カテゴリー「ソーイング道具・収納」の26件の記事

新しい洋裁環境

Misin1

 以前、「新しいミシン環境」という記事を書きました。昨夏、引っ越しをして洋裁環境が変わりましたのでご紹介します。
 ミシン環境に変化はありません。専用テーブルのおかげでスペースが節約でき、ミシン出しっぱなし生活も確保できました。テーブル下、椅子の向こうにボックスがありますが、そこにパターンが入っています。私が持っているパターンはこれで全部です。まだ、印刷していないPDFパターンも若干ありますが。
 今回、力を入れたのはミシン周りです。

Misin2

 新居のために文庫本専用の本棚を購入しましたが(記事はこちら)、同じ系列の「本棚屋」で、壁との隙間スペースにぴったり収まる棚を作ってもらいました。ポイントはミシンテーブルの引き出しの下に収まる高さ、そしてロックミシンをかけるときの足の置き場を確保できる奥行き。ということで、幅50センチ、高さ62センチ、奥行き30センチにしました。こちらのお店では幅、高さ、奥行きをすべて1センチ単位でオーダーできますので、隙間にぴったり収まる棚が欲しいときにお勧めです。
 そして今回、道具類を入れるための箱を買いそろえました。今まではいろいろな空き箱を使っていて、見た目がばらばら、統一感がなく、ごちゃごちゃした印象なのですっきりさせたくて。購入したのは靴箱です。「すっきりして飽きがこない」ということで白にしました。本当は水色もきれいで良いなと思いましたが。2013年の限定色も素敵ですね。

Misin3

 購入したのは子供用とベビー用。手縫い糸とファスナーが入っている手前の箱がベビー用。奥左手は裁断関係の道具。裁断の時はこの箱を取りだし、終わったら全部ここに入れてしまえばいいので、整理が楽になりました。奥右手はホック類など。

Misin6

 テープ類、ロックミシン糸などは天井つっぱり本棚の最上部にできてしまった、中途半端な空きスペースにしまっています。1着作るのに一回取り出せばいいだけなので。この靴箱を買ったのは、ちょうど子供用の奥行き、幅、高さがこの本棚の半端スペースにぴったりだったからです。このサイズの箱を探して行き着いたのが靴箱でした。

Misin4

 ボタンは無印良品のアクリルケースにまとめました。

Misin5

 ミシン糸はカセットテープケースに。引っ越しの前にテープはできるだけデジタル化して処分したため、ケースが空きました。以前ご紹介したボビンキャッチャーでまとめています。

 そして、以前ソーイングボックスとして使っていた無印良品のメイクボックスは処分しました。
 以前は生地、糸、道具類が家のあちこちに分散していましたが、今は私の部屋に全部置いています。以前よりも使い勝手が良くなっているので、今年はもっといろいろ縫いたいです。

web拍手 by FC2

ボビンキャッチャーのまとめ買い

Miyabe

引っ越しを機に、洋裁関係の道具も少し整理しています。
これまでミシン糸はそうめんの空き箱に入れていましたが、その空き箱も10年以上使っているため「くたびれ感」が出てきたので処分しました。ただ、新たに収納していると上糸と下糸をどう一つにまとめるか、という課題が出てきました。二つ一緒になっている方が絶対便利。ということで、以前から気になっていた「ボビンキャッチャー」を購入することにしました。ただ、このボビンキャッチャー、一般の手芸店で売られている河口パッケージだと6個で315円。そもそも、ボビンキャッチャーが欲しくなるということはそれなりに糸の量もあるわけで、全部整理しようとしたらかなり高く付くことになります。
ですが、製造元の「有限会社みやべ」から通販で安くまとめ買いできることを発見!HPはこちら。30個787円、50個1260円の安さです。送料は80円。30個以上必要なら、絶対お勧め。私は80個購入しました。多分、一生分。大量購入ということでおまけも付いてきました。
さっそく使ってみたらとても便利。上糸と下糸がきれいに片付きました。もっと早く買えば良かった。

web拍手 by FC2

鉄万

4月末に鉄万を買いました。
鉄万というものの存在を知ったのは5年前。万十と袖万を購入した時です(記事はこちら)。確かにそのときは気になる存在だったのですが、いつしか鉄万のことはすっかり忘れていました。ですが今春、ツィッターで鉄万は使える、便利というツィートをみて鉄万熱が再熱。迷った末に思い切って購入しました。こちらの鉄万です。5000円しなかったというのも決心したポイント。
購入してから3ヶ月。実際に使い続けた感想は、懸念したこの重さこそがなによりもの特長で、絶対的な安定感があるために使いやすい、土台が固いのですっきり・しっかりとアイロンをかけられるということです。形状も絶妙で、この2種類の形によりたいがいの場所はアイロンがけが可能です。
さて、購入を躊躇した主な理由は、「こんな重いもの私に扱えるだろうか」(使う時だけ台に移動させていますが、まあ大丈夫です)、そして「もうテーラーボードも、万十も、袖万も持っているのに、買う意味はあるのだろうか」ということでした。結果として、買う意味はあったと思います。それぞれ、適材適所で使い分けていますので。でも、鉄万がきてからは、一番使用頻度が高いのは鉄万です。他のものは、鉄万ではやりにくい(面積が足りない、ダーツは万十の方がいいなど)・できない(袖など筒状のものの縫い代割など)ときに使うといった程度です。縫製過程でのアイロンは万十、袖万、テーラーボードがあればことは足りますが、鉄万が使える箇所は、鉄万を使った方が楽にぴしっと縫い代割りなどができます。
ただ、鉄万があると便利なのはジャケット制作時らしいのですが、私はまだジャケットで鉄万を試してはいないので、鉄万の威力はまだ分かっていないのかもしれません。

web拍手 by FC2

オルファのカッターマット

こちらの記事にも書いたとおり、裁断ではずっと河口のカッターマットを使用していました。最初はあまり疑問に思うことなく使っていたのですが、次第に方眼目盛り付きの欲しいと思うように。そこで、洋裁再開を機にこちらも新調。オルファ カッターマット A1 160Bを2枚購入。もう、今となってはなぜもっと早く買わなかったのだろうかというくらい、なくてはならない存在です。1センチ目盛りなので、先月作った机周りカバーとか、手帳カバーはすべて、型紙を作ることなくすべてこの目盛りで裁断できました。今制作中のワンピースの裁断も、目盛りに合わせれば生地をまっすぐ置けるので、裁断がこれまでよりも格段に楽でした。表と裏で色が違うのもとてもいい。今のところ、私は茶色の面を使って裁断しています。白っぽい薄い色なら、こちらの方がコントラストがはっきりして分かりやすいです。また、マット自体も河口のものよりも堅さがあるようで、これまでよりもスパッと確実に切れます。
ブログ等で何気にこのマットが写っている写真をあちこちで見かけますので、愛用者が多そうです。「今頃ようやく買ったの?」という感じですね。

web拍手 by FC2

ハイテクアイロンマット

以前ご紹介した通り、私は立体アイロン台を使っています。この台は、洋服にアイロンをかけるのには適していますが、立体であるために地直しのアイロン、接着芯貼りには不便です。また、立ってアイロン掛けができるので楽な分、アイロン台そのものが場所を取り、結構重量もあるので気軽にささっと取り出すというわけにはいきません。とはいうものの、この10年間、アイロン台はこれ1台で済ませてきました。
ですが、ちょっと編み物にも手を出したことで、仕上げアイロン用のアイロン台が欲しくなりました。さすがに、この立体アイロン台では無理なので。そこで見つけたのが折りたためる大判アイロンマットエクトリー ハイテクアイロンマットです。引っ越しを機に、今年の1月に購入しました。実は、編み物は全然進んでおらず、仕上げアイロンはまだまだ先の話ですが、ちょっとハンカチにアイロンをかけたりするのに重宝しています。さっと出してさっとしまえるので。ミシンテーブルに敷いて使ったりしています。このマットを使ってアイロン掛けをすると、ハンカチがなぜかぱりっとした感じに仕上がります。
もちろん、地直しのアイロン掛け、接着芯貼りにも使いました。やはり、面が平らだとやりやすいですね。2.5センチ角の目盛りが付いているのも大変助かります。

web拍手 by FC2

新しいミシン環境

Misin

念願のミシン出しっぱなし生活はとても快適です!
ミシンを置く机ですが、専用テーブルを買うか適当な机を探すか悩みました。専用テーブルですとミシン以外には使えないので、机を買った方がのちのち汎用性はあります。ですが、仕事用の机が大きいので、もう1台机を置くとしても大きさが限られます。でも、ミシン縫いをする作業台はある程度の大きさが必要です。
結局、JUKI 職業用ミシン シュプール専用テーブル [RS-JU017]を購入しました。専用テーブルの方が机の上にミシンを置くよりも場所を取らないからです。他に使い回すことはできないけれど、ミシン縫いのためには専用テーブルを買って大正解でした。とにかくフラットな面が大きいので、とても縫いやすい!布を大きく平らに置けるので、布送りが楽ですし、縫いずれがほとんど起きません。素晴らしい!
ロックミシンも空きスペースに楽々載るので、これ1台ですべての作業がまかなえます。縫い途中のアイロンも、ミシンテーブルの上にまんじゅう、袖万、テーラーボードなどを置いてやっています。左側の小さな引き出しにはミシン押さえ、目打ち、チャコペン、はさみなど、頻繁に使うものを入れています。左側に置いた隙間ケースにはピンクッション、アイロン定規、伸び止めテープ、ペンチなどを収納。足下左の大きな紙袋には手持ちパターンが全部入っています。カーテンフックに掛かっているミニ箒は、ロックミシンなどで出る糸くずを払うのに便利。
写真には写っていませんが右側にチェストがあって、一番下の段に縫いかけのものを入れています。縫っている途中、すぐに必要な部分が取り出せます。
私にとっては理想的なミシン環境が出来上がりました。嬉しいです。

Nuikake今縫っているのはこんな感じの布です。

web拍手

万十と袖万

Manju1Manju2

これまでずっと、ダーツ処理などのアイロンがけは袖馬(洋裁用ではないもの)を利用してやってきましたが、やっぱり専用の道具があったほうが良いなとずっと思っていたので、とうとう万十を購入しました。万十はずっと以前から気になっていたので、大型洋裁店に行くたびに見てはいたのですが、あまりにもいろいろなサイズがありどれを選べばいいのか分からない、しかも持って帰るのも大変そう、ということで買えずにいました。でも、昨年の11月頃、やっぱり買おうと思い立ち、「婦人服のダーツ処理などに使いたいが、どのサイズの万十が適しているのか」という質問を3軒のネットショップにしてみました。そんなに尋ねるつもりはなかったのですが、うち2軒の回答はあまりにも一般的な答えで、具体性に欠け参考になりませんでした。最後の1軒takatomiは回答が来るまでに大変時間がかかりましたが、返事を下さった方の実体験に基づいたアドバイスだったので、非常に具体的で頼りになるものでした。まず、万十はスカートなら2号または、特2号あたりが使いやすいとのことでした。どちらにしようか迷いましたが、結局丸万十No.2を購入しました。

同じ回答の中で、ジャケットの制作に便利なのは鉄万、袖万ということを教えていただきました。袖万は12号ぐらいが使い勝手が良いそうです(婦人服ということで)。そういえば、袖のアイロンがけも苦労していたなと思いだし婦人用袖万も買ってみました。

今、ジャケットを作っているのですが、早速使ってみました。胸ダーツのアイロンに万十を使ってみましたが、これまでになくすっきりと立体的に仕上がって大満足。やっぱり、専用のものを使うと仕上がりが違いますね。私は、万十の形というよりは、この固さがポイントだと思いました。代用していた袖馬は普通のアイロン台なので柔らかかったのです。

袖万も使っています。袖の縫い代割りの他に、見頃の脇の縫い代など、至る所で活用しています。今回の生地はモヘアウールで柔らかくアイロンが効きやすいので、テーラーボードだとあたりがきつすぎる気がするのです。この袖万の固さ具合が今回の生地にはぴったり来る感じ。

同じくお勧めの鉄万も気になるのですが、こちらは結構なお値段なので見送りました。

裁断用の重し

Omoshi今更ながら定番の重しを買いました。以前買ったファブリックウエイトと本などを使って裁断していましたが、やっぱり専用の重しがあった方がいいなと思っていたので。ただ、持ち帰るのは大変なのでtakatomiで購入しました。文鎮5個です。1個380円なので、値段も妥当だと思います。ファブリックウエイトよりも小さいですが、こちらの方が重いです。当然ながら、本を使うよりも専用の重しの方が裁断しやすいです。要所要所でがちっと固定されるので。
写真のように、パターンの形に合わせてバナナ型と丸型を使い分けています。

ソーイングボックス

box1box2

オットに付き合って無印良品へ行ったとき、ふとmihoさんの記事を思い出しました。私は「ソーイングボックス」を持っておらず、空き箱に適当に入れていたのですが、ソーイング用品が増えるにつれ、あちこちに分散・探すのが大変になっていたので、一カ所にまとめた方が良いかなと思い始めていました。

さっそく、綿キャンバス メイクボックスを見に行きました。確かに、これはソーイング用品を収納するのに良さそうです。特にブラシ用の収納部分が便利そう。買おうかなと思ったとき、ナイロンメイクボックス・大を発見。こちらはかなり大きいです。大きすぎるかなあ、でもその方が便利かなあと悩んでいたら、オットに「大きい方がたくさん入っていいんじゃない。これからも道具は増えるだろうし。」と言われて、こちらに決定。それから、アクリルジュエリーボックス・小・2段も買いました。これは、「メイクボックス・大」にぴったり収まるサイズです。

写真のように収納してみました。アクリルケースにはミシンの押さえ金とボタン。これまで押さえ金は小さな缶にまとめて入れていましたが、必要なサイズのものを探しだすのにあれやこれやと見なければなりませんでした。これなら一目瞭然。ボタンも箱の中を探し回っていましたが、これなら何を持っているのかすぐに分かります。袋詰めのボタンはメイクボックスの中に入れました。
写真だと大きさの関係がよく分かりませんが、ピンクッションが置いてある台の上にアクリルケースがすっぽり収まります。ですから、全部を一つのまとめることができます。これだけ大きいので、ほとんどのソーイング道具が入りました。入らなかったのはアイロン定規と裁ちばさみくらい。裁ちばさみは本当は入るのですが、これを入れてしまうと他のものが入れづらくなるので別にしました。
これで、「○○はどこかな」と探すことがなくなると思います。

マグネット定規

jougi小物作りは小学校3年生の頃からやっていましたが、洋服は家庭科だけでした。チャコペーパーでの印つけ、しつけ…出来上がった頃にはよれよれで、とても着る気はしませんでした。
ですが、20代も終わりの頃、ミシンを買ったのを機になぜか洋服を縫ってみたくなりました。その時初めて知ったのが縫いしろ付き型紙とステッチ定規です。縫い線をチャコペーパーで印さなくて良いというのにはビックリでした。家庭科の授業でこの方法を教えてもらったら、もっと早く洋服づくりが好きになったのにと思いました。
最初は喜んで使っていたステッチ定規ですが、使っているうちに不安定さが気になってきました。降ろした先が何となくブレがちというか。そこで、マグネット定規を購入してみました。こちらは磁力が強く、がしっと止まるので安心です。今ではスッテチ定規はまったく使わず、もっぱらマグネット定規です。ただ、使うのは基本的に縫い代1.2センチのときです。ミシンにラインが書いてある幅の時は、ミシンの目盛りを見て縫っています。
ステッチ定規を使わなくなったもう一つの理由は、段付き押さえ金を買ったからです。スッテチ定規の良いところは、布の上でもステッチ幅が決められることです。ですが、段付き押さえ金を使うことで、ステッチ定規は完全に不要になりました。

ところで、私が使っていたステッチ定規は家庭用・職業用ミシン兼用のものです。もしかして、職業用ミシン専用のステッチ定規なら、もっとしっかりしているのかもしれません。

より以前の記事一覧

ご案内


  • HNはsnow-yuki。「仕事にも着ていける服」をコンセプトに洋裁を楽しんでいます。カラー診断は「ピュアロマンチックタイプ」(夏タイプに相当)。

    夫婦共々運転免許を持っていませんので、旅行はいつも公共交通機関を利用しています。

    ご連絡はこちらから。

  • www.flickr.com
    Yuki-2008's items Go to Yuki-2008's photostream
    ロシア旅行の写真です。

  • www.flickr.com
    トルコ旅行2009's items Go to トルコ旅行2009's photostream
    2009年7月トルコ旅行写真集


  • 現在の閲覧者数:
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

作品一覧


  • Mパターン研究所
    【アウター】
    J0000コート
    J0440フラットカラーコート
    J9902ストレッチジャケット
    J0100テーラードジャケット
    J0406ノーカラージャケット
    J0641クロプトジャケット
    【トップス】
    B0000ブラウス
    B0100シャツ
    B0412後ろあきタンクトップ
    B0428ウエストシェイプブラウス
    B1605 セミフレアーブラウス
    P1607Vネックブラウス
    C0203ラグランカットソー
    【ボトムス】
    S9900バイヤススカート
    S9901タイトスカート
    S0432プリーツスカート
    S0642ギャザースカート
    S0706センタータックスカート
    S1304ウエストゴム細タックスカート
    S1609セミハイウエストタイトスカート
    P9900ストレートパンツ
    P9903NEWカーゴパンツ
    P0100ワイドフレアーパンツ
    P0102ブーツカットパンツ
    P0315タイトフレアーパンツ
    P1601ミニマムフレアーパンツ 
    P1703オブリークタックパンツ
    【ワンピース】
    O0100シャツワンピース

  • Annee-Patterns
    【アウター】
    AラインステンカラーコートMic
    2192シャツジャケット
    259りぼんショートジャケット
    258七分袖ブラウスジャケット
    265B 七分ラッフルブラウスジャケット
    286Jへちまカラーニットジャケット
    Sophie 衿付きボレロジャケット
    【トップス】
    5022BLシャツ
    573スタンドカラータンクトップ
    706ボートネックTシャツ
    585襟ぐりギャザーブラウス
    752Karen フレンチスリーブTシャツ
    ロングカーディガン 7Ohana
    7Tamao 衿ぐりギャザープルオーバー
    【ボトムス】
    916Sバイアスフレアースカート
    9013ストレートスカート
    914sマーメイドスカート
    9483Aラインスカート
    941台形スカート
    958車飛騨フレアースカート
    955 膝丈タックスカート
    9Lois 台形セミフレアースカート
    9Cavarie ミニタイトスカート
    Laurent パフシルエットタックスカート 

    【ワンピース】
    847スクエアネックAラインワンピ
    8Hemine フレンチスリーブ ストレートミニワンピース
無料ブログはココログ