フォト

ご案内


  • HNはsnow-yuki。「仕事にも着ていける服」をコンセプトに洋裁を楽しんでいます。
    2017年11月から洋裁通信講座「ずぼらでもパリコレ」365回講座を受講中。
    カラー診断は「ピュアロマンチックタイプ」(夏タイプに相当)。

    夫婦共々運転免許を持っていませんので、旅行はいつも公共交通機関を利用しています。

    ご連絡はこちらから。

  • www.flickr.com
    Yuki-2008's items Go to Yuki-2008's photostream
    ロシア旅行の写真です。

  • www.flickr.com
    トルコ旅行2009's items Go to トルコ旅行2009's photostream
    2009年7月トルコ旅行写真集


  • 現在の閲覧者数:

作品一覧


  • Mパターン研究所
    【アウター】
    J0000コート
    J0440フラットカラーコート
    J9902ストレッチジャケット
    J0100テーラードジャケット
    J0406ノーカラージャケット
    J0641クロプトジャケット
    【トップス】
    B0000ブラウス
    B0100シャツ
    B0412後ろあきタンクトップ
    B0428ウエストシェイプブラウス
    B1605 セミフレアーブラウス
    P1607Vネックブラウス
    C0203ラグランカットソー
    【ボトムス】
    S9900バイヤススカート
    S9901タイトスカート
    S0432プリーツスカート
    S0642ギャザースカート
    S0706センタータックスカート
    S1304ウエストゴム細タックスカート
    S1609セミハイウエストタイトスカート
    P9900ストレートパンツ
    P9903NEWカーゴパンツ
    P0100ワイドフレアーパンツ
    P0102ブーツカットパンツ
    P0315タイトフレアーパンツ
    P1601ミニマムフレアーパンツ 
    P1703オブリークタックパンツ
    【ワンピース】
    O0100シャツワンピース

  • Annee-Patterns
    【アウター】
    AラインステンカラーコートMic
    2192シャツジャケット
    259りぼんショートジャケット
    258七分袖ブラウスジャケット
    265B 七分ラッフルブラウスジャケット
    286Jへちまカラーニットジャケット
    Sophie 衿付きボレロジャケット
    【トップス】
    5022BLシャツ
    573スタンドカラータンクトップ
    706ボートネックTシャツ
    585襟ぐりギャザーブラウス
    752Karen フレンチスリーブTシャツ
    ロングカーディガン 7Ohana
    7Tamao 衿ぐりギャザープルオーバー
    【ボトムス】
    916Sバイアスフレアースカート
    9013ストレートスカート
    914sマーメイドスカート
    9483Aラインスカート
    941台形スカート
    958車飛騨フレアースカート
    955 膝丈タックスカート
    9Lois 台形セミフレアースカート
    9Cavarie ミニタイトスカート
    Laurent パフシルエットタックスカート 

    【ワンピース】
    847スクエアネックAラインワンピ
    8Hemine フレンチスリーブ ストレートミニワンピース
無料ブログはココログ

« 小諸・高峰高原旅行 ー懐古園ー | トップページ | 小諸・高峰高原旅行 ー池の平湿原①ー »

2019.08.03

小諸・高峰高原旅行 ー中棚荘ー

小諸では中棚荘に宿泊しました。明治31年創業の歴史ある温泉旅館で、島崎藤村ゆかりの宿でもあります。

 

Komoro-n1

 

私たちが泊まったのは「大正館」の「浅間の間」。普段は和室がないマンション住まいですが、こういう昔ながらの和室というのはやはり落ち着きます。

 

Komoro-n2

 

大正館は古い建物で、階段は急、トイレ、洗面台は共有。洗面台はこんなレトロなタイル張りです。

 

Komoro-n3

 

ときおり激しく降った雨で服も濡れてしまったので、さっそく温泉に。お風呂は本館にあるので、移動で少し外を歩きます。そして、風呂場までは少々長い階段を昇っていく必要があります。お風呂場は脱衣所と浴室の間に仕切りがない、変わった造り。非日常感満載です。そして、泉質が素晴らしい。肌がつるつるとする、いかにも温泉らしいお湯です。湯量が豊富なのか、館内の蛇口からはどこからも温泉が出てきて、飲むことが出来ます。匂いも味もまさに「温泉」なので、好みは分かれるでしょうけれど。私は、うがいは設置されているサーバーの、普通の水を使用しました。

 

さて、この宿を選んだのはもちろん、料理にも力を入れているらしいから。楽しみな夕食です。
Komoro-n4

 

先付けとお造り。もちろんどれも美味しいのですが、とくに感心したのはお造りに添えられた梅醤油。これが、岩魚の昆布〆と鮪のお刺身にとても良く合います。味に奥行きのある醤油。ただの醤油でないところが、プロの技だといたく感心しました。そして、ひょっとして自分でも作れやしないかと、食後にテーブルに挨拶にみえた女将さんに作り方をうかがいました。厨房に確認してきてくださり、説明を受けるとたしかに作れそうでした。今度、試してみたいです。

 

Komoro-n5

 

鮎の塩焼きです。熱々。

 

Komoro-n6

 

自家製完熟梅ジュースがメニューにあったので注文してみました。今年、生まれて初めて梅シロップを作ったので、「完熟」となると何が違うのか興味があったので。こちらの方がスッキリとした味に思えました。

 

Komoro-n7

 

今回、一番感激した「鰻そばおこわ」。これは本当に美味しくて、自分では絶対に作れないなというプロの料理。磯辺あんのお味も絶妙です。

 

Komoro-n8

 

揚げ物です。

 

Komoro-n9

 

冷やし茶碗蒸し。お品書きを見て夫は「茶碗蒸しは温かい方が良い」と言いましたが…やはり温かい方が良かったです。味自体は大変良いのですが、業務用冷蔵庫に長時間入っていたのか、あまりにも冷たすぎて。おまけに、食事の部屋はかなり強く冷房が入っていたのでなおさらです。

 

Komoro-n10

 

食卓について、すぐに火を入れて炊いた、釜炊きご飯。そして、もやしの味噌汁、漬物。こういう旅館で「もやし」の味噌汁というのはあまり聞かないなと、お品書きの中で突如庶民感を醸し出していましたが、味噌はちゃんとした味噌でした。ここ、手抜きする旅館がけっこうありますが。ただ、先ほどの茶碗蒸しで歯の奥まで冷え切っていて、味噌汁を飲むと歯がしみて、そちらの方が気になりました。

 

Komoro-n11

 

食後の果物はスイカ。今年初めてのスイカです。「美味しいスイカが入りましたので」とのことでしたが、こちらも冷えすぎていてあまり味が分からず。

 

いつもは夕食後しばらく休んでから再度温泉に入るのですが、先ほどの温泉から部屋に戻った頃には雨が本降りに。この雨の中、わざわざ外を歩いて温泉に入る気にはなれず、部屋でずっと本を読んで過ごしました。夜中も、翌日が心配になるほどの大雨がずっと降り続いていました。

 

朝、まだ雨は降っていましたが、方角次第では雲の中から青空が顔をのぞかせ、なんとか期待できる天気に。
さて、こちらの宿は朝食にも力を入れているのが特徴です。大変豪華で質の高い朝ご飯。

 

Komoro-n12

 

名物のとろろご飯。ほどよい味付けで、ご飯が大変美味しくいただけます。カレイの西京漬けも素晴らしかったです。
そして、生まれて初めて山羊のミルクを飲みました。牛乳と比べるとずっと脂肪分が少なく、あっさりしています。

 

チェックアウトして外に出ると、宿が飼っている山羊が草を食べていました。
Komoro-n13

web拍手 by FC2

« 小諸・高峰高原旅行 ー懐古園ー | トップページ | 小諸・高峰高原旅行 ー池の平湿原①ー »

旅(国内)」カテゴリの記事