フォト

ご案内


  • HNはsnow-yuki。「仕事にも着ていける服」をコンセプトに洋裁を楽しんでいます。

    カラー診断は「ピュアロマンチックタイプ」(夏タイプに相当)。

    夫婦共々運転免許を持っていませんので、旅行はいつも公共交通機関を利用しています。

    食物アレルギーがあります。パセリ、春菊、あくの強い山菜(蕗の薹など)、マンゴー、カモミール。さらに、2020年に小麦アレルギーを発症しました。少量なら大丈夫ですが、主食として小麦を大量に摂取することはできません。宿泊先選びではアレルギー対応の有無がポイントになります。

    ご連絡はこちらから。

  • www.flickr.com
    Yuki-2008's items Go to Yuki-2008's photostream
    ロシア旅行の写真です。

  • www.flickr.com
    トルコ旅行2009's items Go to トルコ旅行2009's photostream
    2009年7月トルコ旅行写真集


  • 現在の閲覧者数:

作品一覧


  • Mパターン研究所
    【アウター】
    J0000コート
    J0440フラットカラーコート
    J9902ストレッチジャケット
    J0100テーラードジャケット
    J0406ノーカラージャケット
    J0641クロプトジャケット
    【トップス】
    B0000ブラウス
    B0100シャツ
    B0412後ろあきタンクトップ
    B0428ウエストシェイプブラウス
    B1605 セミフレアーブラウス
    P1607Vネックブラウス
    C0203ラグランカットソー
    【ボトムス】
    S9900バイヤススカート
    S9901タイトスカート
    S0432プリーツスカート
    S0642ギャザースカート
    S0706センタータックスカート
    S1304ウエストゴム細タックスカート
    S1609セミハイウエストタイトスカート
    P9900ストレートパンツ
    P9903NEWカーゴパンツ
    P0100ワイドフレアーパンツ
    P0102ブーツカットパンツ
    P0315タイトフレアーパンツ
    P1601ミニマムフレアーパンツ 
    P1703オブリークタックパンツ
    【ワンピース】
    O0100シャツワンピース

  • Annee-Patterns
    【アウター】
    AラインステンカラーコートMic
    2192シャツジャケット
    259りぼんショートジャケット
    258七分袖ブラウスジャケット
    265B 七分ラッフルブラウスジャケット
    286Jへちまカラーニットジャケット
    Sophie 衿付きボレロジャケット
    【トップス】
    5022BLシャツ
    573スタンドカラータンクトップ
    706ボートネックTシャツ
    585襟ぐりギャザーブラウス
    752Karen フレンチスリーブTシャツ
    ロングカーディガン 7Ohana
    7Tamao 衿ぐりギャザープルオーバー
    【ボトムス】
    916Sバイアスフレアースカート
    9013ストレートスカート
    914sマーメイドスカート
    9483Aラインスカート
    941台形スカート
    958車飛騨フレアースカート
    955 膝丈タックスカート
    9Lois 台形セミフレアースカート
    9Cavarie ミニタイトスカート
    Laurent パフシルエットタックスカート 

    【ワンピース】
    847スクエアネックAラインワンピ
    8Hemine フレンチスリーブ ストレートミニワンピース
無料ブログはココログ

« 夏の長崎・五島旅行 ー福江島1日目 市内観光前半ー | トップページ | 夏の長崎・五島旅行 ー福江島 五島リトリート ray 客室ー »

2023.09.08

夏の長崎・五島旅行 ー福江島1日目 市内観光後半ー

 貸切観光タクシー 福江島市内観光コース3時間の後編です。

Fukue16

 まずは、1863年に黒船の来航にそなえて建てられた石田城(福江城)跡へ。築城から9年後には明治政府によって解体された、日本最後の城で知られていますが、現在は石垣しか残っていません。なんと本丸跡に高校があり、こんな立派な石垣の中で学ぶのはどんな気分なのだろうと思いますが、生徒本人たちは当たり前すぎてなんとも思っていないのかもしれませんね。石田城の一角には1858年に五島家第30代盛成公の隠殿(隠居所)として作られた庭園があって入園できますが、私たちが行った日は休園日でした。本来ならぜひ見たいところですが、あまりの暑さで「休園、それもよし」と未練はありませんでした。

Fukue17

 そして、石田城近くの武家屋敷通りへ。

Fukue18

 この石垣塀は、切石を隙間なく積み重ねた上に玉石を載せているのが特徴で、日本で数ヶ所しか確認されていない、大変貴重なものです。敵が石垣塀を越えて屋敷に忍び込もうとすると上の玉石が落ちて、その音で侵入が分かる仕組みになっていたそうです。
 この武家屋敷通りは石垣が残っているだけで、屋敷はありません。なので通りを歩くだけですが、ふるさと館があり、そこに立ち寄りました。
 実は、2022年10月から2023年3月まで放映されたNHKの連続テレビ小説は、福江島が舞台になっていたのですね。『舞い上がれ』という名前のドラマだそうで、あの場面のあの美しい風景を見たいと福江島を訪れる人がいるそうです。なので、運転手さんは私たちもこの朝ドラを観たと思ったようでしたが、私たちは一切観ていません。一応、『舞い上がれ』の撮影場所を教えてはくれるのですが、「そうですか…」としか答えられず。このふるさと館では館員の方が「ここは子役たち着替え場所として使われていました」「この木に子役たちは登って遊んでいました」と教えてくれましたが、特に感じるものはなく。ここでは、お土産として栞を1枚購入しました。ちなみに、今、放映中の『らんまん』は観ています!このドラマは本当に脚本がいいです。

Fukue111

 福江島で商業施設、住宅が密集しているのは、島南西部のほんの一角だけのようです。少し離れると民家はまばら、田舎の風景が広がります。写真は次の目的地、明星院の周辺。

 福江島では自然、教会の他に、空海ゆかりの地も楽しみにしていました。今年の4月から6月にかけてNHKの「カルチャーラジオ 歴史再発見」という番組で、「生誕1250年 空海と日本の仏教」が放送されました(30分×13回)。講師は奈良国立博物館名誉館員の西山厚さんでしたが、西山さんはこのテーマを自家薬籠中の物にしていて、完全にご自分のことばで生き生きと、空海その人と最澄を含めた周囲の人々、遣唐使について、密教について魅力的に語っていました。空海と最澄について、二人の著作物からも引用しつつ、その人間くささ、性格の違いもお話しされ、私にとって二人はぐっと身近な存在になりました。
 私はアプリ「らじる★らじる」で教養系の番組を聴くのが大好きです。例えば、今聴いているのはこちら。
 ・牧野富太郎と植物分類学(カルチャーラジオ 科学と人間)
 ・ファッションの近現代(カルチャーラジオ 芸術その魅力)
 ・徳川家康 その新しい実像(カルチャーラジオ 歴史再発見)
 ・自分を生きる〜再読・宮沢賢治(カルチャーラジオ 文学の世界)
 ・方言と日本のこころ(こころをよむ)
 あと、古典講読(あまり聴けていませんが)と文学作品の朗読です。
 
 

Fukue19

 
 ということで、空海ゆかりの地第一弾は明星院。806年に唐から帰国した空海が立ち寄ったとされています。五島の真言宗の総本山で、寺として五島最古の歴史を持っています。

 

Fukue110

 現在の本堂は1779年に再建されたものです。五島最古の木造建築です。このお堂の天井絵が有名で、121枚、それぞれ異なった花鳥画になっていて、狩野派の絵師坪玄能筆と伝えられています(写真撮影不可)。

 

Fukue114

 そして今日最後の目的地、鬼岳に到着。

 

Fukue112

 上の方に歩いて登ると、福江の市街地、周囲の島々が見えてきます。

Fukue113

 山頂はこちら。標高315mですし、なだらかなので登るのはそれほど大したことはなさそうですが、すでに午後4時半でも、少々ましになったとはいっても依然としてかなりの暑さと日差し。とてもあそこまで歩く気はしませんでした。
 鬼岳には天文台がありスターウォッチングも行われているので、いつか参加してみたいです。空気が澄んでいる秋冬がいいのでしょうか?

 

Fukue115

 これは後日、ホテル近くから撮影した鬼岳です。

 私たちが宿泊するホテルは景勝地、鐙瀬溶岩海岸沿いに建っています。ということで、このあとは鐙瀬=ホテルに送り届けてもらいました。

web拍手 by FC2

« 夏の長崎・五島旅行 ー福江島1日目 市内観光前半ー | トップページ | 夏の長崎・五島旅行 ー福江島 五島リトリート ray 客室ー »

旅(国内)」カテゴリの記事