄がかかっていましたが、それでも眼下には上田盆地を見ることが出来ます。そして、コマクサも群生しています。

Takamine8

ここでお昼ご飯にすることにしました。ホテルで買ったパン、行動食として旅行前に用意しておいたあんパン、ブルーベリー、お菓子類。山での食事としてはこれまでになく貧弱なものになってしまいましたが、山でのブルーベリーは本当にお勧めです。あの、酸味と甘みが疲れた身体にはことに美味しく感じられます。

web拍手 by FC2

« 小諸・高峰高原旅行 ー中棚荘ー | トップページ | 小諸・高峰高原旅行 ー池の平湿原②ー »

旅(国内)」カテゴリの記事